80件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

六ヶ所村議会 2015-03-10 平成27年 第1回定例会(第2号) 本文 2015年03月10日

昨今、少子化問題等から全国的に小中学校の統廃合が進む中、一部自治体では廃校舎を社会教育施設や体験交流施設、また文化施設福祉施設、民間企業の工場やオフィスに利活用しているということです。賃貸、利用収入を新規事業の財源に充てたり無償化することで、事業所の誘致、新たな企業・創業の支援、雇用の創出を図っているという例も出てきております。  

青森市議会 2014-06-10 平成26年第2回定例会(第6号) 本文 2014-06-10

この中で、やはり私は前回お話もしました中野区の廃校になった小学校、今、福祉センターとなって生まれ変わって、そこを拠点として非常に地元の皆さんからも高い評価を受けております。  これから新築や改築が無理なのであれば、何とか既存施設、これもある程度の予算額、また機能が決まりましたら、できれば市内の設計事務所の業者に、どういう素敵なデザインがいいのかをコンペすればいいのではないかと思っております。

六ヶ所村議会 2014-06-09 平成26年 第2回定例会(第2号) 本文 2014年06月09日

考え方としては2校廃校、もしくは2校新設。地元の声を聞いていると、本当は全部残してほしいんだよと、でも子供教育のことを考えるとやっぱり中学校はやむを得ないのかなと。小学校もなくなると大変なので、中学校は統合で小学校は残したいなという声は多く聞かれます。  そういうことなので、今現在もう既にその協議が始まっているのか、始まっていないとするならば、いつから始めて、いつころまでに方向性を出すのか。

青森市議会 2013-12-25 平成25年第4回定例会[ 資料 ] 2013-12-25

1 「浅虫地区の住民から、ヨットハーバーの空き地や現在廃校となっており町会に対し使用許可が出  ている旧浅虫小学校のグラウンドを冬期間軽トラックで雪を捨てることができる状況にしてほしいと  の要望があったが、市の考えを示せ」との質疑に対し、「まず前提として、市民のための雪寄せ場と  して開放する公園等の公共施設は、あくまでスノーダンプ等の人力による雪寄せであり、軽トラック  による雪の搬入は想定していない

青森市議会 2013-09-09 平成25年第3回定例会(第5号) 本文 2013-09-09

でも、本当に施設が欲しいんでしたら、先ほど長谷川議員も言いましたけれども、細野山の家とかをきちんとやっていくとか、また、合併して廃校になった学校を改修するとか、いろんな方法があると思うんですよ。そういう面で宿泊施設をつくっていけばいいのかなといまだに私は思っております。あそこはあそこで土地だけ残して、ずっとその時期を見てやればいいのかなという思いがあったので、一応今回聞いてみました。

十和田市議会 2013-03-21 03月21日-委員長報告・質疑・討論・採決-04号

まちづくり事業、焼山地区観光PR強化事業等について、第6款農林水産業費では新規就農者への支援、6次産業化推進体制の構築について、第7款商工費では企業誘致の取り組み、十和田湖観光の活性化、東北B―1グランプリin十和田の概要について、第8款土木費では主要地方道三沢十和田線の今後の整備の見通し、除雪の取り組みについて、第10款教育費では特別支援及び教育支援員の増員、学校施設の修繕や太陽光発電設備の設置、廃校

青森市議会 2012-12-25 平成24年第4回定例会[ 資料 ] 2012-12-25

その内容として、1名からは、「参加者が少ない説明会で判断するのではなく、町会で決議された『浅虫町会の総意の表明』をもって判断すべき」との手続上の意見に加え、「たとえ廃校と決まっても、統合時期を先送りし、最低1年間の学校行事は地域を挙げて参加、実施すべき」といった統合時期に関する意見が提出されたほか、もう1名からは、「学区再編後の児童同士の交流を促進する機会を設けるため、限定的に1年間だけでも土曜日や

