1669件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2020-03-19 令和 2年第1回定例会(第6号 3月19日)

予算決算常任委員会に付託した議案第1号から第14号まで及び第32号の以上15件に係る委員会議案審査報告書の写しをお手元に配付しておりますので、本件に係る委員長報告は、会議規則第39条第3項の規定により省略することにいたしたいと思います。  これに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(清野一榮議員) 御異議なしと認めます。  

弘前市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 9日)

         │ │ 建設常任委員会 │議案第29,30号                │         │ │         │                         │         │ ├─────────┼─────────────────────────┼─────────┤ │         │                         │         │ │予算決算常任委員会

弘前市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 6日)

これは、昨年度の決算書に約117万8000円、決算が計上されておりました。それで、その学校ごとの取組状況を一覧表で出していただきましたら、一番熱心にやっている学校は年24時間、それで反対に1時間という学校もあったのです。これは、この格差は一体何なのかと。昨日、木村議員も、今度の未来を創る子供教育でしたか、育成事業のときにも指摘していましたけれども、学校格差というのはないのかということです。

弘前市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 5日)

最後に、実は我々、福士議員が2月前半に政務活動調査に行ったという一端で、実は勉強自体は決算カードの読み方を、どういう項目がどういう意味をなすのだということの勉強に行ったのですが、実は一つ、地方創生の事例を伺いました。  それで、伺ってこれはすごいなと思ったのが、長野県飯田市であります。それで、長野県飯田市温室効果ガスを減らしたいということで、いわゆる防犯灯――防犯灯の蛍光型をLEDに換えると。

青森市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-04

ビル会社にあったときは、これは当然のことでございますが、平成30年第3回定例会決算特別委員会においても、私の質問総務部長の御答弁もちゃんといただいておりましたが、現在1組合及び3者、今のこの地権者は、アウガの新たな管理スキームになってから、賃借料が無償になっているということを何度も御答弁をいただいておりました。  

青森市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-02-28

SIAの決算書を見ると、SIAに対する市からの補助金が、まず平成29年度114万1000円、平成30年度64万5800円、振興助成金として入っています。こうしたかかわりからも考えて、市長の任命責任、そして説明責任が十分問われる問題だと思っています。  また、県内では、関係企業集団訴訟をする準備も行われているといいます。

青森市議会 2020-02-21 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 2020-02-21

また、その他の事業については、いずれも決算見込みに基づき、事業費を調整するものであります。  次に、歳入でありますが、交付金については、決算見込みに基づき減額を行うほか、歳出に連動する国庫支出金や市債の調整のほか、繰入金で財源調整を行うものであります。  その結果、48億7867万4000円の増額補正となり、補正後の一般会計予算額は1345億3473万9000円となるものであります。  

青森市議会 2019-12-24 令和元年第4回定例会[ 資料 ] 2019-12-24

掲載内容については、事前に各会派等からいただいた記事掲載方針に係る意見を踏まえ、「その1 令和元年度9月補正予算を可決しました」、「その2 平成30年度決算を認定しました」、「その3 学校の統廃合に係る条例案を可決しました」、「その4 急病センターの移転等に係る条例案を可決しました」、「その5 契約締結に係る議案を可決しました」の5項目を掲載している。  

弘前市議会 2019-12-20 令和元年第3回定例会(第6号12月20日)

予算決算常任委員会に付託した議案第49号から第57号までの以上9件に係る委員会議案審査報告書の写しをお手元に配付しておりますので、本件に係る委員長報告は、会議規則第39条第3項の規定により省略することにいたしたいと思います。  これに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(清野一榮議員) 御異議なしと認めます。  

八戸市議会 2019-12-13 令和 1年12月 観光振興特別委員会-12月13日-01号

効果検証に関していいますと、ことしの9月の決算特別委員会でもお話しいたしましたとおりというか、VISITはちのへに今事務が移管したところではありますけれども、紙媒体でいうポスターというよりはウエブとかを活用することで、見た方がその後どういう行動をして実際に八戸に来ていただいているのか、また、来ていただいた方がどういう動きをしているのかという、効果測定を含めた部分でのPRをしていくということで今ウエブ

弘前市議会 2019-12-13 令和元年第3回定例会(第5号12月13日)

当市の国民健康保険は、平成27年度決算において約8億円の単年度収支不足を経験していることや、青森県に納付する今年度の国民健康保険事業費納付金が昨年度と比較して約4億円増額していることなどから、今後の収支状況も慎重に見きわめる必要があると考えており、現時点での保険料率の引き下げは難しいものと考えております。  

八戸市議会 2019-12-12 令和 1年12月 建設協議会−12月12日-01号

今、高齢者免許返納ということを呼びかけられていて、そういう方々が返した後の交通手段ということで改めて、では今まで乗っていなかったバスに乗ろうかとか、いろいろとそういう話があるということを私は決算特別委員会でも申し上げたことがありましたけれども、そういう意味では、基本的には今使っている方々が停留所に行ったら、あれ、ないのかと、あれ、来ないのかということがないように、今町内会のほうにお伝えをいただいていると

八戸市議会 2019-12-12 令和 1年12月 経済協議会-12月12日-01号

あと、決算とかで示しているんですが、今経費が16億円ぐらいかかっていて、市からの補助金、負担金を除くと、売り上げが6億円しかないということで、まず普通に考えると経営が成り立たない状況の中でやっていますので、そのときの状況等もあってなかなか簡単にはいかないと思います。今のところははっきり申し上げられないということです。  

弘前市議会 2019-12-12 令和元年第3回定例会(第4号12月12日)

○1番(竹内博之議員) 今、ひろさきビジネス支援センター、中央会に相談に行けるという話なのですけれども、この決算説明書を見ても中央会に委託しているのは起業・創業に関することだと私は認識しておりましたので、やっぱり本当に伝統工芸だけの話ではなくて、後継者のマッチングということはやっぱり行政にしかできないことだと思います。公益性、公平性を担保できる行政しかできない取り組みだと私は思います。

八戸市議会 2019-12-11 令和 1年12月 定例会-12月11日-04号

同様の質問については、平成28年の決算特別委員会にて三浦議員が行っておりますが、少子化が進展する中で、私は武藤さんが提起されました、子どもたちの可能性を信じる、このことを重く受けとめ、将来の八戸市を支える子どもたちへの未来への投資との思いで再考すべきタイミングであると考えます。  そこで3点について伺います。1点目として、学校施設における修繕に関する要望への対応方針について伺います。