312件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第5号 3月 8日)

議案第36号令和2年度弘前一般会計補正予算(第21号)は、新型コロナウイルス感染症への対応といたしまして、新型コロナウイルスワクチン接種のために必要な体制を確保するための経費追加として1億6680万円を計上するとともに、国の令和2年度補正予算第3号に対応した事業といたしまして、安全で円滑な道路交通を確保するため、道路舗装補修工事に係る経費追加として1億2000万円を計上するなどのほか、新型コロナウイルス

弘前市議会 2021-03-04 令和 3年第1回定例会(第3号 3月 4日)

初めに、ワクチン接種において日々情報が変化する中、職員の皆様医療機関皆様等関係者皆様の御苦労に心より深く感謝を申し上げたいと思います。  質問に関しては、昨日の質問及び答弁と可能な限り重ならないようにしたいと思っております。よろしくお願いいたします。  初めに、住民接種における接種計画について伺います。具体的には、より接種者を増やすための方法に関して伺います。  

弘前市議会 2021-03-03 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 3日)

先行接種される弘前市内医療従事者の人数はどのくらいになるのか、配送されてくるワクチンには何がついてくるのか、接種可能な個別医療機関について市民に周知する手段はどうなるのか、接種代金幾らになるのか、集団接種について検討しているのか、また、集団接種における接種代金幾らと考えているのか、1日にどのくらいの接種を見込んでいるのか、一度新型コロナウイルスに罹患した人の接種はどのようになるのか、以上お答えください

弘前市議会 2021-02-19 令和 3年第1回定例会(第1号 2月19日)

議案第1号及び議案第2号の2件は、いずれも令和2年度弘前一般会計補正予算に係る事件処分報告及び承認についてでありまして、議案第1号は、新型コロナウイルスワクチン接種のために必要な体制を確保するための経費及びワクチン接種に要する経費を計上することとし、この措置に急を要したため処分したものであります。  

六ヶ所村議会 2021-01-19 令和3年 第1回臨時会(第1号) 本文 2021年01月19日

このたびの補正予算は、昨年12月に厚生労働省から新型コロナウイルスワクチン接種体制整備計画案が示され、本年2月下旬から医療従事者を始めに順次接種を始められるよう接種会場の選定や接種に必要な接種券など、接種業務準備を進めるよう指示がなされたことから、当該業務に必要な予算のほか、新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急を要する予算について補正をお願いするものであります。  

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会[ 資料 ] 2020-12-23

具体的には原稿案の14ページ、15ページであるが、当初は14ページ下段山本武朝議員、15ページ上段が小豆畑緑議員であったところ、両議員記事内容が同じインフルエンザ予防接種に関するものであり、後ほど説明する第2回臨時会補正予算案とも関わる内容につき、同じページに配置したかったことから、元々15ページ中段に掲載予定であった村川みどり議員記事を14ページ下段に移動し、山本武朝議員小豆畑緑議員

弘前市議会 2020-12-11 令和 2年第4回定例会(第5号12月11日)

(6)今後のコロナワクチン接種について。  国の基準とワクチン接種の流れ、ワクチン接種における実施体制について、市の準備状況についてお答えください。  (7)小中学校休校学力について。  今年に入り度々、臨時休校がありました。市民から学習の進度と学力の定着、学習習慣に対して不安の声があります。小中学校臨時休校に伴う学力状況について、市教委としてどのように捉えているのか伺います。  

青森市議会 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 2020-12-10

一昨日からイギリスでワクチン接種が開始されましたが、アナフィラキシーのような症状に似た激しいアレルギー反応が出るなど、その終息はいまだに見えてきません。世界の感染者累計で6850万人、死者は156万人を超え、国内の感染者累計数も17万49人、死者2500人、現在時点の入院・療養中の人たちは2万2550人、うち重症者が555人となっています。

弘前市議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第4号12月10日)

かねてより公明党が推進してきた改正予防接種法が2日、参議院にて可決・成立し、これにより新型コロナウイルス感染症ワクチン接種にかかる費用全額国が負担することになりました。さらに、COVAXファシリティ日本政府が参加を決めるため、強力に働きかけてきました。世界的な感染を抑制するには、先進国だけでなく途上国蔓延防止が不可欠です。  それでは、以下5点について質問いたします。  

弘前市議会 2020-12-09 令和 2年第4回定例会(第3号12月 9日)

また、当市では弘前市民対象に、今年度限りですが、インフルエンザ予防接種助成対象を拡大しました。そのインフルエンザ予防接種状況と今後の対応についてお答えください。  2項目めは、コロナ禍での事業者支援についてです。  10月、弘前市内新型コロナウイルスクラスターが発生。飲食店はもとより、他の業種の皆さんについても客足が遠のき、苦境に立たされています。  

弘前市議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第2号12月 8日)

また、新型コロナウイルス感染症インフルエンザとの同時流行を防ぐため、今年度に限り、インフルエンザワクチン予防接種について、例年、未就学児と65歳以上の高齢者等対象としていたものを重症化リスクの高い小学校1年生・2年生、妊婦の方、呼吸器等の障がい1級程度の方まで対象を拡充し、対象者の方全ての予防接種費用無料で実施しております。  

十和田市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

次に、高齢者施設入所者へのインフルエンザ予防接種助成についてお伺いします。  知人の義理の母親が老健施設に入所しているのですが、インフルエンザ予防接種を受けるに当たり、家族が施設から市内の病院に引率していけば、もちろん無料接種できるのですが、施設内で予防接種をすれば有料になるということでした。

青森市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 2020-12-04

ワクチンとは、感染症予防に用いる医薬品で、接種により体内に抗体をつくり、感染症に対する免疫を獲得する。ワクチンは、感染症において最も重要で有効な予防措置であります。一昨日、12月2日、新型コロナウイルスワクチンを円滑に接種する体制を整備するための法律、改正予防接種法が成立。同法はワクチン接種を国民の努力義務と位置づけ、最終的に接種するかどうかは御本人が判断することとなります。

六ヶ所村議会 2020-12-03 令和2年 第5回定例会(第3号) 本文 2020年12月03日

款民生費を646万8,000円減額した主なものは、社会福祉総務費介護用備品購入費及び老人福祉費入浴施設利用者補助金減額であり、4款衛生費に251万8,000円を追加した主なものは、予防費インフルエンザ予防接種委託料追加及び予防接種給付費追加並びに新型コロナウイルス検査助成費であります。  

十和田市議会 2020-11-27 11月27日-議案説明-01号

報告第26号の令和2年度十和田市一般会計補正予算第8号の専決処分は、新型コロナウイルス感染症及びインフルエンザ同時流行予防するため、妊婦、生後6か月から小学2年生までの子供、65歳以上の高齢者等インフルエンザ予防接種を無償にするための費用補正する必要が生じ、この補正に急を要したため、専決処分したものであります。  

青森市議会 2020-09-25 令和2年第3回定例会[ 資料 ] 2020-09-25

1 「インフルエンザ予防接種について、定期予防接種対象である65歳以上の高齢者に加え、乳幼児等に市独自の助成措置を実施する考えはないか、見解を示せ」との質疑に対し、「国が発出した通知では、今冬の乳幼児等へのインフルエンザ予防接種については、これまで同様任意での接種の呼びかけにとどまっており、現時点で財政措置もなく、多額の財政負担が生じる市独自での助成措置は予定していないが、市医師会連携し、例年より