青森市議会 2012-12-05 平成24年第4回定例会(第3号) 本文 2012-12-05

2)青森市教育研修センターの施設機能を充実させるため、廃校に移設することも考えるべきと思いますが教育委員会の考えをお示しください。  3)小柳小学校の建てかえについて。  1)市施設の複合化の観点から市民センターを併設すべきと思うが考えをお示しください。  2)建てかえに当たって、学校関係者、保護者地域住民の意見を聞く協議会などを立ち上げるべきと思うが考えをお示しください。  

青森市議会 2012-10-02 平成24年第3回定例会[ 資料 ] 2012-10-02

1 「旧栄山小学校の今後の利活用について示せ」との質疑に対し、「本年3月に地元町会から、当該  施設のうち校舎については市の歴史資料館や臨時宿泊所等としての活用を、体育館については学校施  設開放事業としての継続使用を、校庭についてはイベント開催のための野外ステージの設置を求める  要望が寄せられているが、廃校により財産区分が教育財産から普通財産に移行し、市の政策上の活用  需要も把握する必要があることから

青森市議会 2010-09-22 平成22年第3回定例会[ 資料 ] 2010-09-22

また、歯科医師だけでなく、歯科衛生士歯科技工士労働環境も一段と厳しくなり、各地の歯科衛生士歯科技工士養成所で廃校定員割れが起きているなど、将来の歯科医療確保さえ危ぶまれる状況に陥っている。  このような事態を放置すれば、多くの国民健康保持に支障を来すだけでなく、国民医療費の節減にも逆行することになりかねない。  

青森市議会 2010-06-25 平成22年第2回定例会[ 資料 ] 2010-06-25

これらの学校は、いずれも安定状態にあるものの、児  童・生徒が日常使用する音楽室やコンピュータ室などにアスベスト含有材料が使用されている学校に  ついては、将来的な予防という観点から平成17年度に除去工事や封じ込め工事を実施済みであり、現  在は廃校となった1校を除き、小学校9校、中学校3校の計12校となっている。また、小・中学校の  体育館には、アスベスト含有材料は使用されていない。

青森市議会 2010-06-11 平成22年第2回定例会(第4号) 本文 2010-06-11

また、統廃合によって廃校となった鶴ケ坂小学校跡に地域要望で特養をつくることになっています。特養の整備に当たっては、ユニットだけでなく、多床室の設置も必要と思うがどうか。  また、低所得者が特養に入所できるよう、助成制度を設けるべきと思うがどうか。  私は、3月議会でも、難病患者福祉乗車証の交付を求めて質問しました。本市には難病と闘っている患者さんが約1500人います。

青森市議会 2010-06-09 平成22年第2回定例会(第2号) 本文 2010-06-09

特に廃校になった校舎などは、もともとはその地域シンボル的な存在である場合が多く、できるだけ地域コミュニティの拠点として活用されることが大切だと思います。廃校になって建物が現存する約65%は、社会教育施設社会体育施設老人福祉施設などとして活用されていると報告されております。

青森市議会 2010-03-04 平成22年第1回定例会(第2号) 本文 2010-03-04

統合されることによって廃校とはなりますが、旧戸門小学校、旧鶴ケ坂小学校は、それぞれ新しい目的で息を吹き込まれました。これこそ循環型社会の一種のリサイクルだと思います。これから統廃合を進めると思われますが、モデル事業となるよう頑張って進めていただきたいと思います。  次に、教育委員会に対してです。  平成20年第3回定例会不登校について質問させていただきました。

六ヶ所村議会 2009-09-11 平成21年 第4回定例会(第3号) 本文 2009年09月11日

村でこういう保育所、各小学校の方は……、小学校の方はたしか学校関係はもう耐震の調査はみんな終ったと聞いておったんですが、保育所関係も恐らく進んでいると思うんですけれども、この耐震の関係の調査は、昨年とそれから先輩議員も何回か前の議会で恐らく言っていると思うんですけれども、廃校になっている例えば今地域の人たちに貸すようにしていますけれども、そういうのも耐震調査を進めていくような予算措置というのは、言っている