1135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第5号 3月 8日)

私、この議会の準備の過程で、何度か訪れた松江市が、たしか平和首長会議加盟都市だなという思いがあったものですから、松江市の松浦市長のところのホームページ「市長室へどうぞ」というところにアクセスしてまいりました。市長、間もなく市長選挙を前にして、議会で残念ながら御退任という意向を表明されたようなのですけれども、それはそれとして。  

弘前市議会 2021-03-05 令和 3年第1回定例会(第4号 3月 5日)

国のこの地方創生臨時交付金だけではなくて、財政を取り崩して、今回の除排雪の4億円の専決ではないですけれども、そういった対応が必要なのではないかという思いで今回もあえて聞かせていただきました。  20億円まで回復はする、雪で4億円というのもちょっとあれだがもわがねのですけれども、20億円まで回復するという意味では、財政調整基金コロナ対策に使われたというふうに認識しております。

弘前市議会 2021-03-04 令和 3年第1回定例会(第3号 3月 4日)

令和2年第4回定例会で、市長から中心商店街に対する非常に熱心なというか、熱い思いを聞かせていただきました。私が全く同感するのは、単に物を売り買いする場ではなくて、いわゆる福祉、医療、健康、子育て、そういった市民のあらゆる側面で、そこの中心的な役割を担うような場にしていかなければならないという言葉には意を強くしたわけではございます。  ただ、やはりあのときは総論でした。

弘前市議会 2021-03-03 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 3日)

といいますか、そういったところの話の中で、どちらかというとにぎわいの創出のほうに重点が置かれているのではないかと、また芸術文化事業のほうが割と少ないのではないかというお話の中で、実際、41の指定事業の中で12の関連する――文化芸術に関連するものが12ぐらいあるのですけれども、3割をちょっと切るぐらいというような実態を捉えて、今後新しい更新に当たっては、そういった部分をさらに充実させていきたいという思いがあってこのような

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会(第9号) 本文 2020-12-23

先行きも見えない中、影響が長期にわたり続く事業者の切実な思いに応え、実態に即した支援を行い、店舗等を借りている事業者自己所有店舗等で営業している事業者を問わず、現在困っている事業者全体を助けるために、本請願について採択するよう、多くの議員の皆さんの賛同を呼びかけまして、私の賛成討論といたします。御清聴ありがとうございました。

十和田市議会 2020-12-11 12月11日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

改修をするということによって、奥入瀬渓流、十和田湖、こういったところのネイチャーガイド、そのガイド拠点としてしっかりと機能を位置づけして、その機能を活用した中で、奥入瀬渓流とかを歩いていただいたり楽しんでいただきたい、そういう思いで今改修を行っている。それに伴って、使用料の制定を行わせていただきたいということでございます。  以上でございます。

弘前市議会 2020-12-11 令和 2年第4回定例会(第5号12月11日)

そういうほうに向けてこれからも努力したいという思いでありました。  以上であります。 ○議長清野一榮議員) 佐藤議員。 ○22番(佐藤 哲議員) コロナについては、正しく怖がると。そして、できるだけ日常生活を取り戻していくのだということが大事なのだろうなと私も思っております。  次に、教育委員会のほうにお伺いをいたします。  学校を休みにしました、教育長

青森市議会 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 2020-12-10

青森市はこれまでも様々な対策を講じてきましたが、状況の変化に応じて、柔軟に対応することが大事ではないかとの思いから、以下、2点について質問いたします。  1)保健所が新型コロナウイルス感染症患者発生を把握してから公表に至るまでの対応をお示しください。  2)コロナ禍における離職者雇用対策についてお示しください。  2点目の質問は、介護介護保険についてであります。  

弘前市議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第4号12月10日)

今回の研修から、改めて、一人一人ができる感染防止対策と、地域をこれ以上疲弊させないための一人一人ができる経済活動の両立について、商品を提供する側の事業者も、利用する側の利用者も共に考えて行動していかなければならないという思いを強くいたしました。  おとといの新聞に、弘前上下水道部の有志の方々のテークアウトの取組の記事が載っておりました。

青森市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 2020-12-09

私は、本町でスナック100件以上を回って、働くママさんの思いも聞いてきました。また、本町で今、クラスターが発生して、ますます人が消えて、このまま年が越せるか、業者支援が本当に一層切実になっている状況です。少しでも保険税の減免ができるという道があるんだったら、それを追求するのが行政の役割ではないでしょうか。

十和田市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-04号

こういったことから、この十和田市を、このまちを何とか元気にしなければならない、そういう思いで当市の得意な分野でもあります農業だとか、観光振興のための施策、そしてまずまちの中も元気にならなければならない、そういう思いで、ちょうど第1期中心市街地活性化基本計画、これに取り組んでまいりました。  

十和田市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

先ほどの答弁で、三沢市と人口減少に伴う地域医療の課題に取り組んでいかなければならないという思いを共有したという話がありました。そのことについては、よく決断をしたし、あるいは三沢病院信頼関係を築いてくれたなという思いを持って、本当に感謝というのですか、敬意を申し上げたいと思いますが、ただ私にすれば、なぜ今なのかと、この時期なのかという思いがしている。

弘前市議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第2号12月 8日)

17万市民の幸せを願い、市民生活を第一にという思いは、この場へ立たせていただいて以来、2年間、1ミリも揺らいでいませんが、令和2年は、まさに目まぐるしい激動の年として記憶に残ることと感じています。  第1回定例会のさなか、3月11日には世界保健機関テドロス事務局長から新型コロナウイルス感染症パンデミック宣言が発出されました。

青森市議会 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 2020-12-07

事業者思いを代弁すると、市がどのように支援をつくり、どうやって助けたいのか、端的に言えば、支援に対する本気度が感じられないというのが寄せられている率直な思いです。必要な対策を見極めて支援するというのならば、ぜひ、市がそういう団体だけではなくて、直接、事業者の声をどんどん聞いていってほしいと思うんです。そうやって対策を具体的に考えていってほしいと思います。

十和田市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

惣辺牧場周辺風力発電が立つということですけれども、惣辺牧場というのはそもそもどういうところだったのかなというふうに思いをはせました。惣辺キャンプ場及び牧場を一周する惣辺牧場の遊歩道、これはいつ整備されましたか。また、どれくらいの費用がかかっていましたか。それから、整備された後の利用状況はどうでありましたか。このことについて、ご回答ください。

青森市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 2020-12-04

本当に昨年のアンケート、周辺の見込み、そして今回はバスの乗り継ぎによる新駅利用ということで、本当に努力して、こうやって新駅があると利用されるんですよという思いが伝わってくる次第でございます。  ただ、やっぱり大事なのは、鉄道事業者である県、当然、鉄道事業者としてはプロの調査があります。本当にシビアに見られるのがあると思うんです。