20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

弘前市議会 2017-12-07 平成29年第4回定例会(第4号12月 7日)

○24番(栗形昭一議員) 今、解釈を、条項をお聞きしました。これらに私は抵触するというふうに思っているのですが、その辺のところをどうお考えでしょうか。 ○副議長小山内 司議員) 熊谷財務部長。 ○財務部長(熊谷幸一) まず、発注者である市に関しては、大気汚染防止法に関しては届け出義務がされていなかったということがございます。

弘前市議会 2017-06-13 平成29年第2回定例会(第2号 6月13日)

その結果、大規模小売店舗立地解釈の中で車による来客数や物販に係る物流の量や頻度、また廃棄物の量等に着目して、生活環境に与える影響に一段の違いが認められるとされております、大規模小売店舗立地法に基づく届け出対象となる1,000平方メートル基準とさせていただきました。  以上でございます。 ○議長(下山文雄議員) 千葉議員

青森市議会 2017-03-07 平成29年第1回定例会(第5号) 本文 2017-03-07

紹介がありました中学生の場合は、制度的に解釈により第6学年は学齢児童ということで、そのときは制度的に可能なものとして3月支給に踏み切ったものと考えております。現在、法を遵守して解釈するとなれば、小学生の場合は学齢児童というのは4月1日以降の在籍児童を言うのであって、それにのっとれば、現在のところ4月1日以降の支給となります。

弘前市議会 2016-03-02 平成28年第1回定例会(第3号 3月 2日)

ただ、法律の条文の中では、納税通知書を交付する場合には課税明細書を交付しなければならないということがありますので、市の解釈としては納税通知書、課税明細書は一体となるという考え方を持って取り扱っておりますとも答弁しております。  私は、納税通知書と課税明細書は別なものだという認識です。また、課税明細書の中に全期という納期の記載はありません。

弘前市議会 2014-06-17 平成26年第2回定例会(第2号 6月17日)

理解するから提案されてきたと思うのですが、どういう自治解釈のもとで指定管理者制度にこの公の施設、かぎ括弧ですよ、公の施設と言えるものを委託しようとしているのですか、お答えください。 ○議長(田中 元議員) 市民文化スポーツ部長。 ○市民文化スポーツ部長(蒔苗貴嗣) 地方自治法では、公の施設の管理に関して指定管理者制度を導入できるというふうに規定されてございます。  

青森市議会 2012-10-02 平成24年第3回定例会[ 資料 ] 2012-10-02

しかし、本件は閉会中の継続審  査となっており、本日の委員会で結論を出すとなれば、本件を審議する本会議は開会日でなければい  けないのではないかと思うが、地方自治法に「一般質問の行われる日から何日間」とすることもでき  ると規定しているのだろうか1法律専門家ではないが、解釈次第によっては、何日から何日ま  でと議長は宣告できると思う 1 実質的には開会日1日だけの出席停止であっても出席停止期間

八戸市議会 2010-08-27 平成22年 8月 議員全員協議会−08月27日-01号

これら負債の責任、事業の責任委託者の責任の3点についての事業団の主張は、1つには地方自治解釈等からの見解、2つには、3ページになりますが、新産業建設事業団の対応等の見解から、負債の処理は委託団体である八戸市の責任で処理するものと考えているとのことでございました。  それでは、順次、事業団の見解を御説明いたします。  

八戸市議会 2009-12-10 平成21年12月 建設協議会−12月10日-01号

これは時効の規定からいけば、もし向こうが頑として払わなくても、時効は5年だからその前は請求できないという、本来払うべき人が、おら払わねえじゃ、とずらこいていたというものに、こちらからは請求できないという解釈があるわけです。しかし今回はこちら側が明らかに手落ちでミスしていて請求しなかった。請求できるのが法律で最大5年だから5年分請求しますということになるわけです。  

八戸市議会 2009-03-09 平成21年 3月 予算特別委員会−03月09日-01号

それは文書法規グループに非常にかかわることだと承知しておりますので、その点について、大変に御不快な思いをグループの方にさせてしまったことについて申しわけなく思うのですが、文書法規グループの時間外手当が入っているということで聞いていくのですけれども、そうすると、商法会社解釈につきましても、やっている業務の中に入っていますか。

