16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

青森市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 2018-06-12

それで後萢行きの市営バスも走っていた道路で、後萢の村に行ってバス回転所──ほかのうちの庭で回してバスが走っていたと。それで、ちょっと減ってしまっていますけれども、そのころに点字ブロック──警告ブロックと言いますが、丸ぽちのブロック道路というか、うちから出るところの上にあったのが今でも残って、たくさんあるんです。

青森市議会 2009-12-18 平成21年第4回定例会[ 資料 ] 2009-12-18

まず、一般国道号青森環状道路の4車線化整備については、去る平成21年7月27日に供用開始された主要地方道青森田代十和田線との交差部から後萢付近までの約4.4キロメートルを含め、総延長16.6キロメートルのうち、安田から終点の平新田までの10.7キロメートルが4車線化済みとなっている。  今後も交通量の推移や交通流動の変化、渋滞の状況等を勘案しながら整備に向けた検討を進めていくとのことである。  

青森市議会 2009-07-14 平成21年第2回定例会[ 資料 ] 2009-07-14

まず、一般国道号青森環状道路の4車線化整備であるが、平成21年度内のできるだけ早い時期の供用開始目標に、主要地方道青森田代十和田線との交差部から後萢付近までの約4.4キロメートル区間で鋭意整備が進められている。  現在の状況については、バイパスと交差する部分の信号機等設置について協議も整い、8カ所の交差点を含め、現在改良舗装工事施工中とのことである。  

青森市議会 2008-12-18 平成20年第4回定例会[ 資料 ] 2008-12-18

まず、一般国道号青森環状道路の4車線化整備についてであるが、主要地方道青森田代十和田線との交差部から後萢付近までの約4.4キロメートル区間において、平成21年度の供用開始目標に鋭意整備が進められており、整備区間にある交差点のうち4カ所は、青森公安委員会信号機設置基数及び設置時期について協議中であり、この交差点を除いた区間及び駒込地区の4カ所の交差点改良舗装工事施工中とのことである。  

青森市議会 2008-03-25 平成20年第1回定例会[ 資料 ] 2008-03-25

初めに、一般国道号青森環状道路の4車線化整備についてであるが、主要地方道青森田代十和田線との交差部から後萢付近までの4.4キロメートルの区間において、平成21年度の供用開始目標に鋭意進められており、現在、駒込川及び赤川にかかる橋梁床版工及び高欄工工事施工中とのことである。

青森市議会 2007-12-19 平成19年第4回定例会[ 資料 ] 2007-12-19

初めに、一般国道号青森環状道路の4車線化整備についてであるが、主要地方道青森田代十和田線との交差部から後萢付近までの4.4キロメートルの区間において、平成21年度の供用開始目標に鋭意進められており、現在、駒込川及び赤川にかかる橋梁床版工及び高欄工工事施工中とのことである。

青森市議会 2007-09-27 平成19年第3回定例会[ 資料 ] 2007-09-27

初めに、一般国道号青森環状道路の4車線化整備についてであるが、主要地方道青森田代十和田線との交差部から後萢付近までの4.4キロメートルの区間で鋭意進められており、現在、駒込川橋については、下部工工事及び鋼げた架設を終えている。赤川橋については、下部工を終えて、鋼げた架設準備中である。

青森市議会 2007-06-22 平成19年第2回定例会[ 資料 ] 2007-06-22

初めに、一般国道号青森環状道路の4車線化整備についてであるが、主要地方道青森田代十和田線との交差部から後萢付近までの4.4キロメートルの区間で鋭意進められており、現在、駒込川及び赤川にかかる橋梁工事と、主要地方道青森田代十和田線との交差部から都市計画道路3・3・3号合浦公園通り戸山線との交差部までの約1.5キロメートルの区間で、盛り土工事など改良工事施工中とのことである。  

青森市議会 2003-06-10 旧青森市 平成15年第2回定例会(第4号) 本文 2003-06-10

武兵衛川は、戸山、そして桑原後萢方面からの用・排水路水道部原別配水所北側で1本に合流し、JR東北本線を横断、本泉八重田地区へ流れています。JR下流部雨水幹線として整備が終わり、東北本線わき本泉流融雪溝取水口設置され、冬期間本泉地区雪処理に利用されています。問題はJR東北線から上流部です。

青森市議会 2001-09-11 旧青森市 平成13年第3回定例会(第4号) 本文 2001-09-11

眼下に後萢諏訪沢市内東部から陸奥湾まで眺望できます。昭和62年に完成した稲山公園遊歩道は、この頂上にかけて、桑原後萢、諏訪沢3方向から登れるように整備されたものでした。また、頂上には丸太で展望台設置されました。今ではその展望台も撤去され、林木が繁茂し、全く眺望できない状態になっています。ぜひ眺望できるよう対策を講じていただきたい。

  • 1