654件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-05 令和 3年第1回定例会(第4号 3月 5日)

今年1月、除で1月に4億円を専決処分されております。そういったところも含めて、初日の竹内議員とちょっと重複するのですが、この財政調整基金の残高を、現時点でどのように見込んでいるのかお尋ねいたします。 ○議長(清野一榮議員) 須郷財務部長。 ○財務部長須郷雅憲) お答えいたします。  

弘前市議会 2021-03-04 令和 3年第1回定例会(第3号 3月 4日)

作業に関しましては、当初予算をこれまでの8億円から10億円に増額したことにより、新学期始業前の小中学校の通学路や幹線及び生活道路での早め早めの除作業実施し、安全な道路状況確保に努めております。また、市民開放型である堀越雪置場と樋の口町雪置場を、降雪状況に合わせて初めて12月中に開設したことにより、年末年始の寒波による大雪の際にもスムーズな雪処理につながったものであります。  

弘前市議会 2021-03-03 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 3日)

次に、第2の項目は、今冬の除についてであります。  3月に入り初春の日差しも感じられるようになり、やっと雪処理の峠を越えた感はあります。今冬の除について、昨年6月に改訂された弘前雪対策総合プランに基づき、今年度当初予算に10億円を計上しスタートいたしましたが、この弘前雪対策総合プラン道路交通確保の施策の観点から何点かお伺いいたします。  

弘前市議会 2021-02-19 令和 3年第1回定例会(第1号 2月19日)

議案第2号は、新型コロナウイルス感染症診療等に対応する医療従事者の心身の負担を軽減するため、医療機関等宿泊施設確保する費用を補助する経費を追加し、成人式の延期により発生したレンタル衣装キャンセル料等に対する助成金を支給する経費を計上するほか、今冬の降雪に伴う道路の除経費を追加することとし、この措置に急を要したため処分したものであります。  

六ヶ所村議会 2021-01-19 令和3年 第1回臨時会(第1号) 本文 2021年01月19日

この全国的な寒波による断続的な降雪は、本村でも通勤通学時間帯の道路交通確保木造家屋の倒壊などが懸念されることから、村内の除委託業者と連携を図りながら、綿密な除雪作業を行ってきたところであります。  また、消防水利確保するため、消防団による消火栓周辺除雪作業実施するとともに、役場職員互助会においても高齢者世帯等除雪作業実施いたしました。  

青森市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 2020-12-09

事業実施計画は、青森市市民とともに進める雪処理に関する条例第2条第3項において、道路交通確保等を効率的に行うため策定する当該年度の車道及び歩道等の除に関する事業計画と定められております。今年度においても、昨冬の除作業実施状況を踏まえ、町会連合会及び除事業者との意見交換を経た上で策定したところであります。  

弘前市議会 2020-12-09 令和 2年第4回定例会(第3号12月 9日)

の問題を担当部長からちょっとお聞きしたいのですけれども。  従来、鍛治町の方々から、私もよく聞かれるのは、除雪もさることながら、2回に1回――つまり除雪が二度ほどあったらそのうち1回ぐらいでもいいはんでまでこぎ着けてくれればいいのだよなという声にたまたま遭遇するのですよね。これは、鍛冶町で経営する、働く人たちだけではなくて、出入りする方々からもこの間、少なからず頂きました。  

青森市議会 2020-11-27 令和2年第4回定例会 目次 2020-11-27

……………………………………………………………………………………………… 165  開議…………………………………………………………………………………………………………… 165  一般質問(続)……………………………………………………………………………………………… 165   21番(木下靖君・市民クラブ)………………………………………………………………………… 165    1 令和年度事業実施計画

弘前市議会 2020-09-25 令和 2年第3回定例会(第6号 9月25日)

──────┼─────┤ │建設   │1 弘南鉄道大鰐線中央弘前│議案等 │ │常任委員会│  広場周辺整備等について│審査資 │ │     │1 弘前市民中央広場の整備等│するため │ │     │  について        │     │ │     │1 弘南鉄道活性化利用促進│     │ │     │  等について       │     │ │     │1 道路除業務

弘前市議会 2020-09-11 令和 2年第3回定例会(第5号 9月11日)

コロナ発生状況により除事業支障が出てはいけないという観点から、リスクを想定したものであると認識していますが、この事業について、目的、そして内容、想定しているリスクについてお伺いいたします。また、除事業のほかにも市民生活に直結する生活インフラ事業――これ複数ありますが、新型コロナウイルス対策として、除事業のようにリスクを想定した対応策をどのように考えているのかお伺いいたします。  

弘前市議会 2020-09-08 令和 2年第3回定例会(第2号 9月 8日)

雪置場は、効率的な道路の運搬や私有地の雪の搬出といった冬期間の安全で快適な市民生活確保には必要不可欠な施設であります。  当市における雪置場現状といたしましては、堀越雪置場を含む計4か所を設置しておりますが、記録的な豪雪であった平成24年度には、施設周辺道路で著しい交通渋滞が発生し、市民生活物流輸送に大きな影響を及ぼしております。

六ヶ所村議会 2020-09-07 令和2年 第4回定例会(第2号) 本文 2020年09月07日

次に、2件目の本村における村道・県道・国道に対する防雪柵増設計画はあるのかについてでありますが、本村の除事業につきましては住民の生活地域産業活動及び防災活動支障を来さないよう、地域特性を十分に勘案し降雪等による交通障害を防止することを目的とした除実施しております。

青森市議会 2020-09-07 令和2年第3回定例会(第5号) 本文 2020-09-07

これによって、例えば、除作業ですとか、草むしりですとか、地域インフラ状況ですとか、様々な事業が行われて、市民の役に立つ事業雇用を守る点からも実施されたという面では、非常によい事業だったと記憶しているんですが、あのときは国の予算がついたということもあって、そういう面では、実施も非常にしやすい環境だったという部分もあるんですけれども、やはりこの過去に行われた事業、継続的な雇用対策については、大変効果

青森市議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会[ 資料 ] 2020-06-26

次に、除事業の概要についてであるが、令和年度の除対策事業費は、現時点における見込額となるが、約18億2000万円となっている。  なお、昨冬における記録的少雪に対応するため、最低保障額に少雪対策緊急措置として所要額を加算することとし、昨年度に限り、シーズン契約単価契約の6割を最低保障額としたところである。