54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 2019-03-22

インターネット中継に係る手話対応については、平成30年12月25日開催の議会運営委員会において傍聴席における手話通訳者の派遣について協議していた際に、市民の声あおもり会派から、インターネット中継時においても手話通訳を対応させてはどうかとの意見があり、「議会放映に関すること」は本委員会の所管事項となっていることから本日の議題としている。

八戸市議会 2019-03-11 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号

2目障害者福祉費は、1節の各種委員、手話通訳者、嘱託職員等の報酬、次の68ページに参りまして、2節以降の職員人件費等のほか、13節の障がい者相談支援事業委託料、次の69ページに参りまして、19節の地域活動支援センター事業補助金、20節の障害児通所サービス費、就労継続支援サービス費、次の70ページに参りまして、生活介護サービス費、施設入所支援サービス費が主なものでございます。  

青森市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10

「手話言語フォーラムinあおもり」の資料に書かれた一般社団法人青森県ろうあ協会会長小沢千枝子様の御挨拶文には、1972年、手話通訳制度の不備によって、青森市の聾者が医師コミュニケーションができずに亡くなるという痛ましい事件が起きましたとあります。手話は言語であり、私たち聾者の心を支える命の言葉と語っています。  

八戸市議会 2018-09-21 平成30年 9月 定例会-09月21日-04号

最初に、一般会計についてでありますが、主なものとしては、ふるさと寄附金、学生まちづくり助成事業、生活保護世帯のクーラー設置や子ども食堂について、手話通訳等に係る地域生活支援事業、特産そば産地形成奨励事業、空き家対策について、地区公民館の整備計画、昨年に引き続き、はちのへ縁結びプロジェクト事業等について、意見要望がありました。  

八戸市議会 2018-09-12 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号

あと、79ページの地域生活支援事業の事業名の、手話通訳者、要約筆記者の、延べ231人が事業として派遣されたということでありますけれども、実際に今、手話通訳者、要約筆記者は何名ずつおられますでしょうか。 ◎山道 福祉次長兼障がい福祉課長 伊藤委員の御質問にお答えいたします。  まず、手話通訳者でございますが、こちらは県に登録されている方が主になりまして、今現在17名八戸市にはおります。

八戸市議会 2018-09-11 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号

中でも私がこれは大事だと思うことが、学校における教育現場で手話の理解をどう広げていくか、また、そのために手話通訳者の確保、また育成が必要であると思いますが、そういった財政措置についても、やはりしっかりと明記する必要があるのではないかと。  そしてまた、いざというときの災害時におけるろうあ者の方々の支援のあり方についても、やはり条例に盛り込む必要があるのではないかと考えております。  

弘前市議会 2018-03-14 平成30年第1回定例会(第6号 3月14日)

さらに、ことしから記者会見に市の手話通訳者が同席し、その録画映像の配信にも取り組んでいる。」との理事者の答弁でありました。  委員より「本条例を今後どのように普及させていくのか。」との質疑に対し「普及啓発に向けては、さくらまつりに他の地域から来る聾者を市の聾者が同行しての観光案内や聴覚障がいイベントのヒロロなどでの開催、学校での手話教室等を検討している。」との理事者の答弁でありました。  

八戸市議会 2018-03-12 平成30年 3月 予算特別委員会−03月12日-01号

2目障害者福祉費は、1節の各種委員、手話通訳者嘱託職員等の報酬、2節以降の障がい者福祉に係る職員の人件費等のほか、次の66ページに参りまして、13節の障がい者相談支援事業委託料、19節の地域活動支援センター事業補助金社会福祉施設施設整備費補助金、20節の居宅介護サービス費、特別障害者手当等給付費、重度障害者医療費助成費、更生医療給付費、障害児通所サービス費、次の67ページに参りまして、就労継続支援

