29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

青森市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 2018-12-05

テニス、ゴルフなどのほか、スキー、トレッキング、海水浴、ダイビングなど、日本各地自然環境を活用したアウトドアスポーツもございます。市民マラソンのようなイベント大会も多く、スポーツツーリズムという言葉は、このような豊富なスポーツ観光資源になるという見方がされる中で、日本でも普及、定着してきました。

青森市議会 2015-09-03 平成27年第3回定例会(第4号) 本文 2015-09-03

196 ◯7番(軽米智雅子君) そうであっても、例えば海で海水浴をしている人であったり、漁をしている人であったり、また外で作業していて手元に携帯電話を持っていない人であったりとか、そういう方々、多分外で何かすごい音が鳴るんだと思うんですけれども、そういうふうにして聞くことができない人もいると思うので、メールだけではやはり足りないのではないかと思います。

十和田市議会 2015-06-23 06月23日-一般質問-03号

また、同法では、何人公園広場キャンプ場スキー場海水浴場、道路河川港湾、その他の公共場所を汚さないというふうにしなければならないと定められております。  市教育委員会特別名勝及び天然記念物十和田湖及び奥入瀬渓流現状変更許可申請におきましても、アルパカのふん尿等指定範囲外へ搬出して適正に処理するというふうなことを誓約しております。

青森市議会 2015-03-03 平成27年第1回定例会(第2号) 本文 2015-03-03

そのうち1つは、海水浴場方面の舗装されていない、多少アップダウンのある路面を行かなければいけない場所、そしてもう1つは、西口付近でございます。いずれにしても、見えにくく、わかりにくく、車椅子の方や体の不自由な方には御不便を強いられる場所設置されているのが現実ではないでしょうか。  しかし、そのほぼ中央に三誉の松という大きな松の木が立ち並ぶ場所があります。

青森市議会 2014-09-02 平成26年第3回定例会(第2号) 本文 2014-09-02

合浦公園は、言うまでもなく、水原衛作柿崎兄弟の努力によって完成し、青森県内で最初の都市公園で、明治27年に寄附されたと聞いておりますが、その後、百十数年を経過し、現在は市民の憩いの場所として、春は花見、夏は海水浴場、秋は運動会などなど市民に親しまれている公園でもあるわけであります。  去る8月27日、私は合浦公園に足を運びました。

青森市議会 2011-06-09 平成23年第2回定例会(第4号) 本文 2011-06-09

2点目は、何度か一般質問でも取り上げさせていただきました、私の居住している元気町油川ふるさと海岸における海水浴場としていよいよオープンすることになりました。今のところ7月22日にオープニングイベント等が催される予定でございます。  これまで毎年海岸清掃に携わっていただいた地元油川連合町会等住民皆様、また御尽力いただいた行政関係部局皆様に改めて感謝申し上げます。

青森市議会 2010-09-03 平成22年第3回定例会(第4号) 本文 2010-09-03

第3の質問は、海水浴場の開設についてです。  油川ふるさと海岸海水浴ができる海岸にしてほしいという地域の願いが実現するよう、私は、諏訪益一県会議員高橋千鶴子衆議院議員とともに県交渉政府交渉を続け、合浦公園浅虫に継ぐ市内第3の海水浴場になるように、市としても力を入れてほしいと質問をしてきました。

青森市議会 2010-08-26 平成22年第3回定例会 目次 2010-08-26

153     答弁 市長公室長総務部長…………………………………………………………………… 154   2番(舘田瑠美子君・日本共産党)………………………………………………………………… 154    1 福祉行政について……………………………………………………………………………… 154    2 森の広場について……………………………………………………………………………… 154    3 海水浴

