658件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-12-17 令和 1年12月 定例会-12月17日-05号

第8款土木費では、都市計画費において、優良建築等整備事業補助金を増額するものであります。  第10款教育費では、学校給食特別会計繰出金を減額するものであります。  第12款公債費では、元金及び利子償還金を増額するものであります。  一方、歳入予算の主なる内容は、地方交付税及び県支出金を増額するとともに、国庫支出金を減額するものであります。  

八戸市議会 2019-12-12 令和 1年12月 民生常任委員会-12月12日-01号

次に、2、改正の内容ですが、保育所の耐火性能基準については、建築基準法による規制に加え、保育所基準により規制されておりますが、令和元年6月25日に建築基準法が一部改正され、3階建ての建物について、延べ面積200平方メートル未満の場合には耐火建築であることが求められなくなったところでございます。  

八戸市議会 2019-12-12 令和 1年12月 総務常任委員会-12月12日-01号

19節負担金補助及び交付金1476万6000円の増額は、番町・堀端町地区及び田向地区の優良建築等整備事業補助金の所要額の精査に伴い増額するものでございます。  以上で第8款土木費の説明を終わります。 ○高山 委員長 これより質疑を行います。御質疑ありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○高山 委員長 御質疑なしと認めます。  次に、第10款教育費について理事者から説明を求めます。

弘前市議会 2019-12-11 令和元年第3回定例会(第3号12月11日)

市立病院近代建築歴史上、貴重な建築の一つであります。  老朽化の問題は承知の上で存続・活用していくのか、前川建築として哲学的にどう考え扱っていくつもりかお示しください。  次に、急患診療所について伺います。  現在、弘前総合保健センター内にある急患診療所についても老朽化が進んでおります。

八戸市議会 2019-11-21 令和 1年11月 民生協議会−11月21日-01号

次に、2、改正の概要でございますが、保育所の耐火性能基準については、建築基準法による規制に加え、保育所基準により規制されておりますが、令和元年6月25日に建築基準法が一部改正され、記載のとおり3階建ての建物について、延べ面積200平米未満の場合には耐火建築であることが求められなくなったところでございます。  

弘前市議会 2019-09-26 令和元年第2回定例会(第6号 9月26日)

まず、議案第31号は、住民基本台帳法の一部改正に伴い住民票の除票の写しに係る交付手数料を追加し、及び建築エネルギー消費性能の向上に関する法律の一部改正に伴い関係規定を整備するなど、所要の改正をするものであります。  審査の過程で、委員より「本案は、住民基本台帳法の改正により、除票の交付に関する項目が新たに規定されたという理解でよいか。

八戸市議会 2019-09-12 令和 1年 9月 決算特別委員会-09月12日-02号

予算現額は197億652万6216円、支出済額は174億1479万7777円、翌年度への繰越額は、継続費の逓次繰越分が長根屋内スケート場建設事業で2億9511万2459円、繰越明許費分が新大橋整備事業、優良建築等民間開発支援事業など16億3376万833円、合わせて19億2887万3292円でございます。また、不用額は3億6285万5147円で、執行率は88.4%でございます。  

弘前市議会 2019-09-11 令和元年第2回定例会(第4号 9月11日)

○3番(坂本 崇議員) 残念ながら、調査の結果、文化財としての価値づけが困難であったということで、また、その後もいろいろ企画部のほうとかと協議されたということなのですけれども、弘前市は戦災・天災に遭わなかったこと、また所有されている方たちが、自己負担を伴いながら維持し保存してきたことから、弘前城を初めとする藩政時代の建造物明治大正時代の洋館、そういった多くの古い建築が現存して、古い町並みが残っております

弘前市議会 2019-09-09 令和元年第2回定例会(第2号 9月 9日)

近年、全国各地での建築や昇降機において発生している事故を踏まえ、より一層の適正管理を図るため、昨年度は、市の建築技師による建築基準法に基づく公共施設定期点検を実施いたしました。同センターの点検は昨年11月に実施され、壁及び天井の一部に倒壊及び落下のおそれがあるため、早急に検討が必要であるという内容でありました。  

青森市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 2019-09-06

昨年度は施設設計を実施しており、今年度は建設工事を行うこととし、一般競争入札により決定した事業者と本年6月3日に約8800万円で工事請負契約締結したところであり、当初の整備案では、2億数千万円もの設計金額であったところを、機能を維持しつつ、建築をシンプルなデザインとし、延べ床面積の見直しなどを行うことで、建設工事費の比較では約4割に整備費の縮減が図られたものでございます。  

八戸市議会 2019-07-19 令和 1年 7月 建設協議会−07月19日-01号

本事業は、昨年6月に発生した大阪北部を震源とする地震によりブロック塀が倒壊し、とうとい命が失われる事態が発生したことや、近年、全国各地で大規模地震が頻発していることから、従来から行ってきた住宅などの建築に対する耐震化支援事業に加えて、個人が実施するブロック塀などの安全対策を支援する事業を創設することとしたものでございます。  お手元の資料をごらんください。  

八戸市議会 2019-07-19 令和 1年 7月 民生協議会-07月19日-01号

建築の外壁材であります押出成形セメント板の製作工場におきまして、本年5月10日に火災が発生したため納品がおくれ、外壁の施工後に行う各種工程に影響を及ぼし、全体的な工程のおくれにつながっているというものでございます。  次に、2つ目としまして、鉄骨工事に必要な高力ボルトの全国的な不足でございます。

弘前市議会 2019-06-28 令和元年第1回定例会(第6号 6月28日)

との質疑に対し「興行場等とは、建築基準法で規定されている興行場、博覧会建築、店舗、その他これらに類する建築のことであり、特別興行場等とは、国際的な規模の会議や競技会の用に供すること、その他の理由により1年を超えて使用する特別の必要がある興行場等のことであり、いずれも当市では許可の実績はないものである。」との理事者の答弁でありました。  

八戸市議会 2019-06-26 令和 1年 6月 定例会-06月26日-04号

議案第86号は、用途地域における公開意見聴取及び建築審査会の同意を要しない場合の建築許可申請手数料、既存の建築の移転に関する制限の適用除外に係る認定申請手数料等の額を定めるとともに、その他所要の改正をするためのものであります。  議案第87号は、指定ごみ袋を買い入れるためのものであります。  

八戸市議会 2019-06-21 令和 1年 6月 建設常任委員会-06月21日-01号

まず1、改正理由でございますが、建築基準法の一部を改正する法律などにより、用途地域における建築許可手続の合理化や、区画整理事業などにより既存の建築の移転に関する制限緩和など、許可及び認定申請手数料の額を定めるとともに、その他所要の改正をするためのものでございます。  次に、2、改正内容の(1)について御説明いたします。