1365件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2019-12-13 令和元年第3回定例会(第5号12月13日)

○15番(今泉昌一議員) 新聞に載らなければ、どうするつもりでしたか。 ○議長(清野一榮議員) 赤石総務部長。 ○総務部長(赤石 仁) いわゆる第三者機関のほうに、それと思われるものが出てきたということでございますので、これは、そのとき速やかに、きのうですけれども、副市長、市長にまず報告をいたしました。  

弘前市議会 2019-12-12 令和元年第3回定例会(第4号12月12日)

今回、新聞報道にもございました。新聞が、11月22日の東奥日報に、2地区での実証実験を行いますとございました。私は、この除排雪支援についてはやっぱり除雪にハンディキャップを持つ市民に対するセーフティーネットの役割として非常に重要な事業であると考えています。過去の雪対策総合プランにおいてもしっかり明記されて、ずっと検討されていたということは伺っておりました。

弘前市議会 2019-12-11 令和元年第3回定例会(第3号12月11日)

今回の台風第19号に伴う自主避難所の開設につきましては、開設の決定後に速やかに弘前記者会への情報提供を行い新聞の掲載やテレビ放送されたほか、市ホームページやフェイスブック、さらにはFMアップルウェーブにおいても周知を行いました。  自主避難者数といたしましては、17世帯20名の市民の方々が避難され、暴風警報解除された後の13日の午前9時までに全員が退所しております。

八戸市議会 2019-12-11 令和 1年12月 定例会-12月11日-04号

青函航路が少しずつその扱い量を下げていることとは対照的であり、この件は地元紙が取り上げてくれておりますが、最近では北海道で最大の部数を誇る北海道新聞が取り上げております。その見出しにおいて、フェリー航路で苫小牧・八戸間が人気であり、青森・函館間からシフトが始まっていると、このように表現しているのであります。  

弘前市議会 2019-12-10 令和元年第3回定例会(第2号12月10日)

しかしながら、新聞報道にもありましたとおり、より具体的でわかりやすい説明を求める声などが上げられておりました。このことから、市では事業系ごみの出し方について気軽に相談をしていただくよう、広報やホームページなどで改めて周知を行うとともに、搬入現場や事業所訪問においても丁寧な説明を行っているところであります。  

八戸市議会 2019-12-09 令和 1年12月 定例会−12月09日-02号

地元新聞紙上にて、ことし1月から3月、水揚げ量が過去最低、サバ、去年より80%下回り、スルメイカ、78%下回りとの記事を読み、胸が締めつけられる思いをいたしておりました。そんな中、11月23日、新聞紙上にて、サバの水揚げが今季最多を記録したとの記事を見て、ほっと胸をなでおろした次第です。  

八戸市議会 2019-11-21 令和 1年11月 民生協議会−11月21日-01号

もう一つですけれども、今後の対応として、700名の電子記録を確認して、各看護師を呼んで対応するということでありましたけれども、翌日の新聞看護師約290名分、最大で4,500万円支払われる見込みだという数字が詳しく載っかっていましたけれども、これはあれですか、当局からマスコミに報告をした数字なんでしょうか、確認したいと思います。

八戸市議会 2019-10-21 令和 1年10月 経済協議会-10月21日-01号

資本金は、1000万円で、同社は、テレビ新聞雑誌、WEBなど、さまざまな広告媒体を手掛ける大手総合広告代理店であります株式会社ADKマーケティング・ソリューションズと、誘致企業として当市に100名規模のITオペレーションセンターを有するノーザンライツ株式会社との合弁により設立された会社でございます。  事業内容は、コンピュータネットワークを利用した各種情報提供サービスの受託作業となります。  

青森市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 2019-09-27

1 「今回のプレミアム付商品券事業は、現在の申請割合が3割程度とのことであるが、当該事業の周知に対する取り組みを示せ」との質疑に対し、「当該事業の実施のお知らせや商品券購入引換券の交付申請方法等については、市では、『広報あおもり』で、実行委員会では新聞やホームページで周知を図っているほか、国においても新聞テレビ等での広告に加え専用ホームページにおいて制度の周知、申請の促進を図っているところである。

八戸市議会 2019-09-18 令和 1年 9月 屋内スケート場・スポーツ文化施設建設特別委員会−09月18日-01号

◎河原木 まちづくり文化スポーツ次長兼長根屋内スケート場副館長兼国体室長 当日は、屋内スケート場の駐車場には館鼻朝市とか、食品ブースが出ましたので、全く駐車するスペースがなくて、あの後体育館の前のほうとかは、大型バス、それからタクシーの迂回路という形で設定させていただいて、これを新聞、それからテレビのコマーシャル、ラジオのコマーシャル等で案内しましたところ、こちらも特に何の混乱もなく、どうすればいいのみたいな

弘前市議会 2019-09-12 令和元年第2回定例会(第5号 9月12日)

もちろん新聞、ニュース等でさまざま報道はされているのですが、やっぱりチャンネルをふやすであったりとか、今までよりも情報発信・公開の必要性について、どのようなお考えを持っているのか教えていただきたいと思います。  続いて、第2項目の、ICTを活用したまちづくりについてであります。  まず、一般質問として取り上げた背景についてから御説明をさせていただきます。

八戸市議会 2019-09-12 令和 1年 9月 決算特別委員会-09月12日-02号

まちづくりについての部分で、以前から陸奥湊の再開発、これは機会あるごとに新聞報道でも進捗状況が報告されております。耐震化とか建て直しとか、また、今建っている施設を再利用するとか、さまざまな方向で検討されていると思うんですけれども、1点目としては、現時点で何か進んでいる状況があれば伺います。  もう1点は、関連して、今、第二魚市場の建てかえ、通称D棟です。

弘前市議会 2019-09-11 令和元年第2回定例会(第4号 9月11日)

一つ目の水田活用状況についてでございますが、今年産の水田における作付状況は、9月末ごろに明らかになるという新聞等の報道でございます。当初、青森県も、弘前市も作付計画段階では作付面積は昨年を下回っているということでございましたが、全国の主要32道府県については前年並みとの見込みでございます。  

八戸市議会 2019-09-11 令和 1年 9月 決算特別委員会-09月11日-01号

また、昨今テレビ新聞等で高齢者による悲惨な事故が多く報道されまして社会問題になっているところでありますが、そういう報道が出るたびに高齢者から免許を取り上げるべきだというような御意見も多く出されているところでございます。  しかし、高齢者の中にはバスには乗れない、バス停までは歩いて行けない、でも車には乗れる、車だったらどこまでも行けるという高齢者はたくさんいらっしゃいます。

弘前市議会 2019-09-10 令和元年第2回定例会(第3号 9月10日)

特に、これ毎年問題になっていたのですが、特にことしは新聞にも報道されましたし、SNS上でもいろいろな苦情やら意見が飛び交っておりました。  まず、このねぷたの場所とり問題について、先般の市長定例記者会見でも記者から質問があったようでございますが、このねぷたの場所とり問題について、市がどのように認識して、考えているのかをお聞きしたいと思います。  2番目は、会計年度任用職員制度でございます。  

青森市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 2019-09-09

新聞報道もありましたし、何年も前からやはり農業の後継者不足や人手不足がいろんな現場から聞こえてきておりました。それで、市も県も連携した形で、先ほど戦略会議という言葉もお聞きしました。積極的に取り組んでくださっているんだということもわかりました。  今回は提案という形で、ちょっと二、三、言わせていただきます。