運営者 Bitlet 姉妹サービス
692件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 青森市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10 誤解を与えたから短絡的に掲載しないというのは、まさにお役所仕事だと言われても仕方ないと思います。  そこで、これから数字的なことを聞いていきたいと思います。第2回定例会でも紹介したように──12年前、最初の質問で、私はこの就学援助の問題を取り上げ、もっと市民にわかりやすいチラシをつくるべきだと質問して、そして、平成19年からチラシに目安が掲載されるようになりました。   もっと読む
2018-09-27 青森市議会 平成30年第3回定例会[ 資料 ] 2018-09-27 その概要であるが、計画期間終了後の市街地の状況については、継続して取り組んでいるウオーターフロント地区の整備により、年間を通じてにぎわいが創出される一方、地区内の人口減少に歯どめをかけるに至っていない状況にあるが、青森市役所駅前庁舎のオープンを契機に青森商工会議所等が青森駅前に移転予定であるなど、今後、新たな民間投資の促進やさらなるにぎわい創出等の波及効果が期待される状況にあることを記述している。 もっと読む
2018-09-12 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号 ◆伊藤 委員 地域には公民館とかコミュニティセンターであるとか、そういった集会施設が、集会というか、地域の拠点となるところがあるわけですけれども、これは町内会単位に大体設置されていると思うんですけれども、役所とすれば、この地域集会所というのは、どういう場所かということでは、どのように認識されていますでしょうか。 ◎藤田 福祉政策課長 お答え申し上げます。   もっと読む
2018-09-10 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月10日-02号 行政を担う八戸市、役所がそういう認識不足でいいのかという不安が広がらないような信頼回復に努めていただきたいと思うわけであります。  すぐに水増しという悪意があったかどうかというのは言えなかったにしろ、定例会見で市長が問題ないと言った後に、こういう発表が起きてしまうというところに、より疑いを市民は抱いているのではないかと思うのです。 もっと読む
2018-09-07 青森市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07 行政文書について開示請求を求められた場合、役所側は、その求められた内容に関する書類を全て複写して、公開できない部分は黒塗りにするなど、担当する職員の労力と行政コストが必要になります。 もっと読む
2018-09-05 青森市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05 私からは、市職員の資質の向上について、民間企業でいえば会社の発展向上につながることで、青森市役所の質の向上、言い直せば、青森市の質の向上につながることから、市職員の人材育成について聞きます。市職員の人材育成をどのように進めるのかお示しください。  次に、市営バスの乗務員の確保について。   もっと読む
2018-09-04 青森市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 2018-09-04 いずれにせよ、民間企業には法定雇用率達成を求め、未達成の企業からは納付金を徴収するという障害者雇用促進法のスキームからすると、役所のあり方の本質が問われている問題と言えます。  そこでお伺いいたします。本市の障害者雇用の実態、不適切な事例はないのかお示しください。  以上、私の壇上からの一般質問といたします。御清聴ありがとうございました。 もっと読む
2018-07-20 八戸市議会 平成30年 7月 民生協議会-07月20日-01号 ぜひ、出先機関というんですか、なかなか役所まで来られないという方もいっぱいいますし、今、公民館を使っての利用なんかもしているということでしたので、そういう拠点づくりを確立していただきたいと要望して終わります。  よろしくお願いします。 ○大館 委員長 他にございませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○大館 委員長 ないようですので、ただいまの報告については終わります。   もっと読む
2018-06-19 十和田市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月19日−一般質問−03号 ○議長(工藤正廣君) 19番 ◆19番(戸来伝君) 役所の職員だから、前市長が間違ったこととかというのは言えないと思いますが、現に当時からやっていると、さっき私が壇上で言いました、六戸町と同じように、長寿命化のための事業に着手しているのです。だから、当時六戸町がいち早くやりました。 もっと読む
