663件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-04 令和 3年第1回定例会(第3号 3月 4日)

市では、日頃から関係団体金融機関等と随時情報交換したり、県による景気ウォッチャー調査財務省青森財務事務所日本銀行青森支店等の発表も参考市内景況把握に努めております。また、直近では、本年1月に市内の17事業所を直接訪問し、現在の業況や必要な支援策等についてヒアリングする取組を行っております。  

弘前市議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第4号12月10日)

このほか、県内の官民様々な機関が実施している調査結果を参考にしながら、地域景気動向経済情勢把握に努めております。  加えて、10月に市内においてクラスターが発生した際には、特に飲食店への影響が大きかったことから、市と弘前商工会議所弘前料理飲食業組合、鍛冶町防犯協会の4者で、構成員経営状況共有や必要とする対策についての意見交換を行いました。  

弘前市議会 2020-06-19 令和 2年第2回定例会(第4号 6月19日)

ただ私は、そろそろ、全国的にまだまだゼロにはなりませんが、感染者数も抑えられてきている今、そこからもう一歩進んで、新たな消費を喚起しよう――さっきのコップの話でいけば、少なくなった水にぽつぽつと入れるのではなくて、水をあふれさせようというふうな思い切った景気浮揚対策経済の底上げを図るような経済対策、あるいは観光対策も必要だろうと思うのです。

弘前市議会 2020-06-16 令和 2年第2回定例会(第2号 6月16日)

市といたしましては、地域経済への影響について引き続き情報収集に努め、関係機関とも連携を密にしながら、国や県、市の商工業者向け支援策の周知や活用を促進するとともに、さらなる支援策等を検討するなど、新型コロナウイルス感染症による景気の落ち込みを可能な限り抑えながら、地域経済の立て直しに向け鋭意努力してまいります。  以上であります。  このほか、副市長及び教育委員会から答弁をいたします。   

十和田市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

観光事業者からは、景気低迷や雇用状況の不安、事業継続への心配などを聞いております。国では、GoToトラベルキャンペーン国立公園中心としたワーケーションなど、観光振興策を出しております。ワーケーションには、豊かな自然があることと、電源の確保とWi―Fiの環境整備あとトイレなどが必要とされています。

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第7号) 本文 2020-03-23

今、国の景気対策に必要なことは、働く人を元気にすることではないでしょうか。消費税が10%に上がって以降、実質家計消費も冷え込み続け、さらに今、新型コロナウイルスの猛威が、リーマンショックを超える大きさで押し寄せています。こうした中で、労働者賃上げを行い、元気にして経済の好循環をつくっていくことが必要だと考えます。  

十和田市議会 2020-03-11 03月11日-一般質問-04号

次に、職員の待遇とか、そういうものについては何も心配ないようにやっているということなので、あえて質問しませんが、やっぱり市役所のパートはいいよなと、臨時職員はいいよなと、市民から例えば不満が出てくるような状況では、ということは社会景気が悪い、あるいはもちろん個人事業所というのは経営ですから、経費削減したり、給与下げたりすることもあると思うのですが、そういう状況が起きれば、当然公務員のほうがいいなという

青森市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 2020-03-03

それでもう1つ、手話言語条例のことも聞きたいので、いろいろ、えっと思うことはいっぱいあるんですけれども、また引き続き取り上げることとしまして、今般、消費税増税し、雪もない冬を迎え、新型コロナウイルスというトリプルショックで、市内景気はやはり厳しいものがあるだろうと思います。税収もダウンするんじゃないかと。

十和田市議会 2019-12-10 12月10日-一般質問-03号

消費税10%の増税は、暮らし景気悪化の中で、国民の反対を押し切って強行されたものです。消費税8%実施以降、実質賃金も減り、年金も引き下げられました。市民暮らしもその影響をもろに受けているのではないでしょうか。増税による厳しさから市民暮らしを守るためにも、しっかり働かなければと決意を新たにしています。  それでは、通告に従い、質問に入らせていただきます。  

十和田市議会 2019-12-09 12月09日-一般質問-02号

令和元年、ことしは大間のマグロに3億3,360万円の史上最高値で競り落とされたという景気のいいニュースで始まりました。そういった中、消費税10%がスタートし、台風、大雨被害首里城火災など、大変な出来事がありました。一日も早い復興、復旧、復元を望んでおります。  ことしもさまざまな出来事があった中でも、私はラグビーワールドカップが脳裏に焼きついております。「ワンチーム」が流行語大賞に輝きました。

十和田市議会 2019-09-03 09月03日-一般質問-02号

2014年4月に5%から8%へと引き上げられた後は、景気が一時的に足踏みした期間もありましたが、10月の引き上げ税率10%が達成されます。この引き上げで、社会保障と税の一体改革が描いたストーリーが完結します。特に子供から高齢者まで、生活の安心を守るための全世代型社会保障教育無償化が進められる中で、その財源の調達の方向性が示された意義は大きいでしょう。 と言われております。  

十和田市議会 2019-06-18 06月18日-一般質問-03号

この3年間で半分に減っているのはびっくりいたしましたけれども、やはりどんどん、民間のほうがある程度今いいので、特に有効求人倍率も今までにない以上の数字も出ておりますので、大体景気がいいときには公務員は人気がないというのが今までも言われていたとおりでありますから、それを反映しているのかなとは思いますけれども、まずこの受験者数県内と比べてどうなっているのかお聞きしたいと思います。

弘前市議会 2019-05-22 令和元年第1回臨時会(第1号 5月22日)

○9番(千葉浩規議員) 今回、消費税率引き上げに伴って住宅ローン控除控除期間を3年延長するとか、あと軽自動車税関連の税金を引き下げるということが改正の中にも含まれているということなのですけれども、景気悪化可能性が今、日々、その可能性が大きくなっているということや、また税率引き上げに反対する声も今広まっているということなので、消費税税率引き上げということが今後、中止ないし延期ということもあり得

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 2019-03-22

今、国の景気対策に必要なことは、働く人を元気にすることだと思います。消費税が8%に上がって以降、実質家計消費も冷え込み続けている中、労働者賃上げを行い、元気にしてこそ、経済の好循環をすることができると考えます。また、こうした対策は、例えば過去最高額を更新し続けている大企業内部留保のほんの一部を活用することで実現は可能です。  

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 2019-03-22

あわせて、中小企業への助成や融資、仕事起こしや単価改善につながる施策を拡充すると同時に、最低賃金引き上げることは景気刺激策として有効だと考える。さらに、公正取引の確立の点から見ても、最低賃金生活保障水準引き上げ企業間取引力関係の中で単価削減・賃下げが押しつけられないようにし、適正利潤を含んだ下請単価を実現させることが大切である。