521件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

十和田市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

これらの道路は、基本的にその土地所有がそれぞれ管理を行うこととなっております。こうしたことから、市が管理している市道や林道は、舗装、砂利敷き、路肩保護などの維持修繕を行うほか、災害により被災した箇所については、災害復旧事業を活用して対処しておりますので、基本的に損壊したまま放置するといったことはございません。  

十和田市議会 2020-06-05 06月05日-議案説明-01号

報告第5号の十和田市税条例等の一部を改正する条例の制定についての専決処分は、地方税法の一部改正に伴い、単身児童扶養者扶養親族等申告書記載方法見直し所有不明土地について現に所有している者の申告制度化等、所要の改正をする必要が生じ、この改正に急を要したため専決処分したものであります。  

六ヶ所村議会 2020-03-10 令和2年 第1回定例会(第2号) 本文 2020年03月10日

村内には村所有土地が多く存在していると思うが、村として活用する予定がない場合には、近隣の土地所有に売却を検討することで、固定資産税として財源確保が可能となると思うことから、次の点についてお伺いします。  1点目、村有地は何筆程度存在しているのか。  2点目、上記のうち、利用見込みがない土地及び利用計画のない村有地はどの程度か。  

十和田市議会 2020-03-09 03月09日-一般質問-02号

議長畑山親弘) 戸来議員 ◆20番(戸来伝) では、私が知り得た謄本の写しの中で、おいらせ町の古間木山の所有の名前を今言います。それと間違いあるかないか教えてください。いいですか。・・・・・・・・・・・・です。これはどうですか。 ○議長畑山親弘) 暫時休憩します。                           

青森市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-04

同法は、適切な森林経営管理を行うための対象を主に私有林としており、森林所有に適切な経営管理を行わなければならないと、その責務を明確化した上で、森林所有みずからが森林経営管理を行うことができない場合には、森林所有の同意をもとに委託を受けて、伐採、造林、保育等を実施するための経営管理権を市町村に設定することになります。

青森市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 2020-03-02

野鳥等被害に関する相談への対応については、カラスの繁殖期における威嚇行動については、樹木などに巣をつくった場合には、所有が産卵前に巣を撤去するよう市ホームページや「広報あおもり」で周知しているほか、威嚇行動による被害等相談があった場合は、市がひなの移動や住宅等所有へ巣の撤去依頼等を行っております。

六ヶ所村議会 2019-12-12 令和元年 第6回定例会(第3号) 本文 2019年12月12日

これについては、受注業者には全く私は責任がないと思ってございまして、これは担当課責任を持って、その地区の土地所有に対し、今後、説明をした上で、了解を得て工事を行うように要請をいたします。  あと、これにまた関連いたしますけれども、村が発注するRC建物等について、そのRC中間処理業者が村内に2業者ございます。

十和田市議会 2019-12-11 12月11日-一般質問-04号

鞍出山穴堰につきましては、稲生川第二次上水計画に伴って掘削された隧道として、土地所有より平成30年6月4日に指定申請があり、市教育委員会から文化財保護審議会に諮問を行いました。  文化財保護審議会では3回の審議を重ね、市文化財に指定しないとの結論に達し、答申を受けた教育委員会といたしましても、市文化財として指定しない旨を本年9月2日付で申請者に通知しております。  

弘前市議会 2019-12-10 令和元年第3回定例会(第2号12月10日)

それともう1カ所というか、もう1点なのですが、サワラなどの障害物通学路や歩道などにはみ出している場合、これは所有管理者などに対してどのような行政注意、改善を求めているのか、求めることができるのか、お伺いをさせていただきます。 ○議長清野一榮議員) 天内建設部長。 ○建設部長天内隆範) 道路にはみ出ているサワラへの対応についてお答えいたします。  

青森市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 2019-12-09

当然、私道については、本来、所有管理するものですが、長年にわたり放置されている箇所がほとんどなのが今の現状です。この間、私道整備について相談が寄せられておりますので、過去にも私道整備に関しては幾度か一般質問を行っていますが、改めて市の取り組みについて質問したいと思います。  町会や市民から私道について道路補修の要望があった場合、市ではどのように対応しているのかお示しください。  

青森市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 2019-12-05

議事録には残されておりませんでしたが、新たな管理スキームを構築し、地権者等に合意していただいたということ、同じく、地権者が合意した内容の一つに、アウガ区分所有が有していました2億3000万円の負債を区分所有が放棄してくださったということ、地権者に対して当時は約1億4390万円青森駅前開発ビル株式会社が支払っておりましたが、現在は地権者が負担する金額は、固定資産税等を差し引くと約370万円であり

青森市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 2019-09-27

過去には市としてもこの額の見直しを求めた経緯もあるとのことだが、現在もこの額は高すぎると考えているのか、認識を示せ」との質疑に対し、「当該敷地評価額については、当時は高いという意見を持っていたが、市がアウガ管理者の役割を引き継ぐ中で、地代については従前どおり市が負担し、区分所有が有する2億3000万円の債権を放棄することで合意したものである」との答弁があった。