351件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-09-10 令和 1年 9月 定例会−09月10日-03号

御承知のとおり、昨年八戸市消防本部では、外国人からの通報に迅速かつ的確に対応するため、15カ国語で対応可能な三者間同時通訳サービスと翻訳アプリを導入いたしました。在留外国人が、言葉の壁により日常生活で抱える問題はさまざまにあると聞いています。今後も在留外国人外国人観光客の増加が見込まれる中、こうした取り組みは、なお一層大きな役割を果たすものと考えます。  

八戸市議会 2019-06-24 令和 1年 6月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会-06月24日-01号

主催は、八戸市、八戸地域広域市町村事務組合消防本部、八戸圏域水道企業団。  参加人員は、約1200名の予定で、南郷西地区自主防災議会、島守地区自治会連合会の皆様。南郷小学校、島守小学校中沢中学校、島守中学校児童生徒。そして、防災関係機関団体として、陸海空自衛隊、県防災航空隊、災害協定締結団体等の方々を予定しております。  

青森市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-19

また、当該発電機から電力供給を受ける非常用コンセントを消防庁舎1階から4階に設置し、消防災害対策本部等の運営及び消防本部消防署の災害対応に支障がないように対策を講じているものであります。なお、非常用発電機の燃料につきましては、消防庁舎敷地内に重油1万5000リットルを備蓄できる地下タンクを設置しており、常時72時間以上稼働できる燃料を確保することとしております。

青森市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 2019-06-18

テレホンガイドのアクセス数につきましては、NTTから提供を受けている月ごとの青森地域広域事務組合消防本部全体の件数で把握しており、直近、過去3年間の実績といたしましては、平成28年の総アクセス数は36万3925件、1カ月の平均は3万327件。平成29年の総アクセス数は35万4724件、1カ月の平均は2万9560件。

八戸市議会 2019-05-22 令和 1年 5月 民生協議会−05月22日-01号

上野 総務部理事 〔本人挨拶及び消防本部職員紹介〕 ○松橋 委員長 どうもありがとうございました。  以上で理事者の紹介を終わります。  最後に担当書記に異動がございましたので、お知らせいたします。 ◎担当書記 〔本人挨拶〕 ○松橋 委員長 それでは、本日報告のある理事者との入れかえをお願いします。  

八戸市議会 2019-03-19 平成31年 3月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会−03月19日-01号

主催は、八戸市、八戸地域広域市町村事務組合消防本部、八戸圏域水道企業団。参加人員は約1800名で、沼館・城下地区防災会、沼館・城下振興会、三八城地区防災会、三八城連合町内会の皆様のほか、青葉保育園、城下保育園、こばと保育園、八戸小学校、城下小学校、第二中学校、そして防災関係機関団体の皆様に御参加いただきました。  

八戸市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号

スマートフォンなどから通報用ウエブサイトにアクセスし、消防本部消防隊や救急隊をどこに出動させるか、通報者の位置情報などの詳細が消防本部で確認できるシステムです。平成30年6月時点での導入済みの数は、全国728消防本部中142本部となっており、平成32年度末までに導入予定の本部は444本部となっております。システムの今後の導入についての見通しについて伺います。  

青森市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 2019-03-05

このため、青森地域広域事務組合消防本部では、太陽光発電システムが設置されている建物で火災が発生した場合、火災現場に出動する指揮本部長等の指示により、水にぬれても高い絶縁性能を有する手袋や長靴等の絶縁用保護具を着用することとし、消火活動に当たる際は放水による感電危険を防ぐため、電気火災の消火に有効とされている噴霧状の放水により消火を行い、感電危険の軽減を図り、対応しているものであります。

青森市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-04

平成30年9月で消防本部において物品倉庫としての使用を終えましたので、それからの利用計画がないということで、このたびの検討で、先ほど言ったように、これまで財産売却に向けて境界確定などの準備作業を行ってきて、今後においては、先ほど申し上げましたとおり市への譲与手続等を進めているところでございますので、この手続を終了し次第ということでの売却でございますので、決して遅いというものではなくて、積極的に売却を

青森市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-02-27

先般、新聞報道されておりましたが、北海道胆振東部地震に出動し、活動されました消防本部に対して、2月5日に消防庁長官からその功労に対して賞状が授与されたとありました。北海道胆振東部地震では、青森消防本部からも出動して、午前3時7分に発生した地震に迅速に出動態勢を整え、青森県代表消防本部として県内消防本部をまとめながら、過酷な災害現場での救助活動の功労を認められたことと思います。

弘前市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4号12月13日)

また、実際には利用されなかったものの、弘前地区消防事務組合消防本部からドクターヘリの離着陸場所として利用したいとの要請があり、許可をしてございます。さらに、市選挙管理委員会で校舎の一部を市長選挙の第89投票所として活用していただいたほか、屋内運動場を市防災安全課でドローン操作の研修会場としても活用してございます。  以上でございます。 ○議長(下山文雄議員) 鶴ヶ谷議員

青森市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-07

事務局、コーディネーターとして、防災地域文化にとスローガンに進めてまいりましたが、青森市市民協働推進課や危機管理課、福祉政策課と青森地域広域事務組合消防本部警防課ほか、県や県立中央病院など、関係各位の御支援と御協力をいただきましたことに、この場をおかりして感謝申し上げます。さらに、来年以降も、地域学校の連携を深め、地域災害から守る活動を子どもたちと一緒に続けていきたいと思います。  

八戸市議会 2018-10-19 平成30年10月 民生協議会−10月19日-01号

1の内容でありますが、平成30年10月16日に国土交通省から青森県を通じて、県内2件のうち1件が消防本部・八戸消防署庁舎であると情報提供がありました。  なお、大臣認定に不適合がある免震オイルダンパーは、8本のうち7本であるとのことであります。  次に、施設概要でありますが、名称は消防本部・八戸消防署庁舎。工期は、平成22年3月25日から平成23年12月25日まで。

八戸市議会 2018-09-21 平成30年 9月 定例会-09月21日-04号

これを受け、八戸広域消防本部からは、災害現場での救助救出活動のため、救助工作車等5台の車両とあわせて、消防職員延べ32名を派遣し、当市からも、市民病院からDMATとして医師看護師など4名を派遣したほか、避難所運営や罹災証明書の発行業務のための職員を派遣するなど、現在も支援を継続しているところであります。  

八戸市議会 2018-09-12 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号

この津波防災センターは、消防の建物も入っていると思うんですが、広域の消防本部とかにももちろん、代替庁舎として、いざとなったときには使いますということで多分連絡はされていると思います。建物的には新しいので耐震性は問題ないと思うんですけれども、実際に代替庁舎となった場合の機能面では問題なく、いざとなったときには対応できるような体制になっているのかどうか、ちょっとその辺をお伺いしたいと思います。

青森市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 2018-09-06

青森消防本部では、緊急消防援助隊の出動要請を受けまして、青森県統合機動部隊として、第1陣7隊26名を8時20分、被災地に向け出動させました。今後も追加部隊を派遣する予定であります。被災された皆様が一日も早く安心して暮らせる生活に戻れますよう、心よりお祈りを申し上げます。  では、木下議員青森操車場跡地利用計画に関するお尋ねにお答えを申し上げます。