324件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 2019-06-18

利用者負担費用としては、固定電話からは10円で180秒ですが、携帯電話からだと10円で14秒と、固定電話の約13倍です。聞き逃したり、数カ所で災害が発生している場合などは通話料がかさんでしまうことになります。全国一律3分で130円ということを売りにしているようですが、ほとんど利用するのはサイレンを聞いた市民と思われ、全国一律料金でなくてもいいのではと思うのは当然です。

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 2019-03-22

その後、橋本尚美議員携帯電話に留守番電話のメッセージが残されており、誰からのメッセージかわからなかったが、第三者に確認を求めたところ、山崎と名乗っているのではないかとなり、発見したスマートフォンは山崎翔一議員のものではないかと思ったが、最終的に誰が仕掛けたのかわからなかったため、不安な週末を過ごしたそうです。  

八戸市議会 2019-03-11 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号

今現在、市のホームページには、この架空請求に使われるはがきの見本、あるいは携帯電話等にかかってくるSMSの内容の見本みたいなものを消費者庁の出している見本のほうに飛べるような形での掲載をしております。直接的にそのままクリックしたときに見られるのではなく、飛ばして見るというような形でやってはおりました。  以上です。 ◆中村 委員 ぜひ直接アップして見られるような形が理想ではないのかと思うんです。

弘前市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4号 3月 7日)

平成に入ってからは、携帯電話インターネットの整備、昨今ではスマートフォンの普及によってますます子供たちの本離れ、読書離れが顕著になってきているように感じております。  平成29年度、文部科学省で行われた子供の読書活動の推進に関する有識者会議において、平成30年度からおおむね5カ年において行われる第四次「子供の読書活動の推進に関する基本的な計画」が検討され、同年4月には閣議決定されました。

青森市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 2019-03-05

これら防災情報の発信は、携帯電話サイトを含む市ホームページ、メールマガジン、テレビラジオ等の防災情報、いわゆるLアラート、緊急速報メール、Jアラート、防災アプリ、広報車のほか、ツイッター、フェイスブックといったSNSを活用して行っており、青森地方気象台が発表する気象警報、本市が発令する避難準備・高齢者避難開始、あるいは避難勧告避難指示の避難情報避難所の開設情報、さらには、弾道ミサイル発射情報

青森市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10

携帯電話の普及により、私たちの暮らしも社会情勢も変化し、公衆電話が激減しました。利用者が少なくなったとはいえ、携帯電話を持たない人は困る場面に遭遇しています。ことしの1月4日、アウガが駅前庁舎として開設した直後に公衆電話が撤去されてしまったので、設置してほしいと申しましたが、今もって設置されていません。

青森市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07

今年度追加いたしました取り組みの内容といたしましては、催告の強化について、分割納付者の履行管理を徹底すること及び新規未納者に対する納付勧奨を行う青森市納付お知らせセンターにおける携帯電話のショートメッセージサービスの活用等、勧奨方法の拡充について検討すること、それから非強制徴収債権及び私債権に係る法的手続について、納税支援課において一元的に行う支払い督促などの民事手続を積極的に活用することに加え、

弘前市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第3号 6月20日)

携帯電話やパソコン等を通じたインターネット利用が急速に増加し、大量でさまざまな種類の情報が氾濫する高度情報社会においては、インターネット上での情報活用能力、いわゆるネット・リテラシー育成の重要性が高まっております。  学校においては、総合的な学習の時間特別活動道徳教育等において情報モラルに関する指導を行っており、インターネット上での情報活用能力育成につながっていると考えております。

青森市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 2018-06-14

株式会社ICT総研が2015年に行った小学生のスマートフォン利用実態調査によると、携帯電話を利用している小学生は32.8%で、そのうちスマートフォン利用者の比率は16.9%、6人に1人がスマートフォンを持っていることとなり、スマートフォンの利用者年齢層はどんどん下がっています。  そこで質問いたします。  

青森市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 2018-06-12

携帯電話スマートフォンの中にソフト、アプリをダウンロードして、スマホを店頭の端末機にかざして直接決済しますが、財布の中に何枚ものカードを持ち歩く必要はなく、キャンペーン情報もタイミングよく得られ、利用状況もその場で把握でき、中には割り勘支払い、会費の集金、送金など、個人間のお金のやりとりの可能なものもあります。  

八戸市議会 2018-06-11 平成30年 6月 定例会−06月11日-02号

また、八戸市過疎地域自立促進計画に基づき、市野沢増田線の道路改良事業や南郷観光推進事業、南郷トレッキングイベント事業等を実施するとともに、八戸市辺地総合整備計画に基づき、市民の森不習岳整備事業や道路改良事業、携帯電話等の通信困難エリアを解消する携帯電話等エリア整備事業を実施しております。  

六ヶ所村議会 2018-05-29 平成30年 第2回定例会(第2号) 本文 2018年05月29日

1件目の消防団員の確保対策等についてでありますが、村では、大規模かつ多様化する災害が全国各地で頻発する中で、いつ発生するかわからない災害への備えとして、衛星携帯電話の増設や指定避難所に対する非常用発電機及び飲料水兼用防火水槽の整備などを進めるなど、公助としての防災機能を高めるとともに、自治会組織を中心に、自主防災組織の設立や防災士資格取得を積極的に推進し、自助、共助の機能強化にも努めてきたところであります

八戸市議会 2018-03-23 平成30年 3月 定例会−03月23日-付録

     │ │議案第35号 │                       │  〃  │―――――│―――――│  〃  │同  意 │ │      │めることについて               │    │     │     │    │     │ ├──────┼───────────────────────┼────┼─────┼─────┼────┼─────┤ │      │八戸市携帯電話

八戸市議会 2018-03-15 平成30年 3月 予算特別委員会−03月15日-04号

またあわせて、SNSのいいところはわかるのですけれども、現在八戸市教育委員会といたしましては、原則、小学生、中学生には、スマートフォン携帯電話等を持たせないという指導を連合PTAとか小学校長会、中学校長会と連携の上進めております。そういった意味もありまして、事業の成果とか課題等も少し見ながら研究してまいりたいと、今の時点では考えております。  以上でございます。 ◆夏坂 委員 わかりました。

八戸市議会 2018-03-09 平成30年 3月 定例会-03月09日-05号

年度八戸市霊園特別会計補正予算    議案第29号 平成29年度八戸市農業集落排水事業特別会計補正予算    議案第30号 平成29年度八戸市介護保険特別会計補正予算    議案第31号 平成29年度八戸市国民健康保険南郷診療所特別会計補正予算    議案第32号 平成29年度八戸市後期高齢者医療特別会計補正予算    議案第33号 平成29年度八戸市母子父子寡婦福祉資金貸付事業特別会計補正予算    議案第36号 八戸市携帯電話