八戸市議会 2008-12-09 平成20年12月 定例会-12月09日-03号

この意味は、地方自治法第96条に対応するため、いわば財産交換等の行為が普通公共団体経済的な損失を及ぼす性質を持っているからにほかならないという、これは解釈であります。  要は、こういうものをきちっと議会議決をしないままに、無償で譲渡していくというやり方そのものが私はおかしいのではないかということで指摘をしたいわけであります。

六ヶ所村議会 2006-05-12 平成18年 第2回臨時会(第1号) 本文 2006年05月12日

片方の解釈と、いわゆる解釈も今答弁が違っているんです。違っていると思わないですか。これ助役、どうだ。今違っていると思わないか。同一の判断でなければならないと私は思っているけれども。 議長大湊 茂君) 総務課長総務課長橋本 晋君) 今の件にお答えします。  

青森市議会 2005-09-05 平成17年第2回定例会(第3号) 本文 2005-09-05

えいたしましたとおり、旧青森市と旧浪岡町では、合併施行に向けた業務調整等を行うため、旧両市町の複数の職員の間において、電話のやりとりや電子メール交換などは頻繁になされていたところでございますが、特に本年3月の旧浪岡町議会におきまして、議会の運営についての当時の浪岡町議会議員の方々などからの疑問等に関する調査の依頼などに応じまして、法定合併議会事務局としての位置づけにもありました旧青森市合併推進室として、

青森市議会 2005-06-28 平成17年第1回定例会[ 資料 ] 2005-06-28

旧浪岡町予算専決処分承認をしているに  もかかわらず、その取得手続がなされないのではという状況などにあって、前町長の議案不提出あ  るいは必要な予算執行をしないといったことなどについて、一部の旧浪岡町議会議員の方々が疑問  を持ち、町長部局や議会事務局に問い合わせ等をしたが、適切に対応し得ないという実情から、当  時、法定合併議会事務局としての位置づけにもあった旧青森市合併推進室に地方自治

青森市議会 2001-06-27 旧青森市 平成13年第2回定例会(第6号) 本文 2001-06-27

このことは、これまで全会一致を慣例としてきた国会決議を否定するものであり、憲法第96条改正の手続、その公布憲法第9条戦争の放棄などの改正や解釈改憲、つまりは解釈を通じて本来の趣旨から逸脱し運用しようとするものに通じるものと思います。  そこでまず、集団的自衛権についての国際的な考え方について述べさせていただきます。

青森市議会 2001-03-09 旧青森市 平成13年第1回定例会(第4号) 本文 2001-03-09

道路交通解釈からして、常識的には交差点内に停車することはできませんが、変則で交差点内が広いため、頻繁に見受けられます。  そこで質問ですが、裁判所前の変則交差点の車両停止位置はどうなっているのか伺います。  第3の質問は、ごみ収集と町会についてであります。  私自身もごみ問題を一般質問で取り上げるのは久方ぶりです。

八戸市議会 1994-12-09 平成 6年12月 定例会−12月09日-04号

第二点目は、道路運送解釈権は運輸省にあり、警視庁運輸省解釈を認めるとの立場をとっております。そこで、私は当局に違法行為の摘発を強く求めるものであります。同時に、違法行為をなくするため、市が積極的に講習会などを開催し、代行車の二人乗り車両(ツーシーター)導入の促進を図るべきものと考えますが、この件についても市長の明確なる答弁をお伺いいたします。  

八戸市議会 1993-03-10 平成 5年 3月 定例会-03月10日-04号

ただ、議員御指摘の本庁の各課についても三六協定が必要ではないかという労働基準解釈の問題につきましては、今後、国、県の指導を得ながら調査、研究してみたいと考えております。  次に、役付職員の一部のサービス労働解消についてということで、主として主査、主任主査の一部が管理職手当を上回る時間外労働を余儀なくされているが、このようなサービス労働の解消が必要と考えるがどうかというお尋ねでございました。  

  • 1