487件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第5号 3月 8日)

15ある中で、現時点では当計画に掲載している内容で、進捗度合いの差は多少ありますけれども、それぞれ実施施工、準備しておる状況だというふうに認識しております。 ○副議長小田桐慶議員) 工藤議員。 ○24番(工藤光志議員) 時間がないので。今、議論した中で、一連の質問を通じて、交通機能強化のみならず、今日はいろいろな質問をしましたが。  私としては、これを批判するものではありません。

弘前市議会 2020-12-11 令和 2年第4回定例会(第5号12月11日)

さらには、先日、新聞報道等にもありましたが、弘南バス株式会社は保有しているバス車両290台全てに抗ウイルス・抗菌仕様施工をすることとし、年内で終了する見込みと伺っております。このように、弘南バス株式会社は、市民の皆様に安心してバスを利用いただけるよう努力をしているところでございます。  

青森市議会 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 2020-12-10

年度令和年度は、可能性調査の結果を踏まえ、駅利用者安全性利便性確保に配慮した施工内容整備手法等について、施工スペースの確保支障物移転可能性など、整備に当たっての課題を確認・整理しながら、検討を進めてきたところであります。  そして、いよいよ今年度令和年度でありますが、青森県と共に、浅虫温泉駅バリアフリー設備設置基本調査実施に進んだところであります。

青森市議会 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第5号) 本文 2020-12-08

冬期間におきましても、歩行者等専用の通路の確保を行いますとともに、現在、既存道路に設置しておりますバリケードにつきましても、拡幅工事側舗装が完了した部分に移動することで、既存道路の幅員を確保できるほか、工事区間除雪につきましても、除排雪対策本部によります通常の道路除雪に加えまして、工事施工業者による除雪も併せて行うこととし、車両及び歩行者冬期間通行安全確保に努めてまいります。

六ヶ所村議会 2020-12-04 令和2年 第5回定例会(第4号) 本文 2020年12月04日

それに伴いまして、その後の工程になるんですが、木材の建て方工事、柱を立てていったりする工事になるんですが、順次遅れていった形となりまして、その後建て方工事の後に屋根工事になるんですが、その屋根工事アスファルト防水という形で、今の12月からでは気温の関係であったり、施工できない期間がありますので、4か月程度遅れて全体的には工期が8月までという形になるということになります。  

青森市議会 2020-11-27 令和2年第4回定例会(第1号) 本文 2020-11-27

債務負担行為設定については、(仮称青森市アリーナ及び青い森セントラルパーク等整備運営事業を行うためのもの、青森駅について既存駅舎撤去等工事施行に係るもの、また、工事施工時期の平準化を図るもの、指定管理施設運営管理委託業務31件に係るもののほか、新年度業務を円滑に行うための契約準備行為に関するものの設定を行うものであります。  

弘前市議会 2020-09-25 令和 2年第3回定例会(第6号 9月25日)

委員より「本契約地元業者にとってよい経験となり、今後の弘前城に係る工事等に生かされるものと考えるが、どうか。」との質疑に対し「市としても今回の工事地元業者にとってよい経験となるものと考えているが、オリジナルに忠実な歴史的保存実施するためには、まだ経験が不足している部分もあることから、今後も地元業者施工実績を重ねていけるような方法を考えてまいりたい。」との理事者の答弁でありました。  

弘前市議会 2020-09-10 令和 2年第3回定例会(第4号 9月10日)

いずれにいたしましても、大地震等の際に天守を支える土台部分を万全な状態にすることが重要と考えておりますので、安全かつ正確な施工を行うとともに、先人の築き上げた歴史ある石垣の本質的価値を次世代へと継承するため、忠実に丁寧な作業に努めてまいります。  以上です。 ○副議長小田桐慶議員) 福士議員。 ○5番(福士文敏議員) 分かりました。令和年度中に終わるよう切に願うわけですけれども。  

弘前市議会 2020-09-09 令和 2年第3回定例会(第3号 9月 9日)

路肩のカラー舗装につきましては、歩行者通行幅確保するとともに、車両通行幅についても考慮する必要があることから、交通管理者である県の公安委員会協議した上で実施することとなっているため、今後、カラー舗装施工に向けまして学校関係者弘前警察署との協議を進めてまいります。  最後に、津軽橋上流側人道橋の増設ということに関してお答えいたします。  

青森市議会 2020-09-07 令和2年第3回定例会(第5号) 本文 2020-09-07

管理運営体制は、設計施工を行う建設事業と、長期間にわたり運転、点検・検査などを行う運営事業とを一体的に民間事業者が行うDBO方式により事業実施しています。  清掃工場の概要を紹介するパンフレットには、長期的で安定したごみ処理が可能となると書かれてはいますが、令和2年だけでも3件の火災が発生をしており、安全性を疑問視する声が寄せられています。

青森市議会 2020-09-04 令和2年第3回定例会(第4号) 本文 2020-09-04

現在、既に着工中である本事業に対しまして、本市には今後、事業者による工事施工において、基本的には開発許可に当たり付された条件、環境保全項目などを遵守し、土砂災害の防止について施工措置の履行状況地域住民日常生活に配慮した工事状況の監視、点検のほか、必要に応じては行政指導などの行政権限の行使が求められてくると考えます。

六ヶ所村議会 2020-06-11 令和2年 第2回定例会(第3号) 本文 2020年06月11日

に4,721万2,000円を追加補正したものは、当初予算で平沼高田地区の3路線吹越台地の1路線農道整備を計画しておりますが、このうち平沼高田地区農道整備については追加補正をお願いしたわけでありますが、この地区平沼にあるJAゆうき青森六ヶ所営農センター東側にある村道高瀬川線東側に位置する水田地帯となっており、この場所については三沢対地射爆撃場転向地関係で立入りが厳しく制限されており、施工許可

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会[ 資料 ] 2020-03-23

また、駅舎に係る鉄骨について、令和年度内に製作する予定としていたが、東日本旅客鉄道株式会社東北工事事務所によると、工事工程を再検討した結果、令和年度に搬入したほうが施工上合理的であることが判明したことから、搬入時期を令和年度とするなどの工事内容の変更を行ったとのことである。

青森市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-04

平成29年度実施された基礎調査の結果では、土砂災害警戒区域の数は83カ所で、平成22年度前回調査時の結果と変わりありませんが、土砂災害特別警戒区域につきましては、大釈迦地区におきまして、県が施工した砂防工事の完了により1カ所解除され、前回調査時の65カ所から64カ所となってございます。