365件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第5号 3月 8日)

主な事業といたしましては、新たな売上確保向上取組感染防止のための環境整備などの取組にチャレンジする経費の一部を補助する事業活動持続チャレンジ応援補助金、しっかりと感染防止対策に取り組んでいることを紹介するための広告費の一部を補助する弘前元気回復広告宣伝事業費補助金、高い需要が見込まれる年末年始時期に感染防止対策を取りながら販売促進に取り組むための費用の一部を補助する年末年始緊急消費喚起事業費補助金

弘前市議会 2021-03-05 令和 3年第1回定例会(第4号 3月 5日)

まず、執行率が高いものにつきましては、昨年12月に予算を補正いたしました年末年始緊急消費喚起事業費補助金、それと同じ時期に補正いたしました弘前元気回復広告宣伝事業費補助金二つ執行率100%となっております。続きまして、昨年4月に予算を補正いたしました事業者売上回復応援補助金執行率99.87%となっております。  次に、執行率が低いものについて申し上げます。下から申し上げます。

弘前市議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第4号12月10日)

この結果を基に、市と弘前商工会議所では、先月23日に飲食店向け新型コロナウイルス感染症予防対策研修会を実施したほか、今定例会初日に議決いただいた弘前元気回復広告宣伝事業費補助金及び年末年始緊急消費喚起事業費補助金を創設したものであります。  事業者の声を聴くことは重要でありますので、今後も引き続き様々な関係機関と連携し、地域経済状況の把握に努め、必要な対策を講じてまいります。  

青森市議会 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第5号) 本文 2020-12-08

このような広告事業は初めての試みであると私は思います。それぞれのデザインを広告会社に出すことなく消防職員が考えて採用したと聞き、再度びっくりしていたところでございます。今回の消防団加入促進支援事業を通じて、市民に少しでも理解が得られ、消防団員加入につながることを期待しています。  それでは、通告に従い、一般質問をいたします。  不法投棄について。  

弘前市議会 2020-11-27 令和 2年第4回定例会(第1号11月27日)

議案第86号令和2年度弘前一般会計補正予算(第13号)は、新型コロナウイルス感染症への対応といたしまして、各種団体等が実施する売上げ回復を図るための広告宣伝及び年末年始消費喚起事業に対する補助金として合計で7000万円を、市からの協力依頼に応じ、飲食店の休業や営業時間の短縮等を実施した事業者に対する協力金の追加として1億円を計上するほか、職員の新陳代謝・給与改定等に伴う報酬、給料、職員手当等として

十和田市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-03号

今年度の新たな取組としては、首都圏若年層向けSNS等での広告配信を予定しております。この広告配信は、年齢や居住地、またはインターネット検索条件等により、当市移住に関心のある方をターゲットとし、当市移住ポータルサイト情報を直接届ける仕組みとなっており、支援制度周知を効率的に実施してまいりたいと考えております。  

弘前市議会 2020-07-31 令和 2年第2回臨時会(第1号 7月31日)

事業内容といたしましては、3タイプございまして、まず一つ目が、農泊農業体験サービスなどについて情報発信する取組を支援する広告宣伝事業でございます。二つ目が、宿泊者に対しまして弘前農産物または加工品をプレゼントする取組を支援する弘前農産物PR事業でございます。そして三つ目が、農泊農業体験サービスなどの提供に必要な機器の購入や設備の改修を支援する受入環境整備事業、この三つでございます。  

青森市議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会(第5号) 本文 2020-06-26

支援金募集周知方法につきましては、青森商工会議所において、新聞への広告掲載に加え、SNS等により周知を行っているほか、チラシポスターを作成し、青森商工会議所会員事業者はもとより、会員以外の多くの事業者にも配布して、より多くの方に御参画いただけるよう広く周知しております。

弘前市議会 2020-06-16 令和 2年第2回定例会(第2号 6月16日)

これまで、事業周知に当たり、働き先を探している方向け農業者向けの2種類のチラシを作成し、農業協同組合りんご協会等関係団体商工会議所旅館ホテル組合など民間団体へ配布を依頼したほか、地元紙への広告掲載業界紙での記事掲載、市内の大学等を通じた学生への周知など、様々な周知活動を行ってまいりました。  

弘前市議会 2020-05-22 令和 2年第1回臨時会(第1号 5月22日)

やはり最初の事業を受けようかどうか考えるときには、この事業お知らせという文書を見て、そこからネットで調べたり、電話で問合せするということもあろうかと思いますので、このお知らせ文書の改善や、あとはこの周知方法、独自のビラや新聞広告等も使ってお知らせするということも必要かと思いますので、今回のこの事業周知する方法について、どのようなことをお考えなのか、答弁をお願いします。  

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会[ 資料 ] 2020-03-23

また、公募設置管理制度の活用により民間事業者が設置できるとされている自転車駐車場地域における催しに関する情報を提供するための看板、広告塔などの占用物件、いわゆる利便増進施設に係る占用使用料についても同様に、青森行政財産目的外使用料条例により算出した額とするものである。  施行期日は、令和2年4月1日としている。  

弘前市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 6日)

なお、この記事に関しましては、新聞社が取材して自ら記事掲載したものであり、事業者、市のいずれにおきましても、広告費は支出しておりません。  もう1点、弘前芸術創造株式会社発行情報誌弘前創造通信」のほうでございます。  こちらにつきましては、PFI事業開館準備業務の一環として行っておりますことから、市が同社に対して支払っているPFI事業業務委託料の中で対応しております。