58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-03 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 3日)

ちなみに熊は、たしか深浦は2万円とか3万円とかと聞いていたので、そんなに、この地域というか、何百頭もいるわけではないので、この辺、引き上げていただければ、ハンターの皆さんも多分、一日いっぱい山の中にいるかと思いますけれども、日当というわけではございませんけれども、それなりの効果費用効果も出てくるのかなというふうに思います。  以上で質問については終わりますが、最後に申し上げます。  

六ヶ所村議会 2019-03-07 平成31年 第1回定例会(第3号) 本文 2019年03月07日

旅費に関する日当について、現行では三沢市、野辺地町、東北町、横浜町及び東通村への旅行の場合における日当の額は定額の2分の1に相当する額を支給することとしておりますが、改正後においてはこれを支給しないとするものであります。  再度、議案書505ページをお願いいたします。附則でありますが、この条例平成31年4月1日からとするものであります。  

六ヶ所村議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会(第1号) 本文 2019年02月25日

議案第27号「六ヶ所村職員等旅費に関する条例の一部を改正する条例について」は、隣接市町村への旅行に係る日当の支給を廃止するため提案するものであります。  議案第28号「六ヶ所村工場等設置奨励条例の一部を改正する条例について」は、工場等指定要件及び奨励措置見直し等、所要の改正を行うため提案するものであります。  

六ヶ所村議会 2018-03-08 平成30年 第1回定例会(第3号) 本文 2018年03月08日

2の改正内容についてでありますが、1点目として投票管理者報酬を改めるものであり、2点目として投票管理者職務代理者投票事務従事者開票事務従事者報酬を新たに追加するものであり、3点目として開票管理者職務代理者報酬及び日当を新たに追加するものであります。  詳細につきましては、参考資料9ページから10ページの新旧対照表をご参照願います。  議案書502ページをお願いいたします。  

弘前市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第3号 2月28日)

その弘前市が相談をしている方が和田勝さん、この方が中心人物になっていろいろやってこられたようでありまして、最初に辞令を出したときは日当5万円ということで弘前のほうにわざわざ来ていただいて、そして辞令を出したようではありますけれども。この和田さんはどういうきっかけで知り合ったわけですか。どうしてこの人を中心人物に据えるということになったわけですか。その辺をお聞かせください。

十和田市議会 2017-12-07 12月07日-一般質問-02号

議長工藤正廣君) 5番 ◆5番(久慈年和君) 実施隊に対して、日当、手当も支給されると伺っています。すごく改善されているなというふうに思っていますが、ただ近隣の町村に比較してその額が少ないようですが、来年度に向けて日当手当を改善、高くする考えはないのか、実施隊に対する活動運営費などについてお伺いします。

青森市議会 2017-06-30 平成29年第2回定例会(第7号) 本文 2017-06-30

例えば、必要となってくる経費としては、事務費テープ反訳、あとやはり証人喚問する方の旅費ですとか日当ですとか交通費など必要になってくるものなので、もちろん議会費については、ちょっと私も今すぐには答弁できないんですけれども、やはり捻出することが必要なのではないかと考えています。

弘前市議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第5号 6月16日)

ただいまのアーティスト・イン・レジデンス事業年間2人以上、新進気鋭アーティストを招聘し、滞在費負担、話の中では日当も払うのだという情報もあります。一体どこまで負担するのか、1人幾らなのか。そして、作品の制作費も負担してあげるのか。誰が2人を選任するのか。以上についてお答えください。  次に、この事業を聞いた限りでは、確実に芸術家のパトロンとなることであります。

弘前市議会 2017-03-02 平成29年第1回定例会(第4号 3月 2日)

また、除雪作業地域格差が生じたのは、各地域ごと降雪状況日当たり、降雪時間、気温などの要素が複雑に絡み合った結果、生じたものと考えております。  以上です。 ○副議長小山内 司議員) 今泉議員。 ○8番(今泉昌一議員) では、1項目めから順番に一問一答で再質問したいと思います。  吉野町のことで10月5日に説明会並びに現地見学会を開催しておりましたよね。

弘前市議会 2015-12-08 平成27年第4回定例会(第2号12月 8日)

やっていられるか、安い報酬でもって、しかも出張に行けば出張する日当は自分の作業員日当より安いのだと。だからやる人がいなくて、70歳とか80歳とか企業を定年退職して家に帰ってきてリタイアして農業をやっている人間がやるのだと。だから、農業委員のなり手は本当にないのだと、困ってしまっているのだと。まずここから入るのです、必ず毎年。  

弘前市議会 2015-09-10 平成27年第3回定例会(第4号 9月10日)

それから公認料、前回、平成20年に1回公認取ったのが終わっていますので、今回新設ということで約20万円、それから検定員日当等、交通費で約20万円、これに消費税ということで約260万円という見積もりというか、試算がされております。 ○副議長小山内 司議員) 10番。 ○10番(伏見秀人議員) 公認料というのが、1回公認いただくと5年間ですね。初年度は20万円、公認とって、これはわかります。

六ヶ所村議会 2015-03-10 平成27年 第1回定例会(第2号) 本文 2015年03月10日

そしてまた、常時3人いると聞いていますが、私が聞いた範囲ですと、農協の準職員、正職員になる前の人が1人で、あとは日当幾らの人だと聞いています。そのほかに臨時で8人、登録している人は酪農家の二世、三世ではないのかなと、そうなってきます。であるならば、これから村が補助することによって、2人を頼んでも半分で1万円ちょっとで済む。当然利用率がふえてくると思います。

青森市議会 2013-09-27 平成25年第3回定例会[ 資料 ] 2013-09-27

1 「雪対策懇話会に係る参加者日当幾らなのか」との質疑に対し、「参加者のうち、学識経験者  についてのみ1人1回8700円を3人6回分当初予算に計上している」との答弁があった。 1 「雪対策懇談会から雪対策懇話会名称を変更したのはなぜか」との質疑に対し、「懇談懇話の  語句の定義が違うということではなく、昨年度と今年度で会の目的が違うことから、名称を変更し  ている」との答弁があった。

弘前市議会 2013-06-28 平成25年第2回定例会(第6号 6月28日)

意見を述べることができないこと、また、市民からの要望活動に終始し、議員個人への追及につながるおそれがあること、さらに、当市議会では、今後、各議員一般質問議案に対する賛否を掲載するなど議会広報誌の充実を図っていくことになったこと、また、青森市の事例によると、市民関心度が高いとは言えず、回数を重ねても特定の市民だけによる報告会になってしまうこと、さらに、議会として開催すると、公務扱いとなり、出席日当

十和田市議会 2013-02-27 02月27日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

発議第5号の十和田市議会議員議員報酬及び費用弁償条例の一部を改正する条例の制定については、全員協議会出席に対し費用弁償を支給するとともに、会期中の各種委員会及び全員協議会出席に対し日当を支給しないなどの改正をするためのものであります。  以上、本議会議会側提案として提出いたしました議案の概要について申し述べましたが、ご賛同を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。