100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

十和田市議会 2019-11-29 11月29日-議案説明-01号

本請願の趣旨は、最低賃金を大幅に引き上げること、全国一律最低賃金制度の確立など、地域格差を縮小させるための施策を進めること、中小企業への支援策を拡充すること、中小企業憲章を踏まえ、中小企業基本法などを法改正すること、雇用の創出と安定に資する政策を実施すること、以上の内容意見書政府関係機関に提出していただきたいというものであります。  

十和田市議会 2019-06-19 06月19日-一般質問-04号

十和田市民憲章の中に、「わがふるさとを愛し、文化香り高いまちをつくります」、教育委員会でも「心を豊かにする文化創造」とうたっています。ぜひ魅力ある学校づくりの一助として、物納でのふるさと納税を推進いただきたいと要望いたしまして、私の質問を終わります。 ○議長(竹島勝昭君) 以上で江渡信貴君の質問を終わります。  

青森市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10

さて、平成17年に制定されました青森市民憲章には、「わたくしたちは、郷土あおもりを心から愛し、夢と希望にあふれたしあわせなまちとするためこの憲章を定めます」とあります。私も、この憲章にのっとり、市民の皆様、とりわけ困難な状況にある方々の声に耳を傾け、市民のために市会議員としての任務にしっかりと取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。  

十和田市議会 2018-11-20 11月20日-一般質問-03号

十和田市の市民憲章の中にこのような一節があります。「わたしたちは……先人から受け継いだ開拓精神にはぐくまれた十和田市民です」、「ふるさとを愛し、文化香り高いまちをつくります」という文言であります。我が十和田市は、稲生川上水実現によってなし遂げられた三本木原開拓、現在の十和田市の始まりであり、新渡戸3代による開拓精神は今なお後世に脈々と受け継がれています。  

青森市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05

実は、この間のG7のプラスチック憲章で、ほかの国や欧米は、もうつくるのをやめましょうとはっきり言っているんです。最近のニュースでは、ストローを紙製に変えるとか。はっきり言いまして、非常におくれています。日本とアメリカだけがそれに署名しなかったんです。その理由は、国内法が整っていないとか、まだ産業界との連携ができていないからだと思うんですけれども、非常におくれています。

六ヶ所村議会 2018-05-29 平成30年 第2回定例会(第2号) 本文 2018年05月29日

ただ、私が考えていたのは、やはり老部川、これは昭和55年の村民憲章にもあるとおり、老部川のような清い心を持つ村民になっていただきたい。これはやはりそれだけ老部川というのは、清らかな水が今も流れています。これも工事のおかげです。今、太陽の光で水面がきらきらと光った状態を見るということは、まさに40年ぶりかなと、そういう思いで、私は老部川をきょうも見てまいりました。

青森市議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会[ 資料 ] 2018-03-23

核兵器禁止条約は、その前文核兵器の非人道性を厳しく告発し、国連憲章、国際人道法などの国際法に照らして、その違法性を明確に述べている。  条文第1条では、核兵器法的禁止内容を定め、締約国核兵器の開発、実験、生産、製造、取得、保有、貯蔵などの禁止を義務づけ、さらに使用または使用の威嚇などを禁止している。  

青森市議会 2017-12-26 平成29年第4回定例会[ 資料 ] 2017-12-26

1 国民健康保険国民健康保険法第1条に社会保障と明記されており、単なる税としてではなく福祉として捉えなければならないものであることから、税部門にはなじまないと考えており、本案には賛成できない 1 オリンピック憲章の中で、オリンピズムはスポーツ文化教育と融合させ生き方の創造を探求するものであり、スポーツを政治的あるいは商業的に利用することに反対であると示されていることから、教育スポーツを分断することはふさわしくなく

十和田市議会 2017-03-08 03月08日-一般質問-03号

できるだけ早く解決していただいて、私たち十和田市の市民憲章の中にも冒頭部開拓精神ということもうたっていることもあるので、何とかいろいろな方策を探りながら話し合い、打開策をひとつ探っていただきたい。これを要望して、その件については終わらせていただきます。  次に、中心商店街の今後についてであります。

青森市議会 2016-09-28 平成28年第3回定例会(第7号) 本文 2016-09-28

私は、ILO憲章前文にある同一価値労働に対する同一報酬の原則の承認、あるいは世界人権宣言第23条の「すべて人は、いかなる差別をも受けることなく、同等の勤労に対し、同等報酬を受ける権利を有する。」と規定されている、このような本当の意味での同一労働同一賃金実現であれば賛成を惜しまないものです。

十和田市議会 2016-09-07 09月07日-一般質問-02号

その理由としては、やはり歴史的な価値があること、旧十和田市の市民憲章でうたわれていた「みどり太陽のあふれるまち」のシンボルであること、駐車場は何とかなるというものが多くなっていました。  これらの回答を拝見し、私は自分の考えは決して間違っていないことを確信いたしました。市民にとって、市役所に来ればケヤキの大木が出迎えてくれるのは、もはや当然の景色であり、失われることなど夢にも思っていないのです。

青森市議会 2016-06-10 平成28年第2回定例会(第3号) 本文 2016-06-10

市民の日につきましては、今回の質問を受け、中核市の状況を調べましたところ、現在、47市中4市が市民の日を制定しており、その目的としては、市民ふるさとへの愛着と誇りを持つためのきっかけづくり市民憲章の普及となっております。また、各市の市制施行日をもって市民の日としているところが多く、市民日当日には、公共施設無料開放市民表彰など市民の日を記念する事業やイベントが実施されております。  

青森市議会 2016-03-23 平成28年第1回定例会[ 資料 ] 2016-03-23

まちづくりに当たって、青森市民憲章男女共同参画都市青森宣言を大切にすること。市民、議会及び市長等は、まちづくりの主体としてそれぞれの立場及び役割を認め協力することなどのまちづくり基本理念8項目を規定している。  第5条は、市長等市民参画の機会の確保と推進を行うことについて規定している。  

青森市議会 2015-12-22 平成27年第4回定例会(第8号) 本文 2015-12-22

確かに北朝鮮のミサイル、中国による尖閣諸島や南シナ海でのベトナムとの問題、韓国による竹島の問題を踏まえるなら、大きく日本安全保障の枠組みが以前とは変わってきているので、日米安全保障条約に基づき履行されている日本側の基地の提供だけではなく、国連憲章にも認められている他国防衛を認めるいわゆる集団的自衛権が行使できるようにすべきとの意見も根強いことも承知しています。

青森市議会 2015-06-23 平成27年第2回定例会(第8号) 本文 2015-06-23

駅を利用した方でなければ存じ上げない、お年寄り、小さな子ども連れのお母さん、大きな荷物の観光客、そろりそろりと一歩ずつ、あるいは手すりに捕まりながら階段をおりていく姿には、青森市民憲章にあります「たがいに助け合い あたたかいまちにしましょう」という言葉の虚しさが募ります。