青森市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第5号) 本文 2018-03-05

平成28年度の手話通訳者の派遣件数は約1350件、そのうち通院のための派遣が約1000件と七、八割を占めています。登録している手話通訳者44名で調整しながら行っています。  そこで質問します。手話通訳者派遣事業として派遣の対象となる内容をお示しください。  2つ目の質問は、児童福祉について2点質問します。  まず、前議会でも質問しましたが、再度、保育士不足の解消についての質問です。  

八戸市議会 2017-09-19 平成29年 9月 民生常任委員会−09月19日-01号

1項2目障害者福祉費1億652万円の増額は、8節において、手話通訳者及び要約筆記者の派遣に係る謝礼を増額し、13節において、その予算組み替えに係る委託料を減額するほか、19節は、国庫補助金の内示に伴い、グループホーム施設整備に係る補助金を計上し、20節は小児慢性特定疾病医療費給付費を増額し、23節は平成28年度障害者自立支援給付費に係る国庫負担金等の確定に伴う返還金を計上するものです。

八戸市議会 2017-03-06 平成29年 3月 予算特別委員会−03月06日-01号

1節報酬は、小児慢性特定疾病医療審査員報酬のほか、65ページに参りまして、手話通訳者報酬、障がい支援区分認定調査員報酬、2節以降の障がい福祉課の職員の人件費、物件費のほか、13節の障がい者相談支援事業委託料、精神科医による相談業務に係る精神保健福祉相談事業委託料、66ページに参りまして、19節の3カ所の地域活動支援センターに係る事業補助金、20節の居宅介護サービス費、特別障害者手当等給付費、重度障害者医療費助成費

八戸市議会 2016-09-26 平成28年 9月 定例会-09月26日-04号

最初に、認定第1号平成27年度八戸市一般会計及び各特別会計決算の認定に対する質疑の主なる内容は、まず、一般会計歳出中、第2款総務費では、八戸国際交流協会事業、元気な八戸づくり市民奨励金、嘱託員報酬、スマートフォン、タブレット端末の普及率、ボランティア活動支援補助金、第3款民生費では、ほのぼのコミュニティ21推進事業、老人福祉費の委託料、高齢者バス特別乗車証、子育てウエブサイトはちすく、手話通訳者設置事業

八戸市議会 2016-09-14 平成28年 9月 決算特別委員会-09月14日-01号

◆苫米地 委員 私は20番、21番の3款1項、手話通訳者設置事業についてと、障がい者のスポーツ施設等利用の補助、減免について、2つお願いいたします。  まず手話通訳者設置事業のほうですが、派遣事業ともちょっとかかわってくるのですが、お願いします。当市で手話通訳者2名を置いているというようなことです。

青森市議会 2016-06-13 平成28年第2回定例会(第4号) 本文 2016-06-13

障害のある方が住みなれた地域で安心して暮らすことができるように支援する障害者相談支援事業や手話通訳者養成研修事業などの障害者福祉に関する業務。児童に健全な遊びを与え、その健康を増進し情操を豊かにすることを目的とする児童館児童室の管理運営などの子ども・子育て支援に関する業務。

八戸市議会 2016-03-07 平成28年 3月 予算特別委員会−03月07日-01号

2目障害者福祉費は、1節の手話通訳者報酬、障がい支援区分認定調査員報酬、2節以降の障がい福祉課等の職員の人件費、物件費のほか、次の65ページに参りまして、13節の障がい者相談支援事業委託料、66ページに参りまして、19節の地域活動支援センター事業補助金、20節の居宅介護サービス費、特別障害者手当等給付費、重度障害者医療費助成費、更生医療給付費、障害児通所サービス費、就労移行支援サービス費、就労継続支援

弘前市議会 2015-06-24 平成27年第2回定例会(第3号 6月24日)

現在、市において聴覚・平衡機能障害により手帳所持している方は、平成27年3月末で866人となっており、耳マークを設置したことにより、手話通訳者がいない場合でもコミュニケーションに配慮してゆっくりと話したり、筆談を行うなど円滑に手続を行うことができ、利用者の利便性の向上に寄与しているものと考えております。