2018-06-18 十和田市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月18日−一般質問−02号 ところが、高齢者のひとり住まいでも、若い息子が出稼ぎに行って不在であるが、住民票が異動されていない場合、役所では実態をつかめないということになります。うちの町内でもそういうお年寄りが実際にいまして、困っていたのです。   そこで、提案ですが、事前に町内会や民生委員に連絡をとって、事実上の高齢者のひとり住まいの家庭を調べた上で名簿を作成してほしいと思いますが、いかがでしょうか。    もっと読む
2018-06-12 八戸市議会 平成30年 6月 定例会−06月12日-03号 今後のシステム導入の際の行政支援を要望するとともに、ふだんの業務の中で、役所に提出する書類が少しでも減ることも軽減につながると思います。いま一度、行政への提出書類などの点検をしていただくことを要望いたします。  次に、児童クラブの多子世帯の利用料軽減について、厳しい環境の中で運営されている状況もあり、難しい課題と認識をしております。   もっと読む
2018-05-21 八戸市議会 平成30年 5月 建設協議会−05月21日-01号 担当者からざっと聞いた話ですと、病院に行ったときに、病院のほうから役所のほうに連絡してみたらということを指導されたみたいです。それで、役所のほうに届け出をというふうに伺っております。 ◆山名 委員 現場検証までやれとは言わないけれども、どこでけがしたかわからないのに自己申告で一々補償するというのもちょっといかがなのかというような気がします。   もっと読む
2018-03-15 八戸市議会 平成30年 3月 予算特別委員会−03月15日-04号 手続をするのに八戸市役所に来ると、駐車場が1時間の無料とかという形で、来庁者へのサービスをしているわけです。これもここは含めて、市役所も、美術館も、このあたり全域がそういうエリアになるのだという形で私は捉えているのですけれども、そのようなゾーンだという認識でいるのです。 もっと読む
2018-03-14 八戸市議会 平成30年 3月 予算特別委員会−03月14日-03号 ただ、役所の前の広場でやったりする外での行事については桟敷席という有料席のようなものはございません。  以上です。 ◆田端 委員 では、何点か質問しながら提案を申し上げていきたいと思います。3点ほど質問いたします。   もっと読む
2018-03-13 八戸市議会 平成30年 3月 予算特別委員会-03月13日-02号 やはり、まずは隗より始めよで、役所の中から一人一人が認識していただき、どのような方たちも人権的に受け入れます、尊重しますという姿勢を示していくこと、そして、できれば八戸市内全ての事業者とか各家庭までも、あるいは教育の中でも、そのようなことをきちんと取り上げていくということでやっていければよいなという1つのきっかけにもなっていくかと思いますので、御検討をよろしくお願いしたいと思います。   もっと読む
2018-03-12 八戸市議会 平成30年 3月 予算特別委員会−03月12日-01号 そういう意味で、こういうことは役所の中から変えていき、社会全体でそれが当たり前になってくるということが望ましいと思います。  今後、市の事業者、あるいは関係のところに、こういうLGBTということでの対応をお願いしたいということ、これはここの款でないかもしれないのですけれども、これは第3款のほうでも質問しようと思っています。 もっと読む
2018-03-09 十和田市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月09日−一般質問−03号 外郭団体としての扱いが、かつては役所の中にあったものを外郭にしたのだというお話です。もとに戻すわけにいかないというお答えでした。そういうことであれば、それはそれとしてやむを得ないかなとも思うわけですけれども、それにしても私思うには、この外郭団体で今4人ほど働いているのですか、1人は再任用の方のようですけれども、その他の3人の職員は非常に待遇が悪い。本当に待遇改善をしてほしいというぐあいに思います。 もっと読む
2018-03-07 十和田市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月07日−一般質問−02号 そして、一番問題なのは、国から補助をもらえるというのを念頭に置きながら話をしたって、後でいろいろな人が役所の中に来て、話が違うということになれば困るから、一貫したような考えを職員に持たせていただければなと思います。    もっと読む
2018-03-05 八戸市議会 平成30年 3月 定例会−03月05日-02号 確かに生活保護は国や役所が保護してやるという意識が感じられます。一方、生活保障という名称は憲法第25条の精神に沿ったもので、国民の生存権という権利を尊重する名称ではないでしょうか。答弁を求めます。  次に、観光行政について質問をいたします。  八戸三社大祭は、今では山車の豪華さに目を奪われがちな祭礼行列ですが、もともとは五穀豊穣を願う約300年の歴史を持つ神事です。 もっと読む
2018-03-02 弘前市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月 2日) そういった中で、そういったいつもどおりの役所が、副市長、市長以下の役人の方が、市役所の方がミスを犯したときの決まり切った謝り方でこの入居者の方々の怒りや不満やそういったものが解消できればよいのですが、もう少し、謝り方であります、しっかりと誠意を持った具体的な言葉で伝えていただければなと。 もっと読む