672件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会(第5号) 本文 2020-06-26

子ども子育て環境改善事業については、感染症の第2波の襲来に備え、全ての小・中学校の普通教室及び特別支援教室814室へのエアコン設置のための設計及び放課後児童会60室へのエアコン設置に要する経費をそれぞれ措置するものであります。なお、今夏、登校して遠隔授業を受ける児童生徒のためのパソコン教室等62室については、現在、予備費によりエアコン設置を進めております。  

十和田市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

施設における感染防止対策といたしましては、3つの密を回避するため、学校の特別教室体育館グラウンドホール等利用して、児童が一定の距離を保てるよう努めました。また、支援員子供たちのマスクの着用、うがい、手洗い、施設消毒等の徹底を図りました。さらに、保護者に対して、自宅で見守りができる場合は仲よし会利用を控えるよう、協力をお願いしました。  

青森市議会 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 2020-06-10

生徒たちがいる教室は4つに分かれて、1教室15人に絞り込み、机の間隔を空けて、映し出されたスクリーンを見ながら授業を受けておりました。そして、各教室には学年を超えて理科の先生がついて見守っていました。これはまさに3密を防ぐ校内遠隔授業であり、分散型授業です。この授業のスタイルこそ首都圏、大都市で必要だと痛感した次第です。  そこでお尋ねいたします。

青森市議会 2020-06-03 令和2年第2回定例会(第1号) 本文 2020-06-03

事業継続支援緊急対策事業については、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている市内事業者事業継続を図るため、臨時会で御議決いただき実施している賃料月額の8割相当の助成について、対象業種を拡大し、理・美容業クリーニング業物品賃貸業療術業写真店学習教室などの生活関連サービス業等を営む中小企業小規模事業者等対象とするもので、県の新型コロナウイルス感染症感染拡大防止協力金対象とならない

青森市議会 2020-04-30 令和2年第1回臨時会(第1号) 本文 2020-04-30

遠隔授業を行う理由といたしましては、モニター児童生徒の表情が確認できることから、健康観察等をきめ細やかに行うことができること、密接・密集・密閉の3つの条件を回避できる環境下での学習ができること、教師の発問に対して児童生徒が答えたり、児童生徒同士で話合いをしたりするなど、双方向のやり取りができるため、教室での授業に近い活動が期待できることなどが挙げられております。  

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会[ 資料 ] 2020-03-23

また、教員不足が社会問題となり、全ての教室、教科教員を確保することさえできていない状況がある。一方で、毎年50億円を超える税金で大企業が実施する全国学力学習状況調査に費やし、各自治体でも多額の税金が自治体独自のテストに費やされていることには、矛盾を感じずにはいられない。  さらに本市浪岡地区において、2016年8月にいじめによる自殺という痛ましい事件が発生した。

六ヶ所村議会 2020-03-12 令和2年 第1回定例会(第4号) 本文 2020年03月12日

4件目の「泊小学校及び泊中学校併置化事業進捗」では、令和3年4月の併置化に向けた事業進捗について来年度から教室や講堂及びグラウンド改修工事などの施設整備を行う旨説明がありました。  委員からは、1)泊中学校教員住宅老朽化が著しいことから早期に建てかえを行うべきである。2)グラウンド改修クレイ舗装としているが、全天候型舗装トラックに砂じんが飛散しないよう工夫すべきである。

十和田市議会 2020-03-11 03月11日-一般質問-04号

このほか、大人のがん教室、がん教育研修会・シンポジウム、「がん」で活かす社会づくりなど、幾つか県内外においてがんに関する研修会や講座が開催されておりますので、参加することによって知識を習得することもできます。  なお、これら各種研修会等の案内につきましては、随時市内小中学校に通知しております。  以上です。

十和田市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

2つ目は、適応指導教室である若駒学習室において、教育を受ける機会と場を保障するとともに、現状改善学校復帰に向けた適応指導をしております。3つ目は、訪問アドバイザー派遣として、スクールソーシャルワーカー及び臨床心理士適応指導教室学校に派遣し、周期的に精神的な落ち込みを繰り返すケースや、発達障害の疑いのある児童生徒への対応についての指導、助言をしています。

弘前市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 9日)

そのことは、この前の木村議員通級指導教室教育委員会に対する質問でもあったはずです。ますます増えてきて学級も増やさなければ駄目、その子供たちがどのぐらい増えているか、そういうことに対する調査をやっていただきたいと。予算では健診までは入っていますよね。  ですから、前にもやった気になる子の調査、こういうものは今後見ていけないのかと、その点です。 ○議長清野一榮議員) 番場福祉部長

十和田市議会 2020-03-09 03月09日-一般質問-02号

ICT機器配備現状として、50インチ電子黒板を1年生の教室へ全て配備、50インチテレビモニターを各学年支援学級理科室音楽室へ、大型昇降式プロジェクター多目的ホールへ、iPadは教師用各1台、児童用学年5台、通信環境無線LANは4年生から6年生の教室全てに配備有線LANは全学年教室配備支援学級PC室理科室体育館多目的ホールへ、全学年書画カメラデジタル教科書等々、ため息が出

弘前市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 5日)

また、ほかに一般介護予防事業として、高齢者健康トレーニング教室に加えて、昨年4月からはパワリハ運動教室5月からは筋力向上トレーニング教室を新たに開始しており、利用者個々状況に応じて各種サービスを選択し介護予防に努めていただくことが可能となっており、総合事業によりサービス利用の選択の幅が広がったものと考えております。  次に、要介護認定に要する日数についてであります。  

弘前市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 4日)

また現在、昨年度創設された有利な財源を活用し、全ての普通教室及び音楽室整備を進めておりまして、今年度末には完了する見込みであります。  職員室への整備につきましても、普通教室等と併せて整備することが望ましいと考え、国へ要望をいたしましたが、採択とならなかったため整備を見送ったものでございます。  以上であります。 ○副議長小田桐慶議員) 福士議員

青森市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-04

具体的には、コンピュータ室に限定されることなく、全ての教室で高速大容量の通信ネットワーク利用が可能となることで、算数・数学科学習におきましては、AIを搭載した学習ソフトを活用し、個別最適化学習を実施することにより、基礎を効率的に学ぶことで生み出される時間を発展的な学習に充て、より質の高い学びを実現すること、理科学習においては、理科室で実験をしながら2inパソコンを活用することに加え、一人一人

青森市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 2020-03-02

教室にいて天体の様子を観察できることに感動した。友達が大型モニターを使って発表する際、大切なところを拡大したりしていた、とてもわかりやすかった、私もまねしてみたいなどの感想が多く得られております。一方、教員からは、児童生徒取組状況がリアルタイムで表示され、これまで以上にきめ細かな個別対応ができるようになったとの感想が得られているところであります。  

十和田市議会 2019-12-13 12月13日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

手話教室などにおきましては、現在の状況でありますと、子供たちは例えば総合的な学習の時間という時間がございますけれども、各校、福祉とか健康とかそういった勉強も学校のテーマを設けて進めてございます。そういった中で、手話、せっかく市にこういう条例ができましたので、学校の中でそういう単元で扱うとか、あるいは道徳の授業で扱うとか、あるいは学級活動とか、さまざま活動の幅は広がるかと考えております。