90件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2019-12-11 令和元年第3回定例会(第3号12月11日)

しかし、平成29年1月に国土交通省東北地方整備青森河川国道事務所が公表した想定浸水区域によると、1000年に一度の想定最大規模の豪雨があった場合、0.5メートルから3メートル浸水するエリアとなっており、0.5メートルを超えるような浸水では電気設備が水没することで浄水場の機能の喪失が想定されます。

弘前市議会 2019-12-10 令和元年第3回定例会(第2号12月10日)

新樋の口浄水場建設用地は、平成29年1月に国土交通省東北地方整備青森河川国道事務所が公表した想定浸水区域によりますと、1000年に一度の想定最大規模の降雨があった場合、0.5メートルから3メートル浸水するエリアとなっておりますが、要求水準書において、この規模の降雨で浸水した場合におきましても、浄水場の機能を喪失しない対策を施すこととしており、耐震性能につきましても、現在の基準を満足するように求めております

弘前市議会 2019-06-21 令和元年第1回定例会(第5号 6月21日)

対策等にかかわる部署は、市建設部、中南地域県民局、弘前警察署東北地方整備等多岐にわたっており、具体的に計画し速やかに危険箇所を整備していくためには、関係組織としっかり連携し、総合的な計画・判断が必要になります。  そのため、新たな、明確な組織体制とすることが不可欠であると私は思います。また、速やかに実現するためには、市のトップの考え・判断が必要になると思います。

弘前市議会 2017-09-05 平成29年第3回定例会(第2号 9月 5日)

本会議の構成員は、教育委員会学校づくり推進課のほか、道路管理者であります本市建設政策課、道路維持課、青森県中南地域県民局道路施設課、国土交通省東北地方整備弘前国道維持出張所、交通管理者であります弘前警察署交通第二課となっており、平成28年度からは交通政策関係者であります本市都市政策課も構成員に加わっているところであります。  

八戸市議会 2017-03-13 平成29年 3月 建設協議会−03月13日-01号

当該工事に関しては、馬淵川左岸の堤防掘削を伴うものであり、河川法上、市が施工することができないため、河川管理者である国土交通省東北地方整備委託し、施工しているものでございます。  資料をごらんください。  変更内容は、変更前、平成29年3月31日までを、変更後、平成29年7月31日までとし、122日間の延長をするものでございます。  

八戸市議会 2017-03-08 平成29年 3月 予算特別委員会-03月08日-03号

◎竹洞 建設次長道路建設課長 その辺、ちょっと確認はしていないんですけれども、うちのほうで許可を受けるための事前協議をしているんですけれども、そちらの審査のほうが東北地方整備仙台のほうで審査になります。同じ一級河川馬淵川で国直轄管理の川であれば、確認はしていないんですけれども、同じような状況の中での工事だったと推測されます。  以上でございます。

八戸市議会 2016-11-21 平成28年11月 建設協議会-11月21日-01号

機械・電気整備工事につきましては、当初予算では平成28年度から平成29年度の2カ年で28億1300万円の継続費を組んでおりましたが、国土交通省防災安全社会資本整備総合交付金の内示に合わせて、県及び東北地方整備と全体設計について協議した結果、ポンプ2台分について発注することとなり、9月議会にて本契約締結させていただき、事業を実施しているところでございます。  

弘前市議会 2016-09-06 平成28年第3回定例会(第2号 9月 6日)

国土交通省東北地方整備27年度空洞発生件数調査によると車道309件、歩道が129件とありました。結構歩道の件数も多くあるという報告です。弘前市の場合には弘前駅から公園まで街歩きコースとか結構皆さんに人気のあるコースがあります。何かあっても、そういったもので、それもぜひとも検討していただければと思います。例えばことしの2月、大館市において商店街の歩道一部没落、通行どめになりました。

八戸市議会 2016-06-20 平成28年 6月 建設常任委員会−06月20日-01号

契約者は、宮城県仙台市青葉区本町三丁目3番1号、東北地方整備局長川瀧弘之。  以上で説明を終わります。 ○冷水 委員長 これより質疑を行います。御質疑ありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○冷水 委員長 御質疑なしと認めます。  これより意見を徴します。御意見ありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○冷水 委員長 御意見なしと認めます。  

八戸市議会 2016-06-16 平成28年 6月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会-06月16日-01号

◎鈴木 建設部副理事港湾河川課長 それでは、平成28年度八戸港整備事業の概要について、直轄東北地方整備八戸港湾空港整備事務所及び三八地域県民局八戸港管理所から聞き取りした内容を御説明いたします。  お配りの資料をごらんください。  資料1ページ目は、国県の主な事業内容を表にしたものです。  資料2ページ目は、事業の実施箇所について、国直轄事業は黄色で、県事業は赤色で表示してございます。  

八戸市議会 2016-06-15 平成28年 6月 建設協議会−06月15日-01号

当該工事に関しては、馬淵川左岸の堤防の掘削を伴うものであり、河川法上、市が施工することができないため、河川を管理している国土交通省東北地方整備に同工事委託するものでございます。  工事概要は、排水樋管一式、断面幅2.8メートル高さ2.2メートル、1連でございます。  4、期間は、契約締結の日から平成29年3月31日まで。  5、契約額は、2億2159万1160円。  

八戸市議会 2016-05-20 平成28年 5月 民生協議会-05月20日-01号

主催は、国土交通省東北地方整備青森県、八戸市を初めとする馬淵川、高瀬川流域の13市町村でございます。  訓練の参加人員でございますが、本演習には水防団消防関係機関約600名、自主防災会約100名、小中学校約50名、高校約50名、その他関係者約500名の合計で約1300名が参加する予定となっております。  

弘前市議会 2016-03-03 平成28年第1回定例会(第4号 3月 3日)

本会議の構成員は、教育委員会学校企画課のほか、道路管理者である市建設政策課、道路維持課、青森県中南地域県民局道路施設課、国土交通省東北地方整備弘前国道維持出張所、交通管理者である弘前警察署交通第二課となっております。  また、同会議では、各小学校の通学路をおおむね7年に1回の割合で現地で合同点検を実施し、危険箇所への対応策を関係機関で協議することとしております。