14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

青森市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 2020-03-03

市では、これまでも青森港のにぎわいづくりとして、国、県や関係機関と連携し、海の恩恵に感謝する海の日記念式典の開催や、ウオーターフロント地区の活性化を図るため、青森安潟みなとまつり等のイベントなどに取り組んできたところであります。また、国や県により、海辺の環境を再生するとともに、新たなにぎわい空間としての駅前ビーチの整備などが着実に進むなど、さらなる交流の拡大が期待されるところでございます。  

八戸市議会 2017-09-12 平成29年 9月 定例会−09月12日-03号

八戸圏域においてDMO設立の準備が進められている中、そのリーダー役となる八戸において、7月17日、海の日、そして鮫角灯台祭りの開催前に鮫角灯台、物見岩への案内看板が設置されました。早急に御対応いただきありがとうございました。また、8月17日にはあの豪華寝台列車四季島が八戸駅に停車、そのお客様がバスで種差海岸蕪島に寄り、鮫駅よりレストラン列車東北エモーションに乗り発車しました。

六ヶ所村議会 2016-09-05 平成28年 第4回定例会(第2号) 本文 2016年09月05日

こういうふうな形で山の日海の日、そういうふうな国民の祝日をコラボレーションできれば、もっともっと健康増進につながるのではないか。先ほど歩け歩け運動の話もいたしました。確かに小学生とか一般の方も参加して、これは村外のおいらせだとか青森のどこだとか、八甲田とか、いろいろやはり村内をそういうふうなことで活用していないという現実があるわけですよね。

青森市議会 2010-09-06 平成22年第3回定例会(第5号) 本文 2010-09-06

一般質問3日目に山本議員も触れましたが、今年7月19日、海の日に、沖館川付近、相野橋におきまして、沖館川をきれいにする会と沖館川を考える会の御協力をいただきまして、EM活性菌2トン──これは株式会社縄文環境開発の提供であります──EMだんご300個を投入いたしました。この試みは「EMで海・河川の浄化 全国一斉EMだんご・活性液投入イベント」によるものでありました。

青森市議会 2010-09-03 平成22年第3回定例会(第4号) 本文 2010-09-03

先日、7月19日の海の日に沖館川で、里村議員指導のもとEM菌を流したのですが、やはり根本的にみんなが言うには、家庭の汚水をとめない限り川はきれいにならないと。ですから、沖館川の上流は大体2000世帯あるんだそうですが、そういうところにきちんと行政指導なりをしてほしいという願いを皆持っております。  

青森市議会 2000-12-05 旧青森市 平成12年第4回定例会(第4号) 本文 2000-12-05

現在整備が進められている新中央埠頭は、大型客船が離着岸できることから、観光客の利便性を考えたターミナルビル的な附帯施設の整備、海の日ゆかりの聖徳公園を後世に伝えるためにも周辺一帯の拡充整備、景観上や機能上からも指摘されている青森漁港付近に係留されている作業船等や河川港湾での放置プレジャーボートへの対応、さらには、青森漁港から合浦公園に至る造道地区一帯を漁港の機能を残しながら、マリンレクリエーションエリア

青森市議会 1999-06-16 旧青森市 平成11年第2回定例会(第2号) 本文 1999-06-16

1点目、「海の日」の制定時には、青函ヨットレース大会など各種イベントが行われたわけでありますが、現在もそのようなイベントが行われているのかどうかお尋ねします。  2点目に、「海の日」について、本市とも深い関係があるので、この意義を教え伝えていくべきではないか。また、祝日前後に海に親しむ授業を取り入れてみたらどうか、お伺いいたします。  大きな4点目は、容器包装リサイクル法についてであります。  

青森市議会 1999-06-10 旧青森市 平成11年第2回定例会 目次 1999-06-10

………………………… 58  一般質問(続)…………………………………………………………………………………… 58    23番(金子正幸君・大志会)……………………………………………………………… 58     1 自主防災組織育成地域コミュニティーについて…………………………… 58     2 中国永住帰国者について…………………………………………………………… 59     3 祝日海の日

八戸市議会 1997-03-03 平成 9年 3月 定例会−03月03日-02号

同時に、関連法案も可決し、いみじくも7月20日、初めての国民の祝日海の日」から施行に移され、まさに新海洋秩序の幕あけの年として、今年1月1日からTACがスタートしたところであります。  申し上げるまでもなく、TACは条約批准国が沿岸から200海里の排他的経済水域の設定を認められると同時に、義務として域内における水産資源管理のための漁獲可能量を定めるという制度であります。

八戸市議会 1992-06-22 平成 4年 6月 定例会−06月22日-05号

について    議案第九十七号 館鼻汚水中継ポンプ場(電気設備)築造工事その2請負契約締結について 第二 請願三件・陳情十二件 第三 閉会中の継続審査について 第四 議会案第四号 東北新幹線盛岡・青森間の全線フル規格での早期建設を求める意見書    議会案第五号 地球環境保全対策に積極的な取り組みを求める意見書    議会案第六号 「学校週五日制」実施を求める意見書    議会案第七号 国民の祝日海の日

八戸市議会 1992-06-22 平成 4年 6月 定例会−06月22日-付録

平成四年六月二十二日                           八戸市議会   ………………………………………………………………………… 議会案第七号 国民の祝日海の日」制定を求める意見書  我が国は、四面を海に囲まれた海洋国家である。  海は、日本人の食生活はもとより、物資流通の動脈として、貿易立国の我が国を支えてきた。更にまた、国民の憩いの場として新たな役割が期待されている。  

八戸市議会 1992-06-09 平成 4年 6月 定例会−06月09日-目次

平成四年六月八戸市議会定例会会期日程表……………………………三  議会案第四号 東北新幹線盛岡・青森間の全線フル規格での         早期建設を求める意見書…………………………一二七  議会案第五号 地球環境保全対策に積極的な取り組みを求め         る意見書……………………………………………一二七  議会案第六号 「学校週五日制」実施を求める意見書…………一二七  議会案第七号 国民の祝日海の日

  • 1