1303件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会(第5号) 本文 2020-06-26

このことを踏まえ、国の動きに連動してひとり親世帯の皆様への給付金を一刻も早くお届けするとともに、引き続き新型コロナウイルス感染症の再度の感染拡大可能性に備えつつ、社会経済活動を着実に後押しするため、市の第3次緊急対策として関係議案を本日提案するものであります。  それでは、議案第118号「令和2年度青森一般会計補正予算」について御説明申し上げます。  

青森市議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会[ 資料 ] 2020-06-26

条例改正の内容であるが、第12条について、これまで共同利用センター使用料は市の歳入としていたところであるが、南北後潟館野木ふるさと館、牛館ふれあいセンターの3施設については指定管理者歳入とするよう利用料金の規定を新たに設けるものであり、第1項については、利用にかかる料金納入先指定管理者とすること、第2項については、施設目的を積極的に推進するために行う研修活動等により利用しようとする場合は

十和田市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

おおむね3週間ごとに、地域感染状況感染拡大リスクなどを踏まえ、行動制限などを段階的に緩和するとしており、これにより市内ではスポーツ活動や小規模の集会などが徐々に再開されております。  4月29日から始まった休業要請などは、5月6日で終了したものの、市内では休業を続けている店舗も多く見られ、市民活動を自粛している状況を見ますと、今後を見据え、立ち止まってはいられない状況です。  

青森市議会 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第3号) 本文 2020-06-11

5月25日、全ての都道府県において緊急事態宣言が解除されたことに伴い、今後、本市においては、社会経済活動感染拡大防止の両立を図りながら、社会経済活動レベルを段階的に引き上げていくこととしており、工藤議員からもいただいたエールを力にして、市民皆様活動を全力で後押ししてまいります。  

青森市議会 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 2020-06-10

3つに、医療救護活動の際の仮設救護室健康相談室や、授乳・おむつ替えの際のプライバシーを確保することができる救護用テント120セット。これを県内はもとより、全国に先駆けて、市内60か所全ての防災活動拠点施設、いわゆる小学校市民センターなどに全て配備することとし、その整備に要する費用については、本定例会開会日に御議決をいただいたところであり、感謝を申し上げます。  

青森市議会 2020-06-03 令和2年第2回定例会(第1号) 本文 2020-06-03

文化芸術創造活動緊急対策事業については、感染症拡大影響を受けている文化芸術活動団体等が、多様なメディアを活用し、文化芸術を届ける創造的な活動に対し補助する経費を措置するものであります。  ねぶたアート創生プロジェクト開催事業については、ねぶた師によるアート作品を披露する舞台を創設し、冬の青森の新たな魅力を創生するプロジェクト実施に要する経費を措置するものであります。  

青森市議会 2020-04-30 令和2年第1回臨時会(第1号) 本文 2020-04-30

制限対象となる行政サービスについて、滞納者から申請があったときは、たとえ分納納付履行者であったとしても、これを却下するとされておりまして、その中の一つに、「専ら事業者事業活動に係る補助金等」が明示されております。全庁的にこの基本方針を運用しておりますことから、当該事業のみを除くということは難しいものと考えております。  

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会[ 資料 ] 2020-03-23

1 「平成31年3月、市教育委員会小学校の部活動クラブ化する方針を打ち出したが、部活動クラブ化に向けた校内委員会設置状況を示せ」との質疑に対し、「本市小学校においては令和2年2月現在、既にクラブとして活動している7校を除く38校全てで部活動クラブ化を協議する校内委員会を設置している。

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第7号) 本文 2020-03-23

テストの結果は、文部科学省自身が言っているように、学力の特定の一部分、教育活動の一側面でしかありません。ところが、多くの教育委員会が、全国平均点よりも上になどと学校と教師をあおり、点数アップを現場に押しつけました。その結果、学校子どもたちに過去の学力テストの問題を繰り返しやらせるなど学力テスト対策に追われ、ほかの教育活動がなおざりにされる傾向が強まっています。  

弘前市議会 2020-03-19 令和 2年第1回定例会(第6号 3月19日)

委員より「定年延長は一時しのぎであると捉えることもできるが、団員確保策についてどう考えるか。」との質疑に対し「各分団による町内への声がけのほか、市ホームページ広報誌等によって団員募集を図っているところであるが、さらなる広報活動が必要であると考えている。」との理事者の答弁でありました。  

十和田市議会 2020-03-11 03月11日-一般質問-04号

このような着実な活動が認められ、本年1月に観光庁から観光地経営組織、いわゆる日本版DMOとして正式に登録されたところであります。登録により、国の支援メニューも活用できることから、今後さらなる活動の充実が期待されております。  市といたしましては、この十和田奥瀬観光機構と連携し、観光による経済効果地域に波及させるとともに、よりよい観光地づくりに取り組んでまいりたいと考えております。  

六ヶ所村議会 2020-03-10 令和2年 第1回定例会(第2号) 本文 2020年03月10日

1件目の小学校への2学期制導入についてのご質問でありますが、平成29年告示の学習指導要領令和2年度より全面実施となり、それに伴い、小学校教育課程外国語科外国語活動を加え、総授業時間は、第3学年から第6学年まで各学年で45分を1単位時間とする授業時間が年間で35時間増加します。そのため、授業時間の確保、教員の業務量軽減子供たちと向き合う時間の確保が喫緊の課題となっております。  

十和田市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

学習指導要領全面実施となる令和2年度からは、3、4年生の外国語活動が全ての学校で週1時間ずつ、年間35時間、5、6年生は外国語科として全ての学校で週2時間ずつ、年間70時間の実施となります。このほか、低学年において年間で数時間、外国語に慣れ親しむ時間を設けたり、クラブ活動の中に英語クラブを設けたりして、外国語教育実施している学校もあります。  

十和田市議会 2020-03-09 03月09日-一般質問-02号

市内小中学校における全ての部活動外部指導者を活用しているわけではございませんが、複数の学校が一部の部活動外部指導者を活用しています。具体的にはバスケット、剣道、ソフトテニス、バドミントン、卓球、サッカー、野球などの運動部活動、吹奏楽や合唱などの文化部活動において、それぞれ1から2名程度の活用となっております。  以上でございます。

弘前市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 6日)

当市におけるこれまでの取組といたしましては、まず人的な支援策として、国の制度を活用した専門教科指導するための教職員追加配置や、部活動において教職員の代わりに指導大会等への引率が可能な部活動指導員配置、さらには学習プリントの印刷などの事務的な仕事を補助するスクールサポートスタッフの配置などを行っております。  

弘前市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 5日)

居場所で行われている活動は、主にお茶を飲みながら話をして交流する茶話会が多く、ほかにはその団体に所属している、もしくはその地域で活躍している健康リーダーによる体操といった簡単な運動や、映画鑑賞や脳を活性化させるための脳トレなどのレクリエーションのほか、参加者で料理を作り食事をする食事会参加者の趣味を活用した書道や茶道、講師を呼んでの健康講話など、個々の居場所において様々な活動実施しております。

青森市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-04

「主体的・対話的で深い学び」の視点からの環境改善に向けて、ICTを活用した学習活動を図ること。特に小学校においては、情報手段の基本的な操作を習得するための学習活動やプログラミングを体験しながら論理的思考力を身につけるための学習活動を計画的に実施することとあります。  確かに、最近では、AIやビッグデータなどのICTに関するバズワードが、耳目に触れることが多くなっております。