184件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第7号) 本文 2019-07-04

さらに、休憩時間も短いという実態なども寄せられている中で、東京の調査では、2割以上の保育士がやめたいと答えた調査もあります。各地の調査から、時間外労働や不払い賃金が広く横行し、業務量の多さ、時間の長さが職員に過度なストレスを与え、やりがいを持って働いている職員の中にも、過酷な環境を生み出していることが明らかになっています。

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 2019-03-22

2018年の改定による地域最低賃金は、最も高い東京は時給985円、最も低い鹿児島県は時給761円、青森県は時給762円である。青森県では、フルタイムで働いても月13万2435円にしかならず、社会保険料や税金を控除されると手取りは10万円程度となり、これでは憲法保障する「健康文化的な最低限度の生活」はできない。

青森市議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会[ 資料 ] 2018-03-23

2017年の改定による地域最低賃金は、最も高い東京で時給958円、最も低い地方は737円、青森県は738円である。この金額では、毎日フルタイムで働いても月11万円~14万円の手取りにしかならず、これでは憲法保障する健康文化的な最低限度の生活はできない。青森県東京格差は時間額で220円にまで広がり、この格差労働力の流出を招き、高齢化と地域経済疲弊の要因となっている。

青森市議会 2017-03-07 平成29年第1回定例会(第5号) 本文 2017-03-07

そこで1つ残念なことがあったんですけれども、講師の先生は最後に、きょう一番伝えたいことがあると言ってお話しされたのが、1990年に起きた東京府中青年の家裁判のお話をしてくれました。私も知らなかったんですけれども、ぜひ市職員の皆さんや議員の皆さんにも知ってほしいので簡単にお話しします。

青森市議会 2017-03-02 平成29年第1回定例会(第2号) 本文 2017-03-02

それぞれの事業概要についてでありますが、まず、青森首都圏をつなぐビジネス交流拠点構築事業につきましては、東青地域の町村と連携し、昨年3月に東京港区赤坂に開設した「AoMoLink~赤坂~」と地元の拠点として青森市新町に開設したあおもり地域ビジネス交流センターの両拠点を中心として人的ネットワークやビジネスネットワークを構築し、東青地域事業者の首都圏での販路拡大や事業展開の支援等を行うものであります

青森市議会 2016-03-02 平成28年第1回定例会(第3号) 本文 2016-03-02

先月、私は東京中野区に視察に行ってきまして、中野区では、実はバリウム検診は2年に1回実施しているということです。自己負担は1000円。そしてここはリスク検診を実施して40歳から75歳までの5歳刻みで自己負担500円。我々はやっぱり中核市と比較しないといけません。中核市長崎市では、ここはまた変わっていまして、胃がん検診は内視鏡検査も準備していまして、自己負担2000円、すごい安いですね。

青森市議会 2016-02-24 平成28年第1回定例会(第1号) 本文 2016-02-24

また、北海道新幹線開業記念事業「はこだてグルメサーカス 東北連携お祭り広場」や、東京中野区で開催される東北復興大祭典なかのなどにねぶたを派遣し、本市への観光誘客を図るとともに、国のビジットジャパンキャンペーン、北東北三県観光立県推進協議会や県などと連携しながら誘客促進を図るほか、中国アドバイザーの設置や外国人観光客の受け入れ環境の整備に関する調査研究を行います。  

青森市議会 2015-12-22 平成27年第4回定例会[ 資料 ] 2015-12-22

~」と題し、本年12月13日、東京世田谷区にある玉川区民会館で開催する。  世田谷区と本市とのつながりについては、これまでの同区桜新町と本市浪岡地区との交流の縁から、去る9月に桜新町においてねぶた運行をしたところであるが、今般のイベントの実施により、同区とのさらなる交流の促進を目指すこととしている。  

青森市議会 2015-12-22 平成27年第4回定例会(第8号) 本文 2015-12-22

そして本年は、さまざまなシティプロモーション活動を展開したところでありますが、特に市を代表する重要な地域資源でありますねぶたが、国内では、東京ドームでのふるさと祭り東京2015、東京中野区での2015東北復興大祭典なかの等に、国外では、イタリアのミラノでの2015年ミラノ国際博覧会アメリカロサンゼルスでの二世ウィーク祭、アメリカのハリウッドでのクリスマスパレードに参加し、ねぶた、そして青森市

青森市議会 2015-12-07 平成27年第4回定例会(第5号) 本文 2015-12-07

それで、東京の足立区でありますけれども、今年度から子どもの貧困対策担当課というものを設けました。全庁で取り組むことを決めたとありますけれども、小学1年生のいる家庭を対象に、保護者収入や勤務状態、朝食の有無など生活状況を答えてもらう。これは任意でありますが、匿名の調査を始めました。  

青森市議会 2015-09-07 平成27年第3回定例会(第6号) 本文 2015-09-07

また、東京世田谷区桜新町とは設立以来継続して交流を持っており、現在も春と秋の2回、桜新町において地元特産品の物産展を開催するなどの事業を実施しており、市としては同団体に対し補助金を支出し、支援を行ってきております。  今後の活動における取り組みでございますが、現在、浪岡庁舎には、青森市地域おこし協力隊2名が配属されております。

青森市議会 2015-06-05 平成27年第2回定例会(第4号) 本文 2015-06-05

このうち、お尋ねの移住・定住対策に位置づけた3事業の概要についてでありますが、まず、青森市移住相談・情報発信事業につきましては、県や県内市町村と連携し、東京の有楽町にある東京交通会館内に開設した青森暮らしサポートセンターで、専任相談員による移住相談ブースの設置、運営、東京都内での移住セミナー、移住相談会の開催のほか、本市の生活情報等を掲載したパンフレットを作成するなど、移住促進のための情報提供を行

青森市議会 2015-03-24 平成27年第1回定例会[ 資料 ] 2015-03-24

また、東京渋谷区や世田谷区、神奈川県横浜市では、法的には認められない同性婚を両性婚と同等の権利保障される形で証明書を発行する条例案を検討中である。  多様な市民の声を反映させる議会の使命を全うし、法律に違反せず、かつ性のマイノリティーにも他と同じく幸福が訪れるよう柔軟な対応を願う。  よって、以下の項目の実施を求める。

青森市議会 2015-03-06 平成27年第1回定例会(第5号) 本文 2015-03-06

開会初日、青森市と交流のある東京中野区の皆さん、そして青森市から、市長初め、観光課、関係者の皆さん約80人が浴衣姿で参加して、リズムのある笛、太鼓、手振りがねの音とラッセラーのかけ声で会場内を所狭しと運行して、ドーム内の観衆から大きな拍手をいただき、青森ねぶたのPRは大成功したことと思います。