青森市議会 2009-12-07 平成21年第4回定例会(第5号) 本文 2009-12-07

青森奥座敷ねぶた発祥の地とも言われ、開湯1200年余を迎える浅虫温泉は、豊富な温泉とともに海水浴も楽しめ、新鮮な海の幸をもたらす陸奥湾や森林浴の森日本100選にも選ばれた豊かな山並み、また、湯の島カタクリ祭り浅虫温泉花火大会などさまざまな自然環境やお祭りがあり、さらには、これまで市等によっての観光関連施設整備された観光地として、今後、本市観光の課題である通年型観光宿泊客数増加のための滞在型観光

青森市議会 2008-09-09 平成20年第3回定例会(第5号) 本文 2008-09-09

昨年5月、油川地区連合町会として県や市に対して海水浴場にふさわしい環境にするための砂を取りかえること、道路駐車場トイレ更衣室シャワー設備整備すること等を要望してまいりました。公明党としても党副代表の井上義久衆議院議員の視察などの経緯があったわけでありますが、このほど県が事業の内容を変更して再度要望したところ採用され、先般、県による地元説明会も開かれました。

青森市議会 2007-12-06 平成19年第4回定例会(第3号) 本文 2007-12-06

海岸は、海岸侵食対策事業として平成11年に整備完了となったものですが、地元住民要望していた海水浴場としての整備は含まれていなかったようであります。そこで、油川地区連合町会としては、ことし5月、県や市に対して、海水浴場にふさわしい環境にするための砂を取りかえることや、道路駐車場トイレ更衣室シャワー設備整備すること、北側突堤潜堤まで延長することなどを要望いたしました。

六ヶ所村議会 2007-09-11 平成19年 第5回定例会(第2号) 本文 2007年09月11日

海水浴場もありません。やはりそういうふうなものから、できるものから整備をする。先ほど私が話をしましたとおり、尾駮沼からこの沿岸にかけての、いわゆる海浜公園。森もある、キャンプ場もある、ちょっと離れるとそういうふうな形でテニスコートもある。六ヶ所村はいろいろな施設を散在させております。

青森市議会 2007-09-06 平成19年第3回定例会(第2号) 本文 2007-09-06

次に、海水浴場整備について伺います。  油川地区では、平成11年に海岸侵食防止対策の一環として、ふるさと海岸整備されたものの、住民がかねてから願っている海水浴場整備については、計画に含まれていなかったことから見送られた経緯があります。  そこで、油川地区連合町会では、海水浴場の整備に関する要望を最重点と位置づけ、県を初め、関係機関要望してきました。

青森市議会 2007-08-31 平成19年第3回定例会 目次 2007-08-31

…… 19  一般質問(日程第1)…………………………………………………………………………………… 19   18番(嶋田肇君・自由民主党)……………………………………………………………………… 19    1 農業について…………………………………………………………………………………… 19    2 入札改革や関連する事柄について…………………………………………………………… 20    3 海水浴場整備

青森市議会 2006-09-05 平成18年第3回定例会(第4号) 本文 2006-09-05

その2、油川地区ふるさと海岸海水浴場にしたいという地域の要求を持って、私は毎年のように国や県と交渉をしてきました。地元では、子ども会や主婦の会、老人会など多くの団体が油川連合町会と一緒に海岸の草取りや清掃などを続けながら、砂浜整備トイレシャワー駐車場を完備してほしいと要望をしてきました。

青森市議会 2006-08-28 平成18年第3回定例会 目次 2006-08-28

自立支援について…………………………………………………………………… 138    4 聴覚検査について……………………………………………………………………………… 139    5 地域問題について……………………………………………………………………………… 139     (1) 岡田橋歩道設置について………………………………………………………………… 139     (2) ふるさと海岸海水浴

青森市議会 2003-09-09 旧青森市 平成15年第3回定例会(第3号) 本文 2003-09-09

もともと油川地域海岸線砂浜が続き、夏は海水浴で大変にぎわったときもありました。昔のように海水浴ができる砂浜海岸にしたいと、油川地区連合町会老人会、学校の生徒たちが草刈りや海岸掃除を行っています。しかし、海水浴場として利用するためには、トイレシャワー更衣室設備がありません。街灯の設置駐車場整備を求める声も上がっています。

  • 1
  • 2