319件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-09-10 令和 1年 9月 定例会−09月10日-03号

生徒手帳にその旨が記載されている学校が多くあり、学外のクラブでサッカーやアイスホッケー、硬式野球、フィギュアスケート、水泳などのスポーツ活動や、ピアノなどの文化活動を習い、その活動に専念したいと思っている生徒も、本意に反して陸上部に加入したり文化部に加入したりする現状があります。  

八戸市議会 2019-09-09 令和 1年 9月 定例会-09月09日-02号

今年度は、受験資格として、従来のものに加え、療育手帳精神障害保健福祉手帳の交付を受けている方等が含まれるようになりました。やっと一歩前進と歓迎をし、また、離職者を生まないよう、しっかりとした支援体制と民間事業所や市民への合理的配慮等の啓蒙にもつながるような取り組みを期待いたします。  

青森市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会[ 資料 ] 2019-07-04

双子の第2子(三男)は、脳室周囲白質軟化症(脳性麻痺)による歩行が不可能な移動機能障害(身体障害者手帳第1種、1級)がある。妊娠21週で緊急入院となり、30週で帝王切開にて出産し、1207グラムの低出生体重児として産まれた。  現在は、金沢小学校の肢体不自由学級(わかくさ)で、双子の兄やほかの健常児と交流しながら勉強している。日常生活では車椅子への乗りおりやトイレの移乗など、介助が必要である。

青森市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-19

そこで、選挙管理委員会に問い合わせし、その女性の身体障害者手帳を確認してもらうなどいたしました。改めて本制度の重要性を再認識いたしました。  出張、旅行など青森市外に滞在している方の滞在先での郵送や、病院施設の中での投票がありますが、体の不自由な方で、投票所に行くことのできない方のための在宅での郵送投票について、これは全ての方の参政権保障する制度として大変重要です。  そこで質問します。

青森市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-13

特に「札幌市 ヘルプマーク」と検索すると、先ほど言ったように、そういうホームページが出てくるんですけれども、青森市も「青森市 ヘルプマーク」と検索すると、1枚だけ写真というか、ヘルプマークの絵だけは出てくるんですけれども、やっぱり配布対象のところに、発達障害知的障害、身体障害とだけ、障害者手帳は要りませんけれども、その3つだけが書かれて出てくるんですね。

八戸市議会 2019-05-22 令和 1年 5月 建設協議会-05月22日-01号

また、身体障害者手帳等の交付を受けている方は、無料といたします。  最後に、5のその他でございますが、こちらは参考図で御説明いたしますので、次のページをお開きください。  現在、整備中の西口に、公園全体の開閉門を設置いたします。駐車場へは出入口をそれぞれ個別に設けております。

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 2019-03-22

双子の第2子(三男)は、脳室周囲白質軟化症(脳性麻痺)による歩行が不可能な移動機能障害(身体障害者手帳第1種、1級)がある。妊娠21週で緊急入院となり、30週で帝王切開にて出産し、1207グラムの低出生体重児として産まれた。  現在は、金沢小学校の肢体不自由学級(わかくさ)で、双子の兄やほかの健常児と交流しながら勉強している。日常生活では車椅子への乗りおりやトイレの移乗など、介助が必要である。

青森市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-04

市民課では、妊産婦や就学前のお子さんのいる御家庭の転入届の際には、転入用の手続チェックシートにより、お客様から該当する手続を確認の上、母子健康手帳等を確認しながら申請書等を受け付けし、ワンストップサービスで妊婦健康診査受診票、乳幼児予防接種予診票等を交付しているところでございます。

八戸市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号

当市のセンターにおいては、助産師等の専門職が全ての妊産婦を対象に支援を行っていることが大きな特徴であり、具体的には、妊娠された方には、母子健康手帳を交付する際に個別相談を行うとともに、妊娠月齢に応じて留意すべき事項や利用可能な支援事業をまとめた支援プランを作成、交付しております。  

青森市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26

以上が説明の概要であるが、審査の過程において一部委員から、「選定基準の中で、福祉に関する取り組みとして障害者雇用の取り組みを評価する項目があるが、指定管理者候補者が障害者雇用するに当たり、障害者手帳の有無を確認しているのかどうか、また、障害者雇用の取り組みを点数化する場合は具体的にどのような基準に基づいて採点しているのかについて、本案に限らず、全ての指定管理者の指定に係る議案で確認したい」との質疑

弘前市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4号12月13日)

当市の障害者手帳所持者数は、全人口の約6.5%に当たる1万1293人で、このうち15歳から64歳までの生産年齢人口は4,259人で、障害者手帳所持者の約37.7%となっております。  次に、平成29年度の障がい者の就労状況は、弘前公共職業安定所管内における障がい者の求職申込者数366人に対し、就職が決まったのは251人で、このうち農業は2人となっております。  

八戸市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日-02号

当市においても障害者手帳の未確認や雇用率算定法の違いで法定雇用率が下方修正されました。これを契機に、これまで募集されなかった知的障がい者、精神障がい者に門戸を開き、障がいを持っていても働く喜びと自己実現の場を得て、豊かな人生を築いていただけるよう真剣に取り組んでいただきたい。  そこで、2点について伺います。  第1点は、これまでの検討内容と今後の進め方についてです。  

八戸市議会 2018-09-18 平成30年 9月 民生協議会−09月18日-01号

対象者でございますが、身体障害者手帳1級または愛護手帳Aの所持者となります。  次に、助成額でございますが、年間6000円以内としております。  なお、今年度は年度中途からの実施のため、3000円以内となります。  続いて、燃料費の助成方法でございますが、市が指定する市内のガソリンスタンドで使用できる1枚500円の燃料券を、月1枚の割合で一括交付するものでございます。