42件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2018-08-29 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 2018-08-29

平成29年度の青森市の予算は、本市が直面していた緊急課題アウガへの総合窓口機能移転や新市庁舎整備、青森周辺整備への対応を着実に進めるとともに、本市の未来への投資として、新市政への寄附金を原資とした「あおもり、再生。」特別枠を設け、地域企業の新ビジネス支援地域活動環境の充実、交通事業経営改善に向けた戦略的投資の新たな3つの事業に取り組むこととしたところであります。  

青森市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 2018-06-13

防災情報システム導入に向けた検討については、平成31年度新市庁舎整備を見据え取り組むこととなっておりますが、防災情報システム導入に向けた今後の整備スケジュールについてお示し願いたいと思います。  次に、本市小・中学校教職員勤務状況についてであります。  私は、4月に熊本市と長崎市の行政視察をしてまいりました。

青森市議会 2017-12-07 平成29年第4回定例会(第4号) 本文 2017-12-07

この中期財政計画ローリングにおきましては、ローリング前の計画において100億円規模で計上していました新市庁舎整備に係る事業費を約32億9000万円に圧縮したこと等により、計画期間末、平成32年度末時点におきます市債残高を大きく縮減するとともに、予算要求枠マイナスシーリング等によります財源対策を講じることにより、計画期間時点での財源調整のための基金残高の目標50億円を確保することとしたところでございます

青森市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第4号) 本文 2017-06-14

この対応方針もと、市では新しい市庁舎あり方有識者会議を設置してその御意見を伺うこととし、その委員としましては、新市庁舎整備に係る基本方針基本計画の内容を踏まえて、設計事業者を選定する公募型プロポーザル委員長を務めていただいた方、それから基本計画の改定に当たってまちづくりに関し御意見をいただいた方及び対応方針において市庁舎防災拠点施設と位置づけていることからの防災士の方を選定したところでございます

青森市議会 2017-03-07 平成29年第1回定例会(第5号) 本文 2017-03-07

今ほど申し上げましたとおり、アウガ・新市庁舎に係る新たな対応方針として、アウガ窓口部門などの市役所庁舎機能導入することにより、新市庁舎規模を、さきの基本設計時点の10階建てから3階程度まで大幅に圧縮して企画・防災機能を配置し、新市庁舎整備に係る事業費を削減するという考えをお示ししたところでございます。  

青森市議会 2016-03-04 平成28年第1回定例会(第5号) 本文 2016-03-04

市庁舎整備周辺整備アウガ問題、市長、あなたも断腸思いであると思いますが、もう一度立ちどまり、これらを関連させながら、県都青森市の将来にどう道筋をつけるか、市の全体像をイメージしたグランドデザインの中でのしっかりとした取り組みが必要であるのではと申し上げながら、私の一般質問に入ります。  まず、青森まちづくり基本条例及び廃置分合及び境界変更に関する住民投票条例の制定についてであります。  

青森市議会 2015-03-09 平成27年第1回定例会(第6号) 本文 2015-03-09

市庁舎整備、青森周辺整備アウガ市長、あなたも断腸思いであると思いますが、もう一度立ちどまり、陳情も出されておりますが、これらを関連させながら、町の将来像をイメージしたグランドデザインの中での検討が必要ではないかと申し上げ、私の一般質問に入ります。  まず、浪岡不燃物埋め立て処分場適正廃止に向けた取り組みについてであります。  

青森市議会 2014-09-09 平成26年第3回定例会(第7号) 本文 2014-09-09

9月3日の読売新聞によれば、中田、藤原の両市議会議員は、青森周辺整備市庁舎整備を同時に進めることに対して財政的負担が増大することから、疑問や懸念をあらわしています。2人の市議の質問に対して市長は、効率的な行財政運営に取り組むことで両事業の実施が可能であることを強調していますと掲載しています。  

青森市議会 2014-06-24 平成26年第2回定例会(第8号) 本文 2014-06-24

平成26年2月に公表した中期財政見通しには、浪岡地区合併特例債事業、新ごみ処理施設整備事業市営住宅整備事業小・中学校整備事業市庁舎整備事業浪岡最終処分場適正廃止対策などなど、大規模プロジェクトが反映されていますが、青森周辺整備事業関係機関との協議中であり含まれていません。それでも財政見通しでは、平成30年度には基金が枯渇するとされているものであります。  

青森市議会 2014-03-05 平成26年第1回定例会(第3号) 本文 2014-03-05

それから、ファシリティーマネジメント関係でございますけれども、昨年12月にも私は質問いたしましたけれども、そのときの答弁として、市長公室長市長からも御答弁いただきましたが、市庁舎整備については、ファシリティーマネジメントの面のみではなくて、耐震診断の結果から市民の安全・安心を確保するため、一刻も早く進めるべき優先事業であるというお話でございました。

青森市議会 2013-12-09 平成25年第4回定例会(第5号) 本文 2013-12-09

これまで、多くの方の市民意見市庁舎整備のための意見交換会での話を聞きました。今後、意見公聴会が開かれ、専門家からの意見を聞けることから、会派の一員として、一議員として、まちづくり交通戦略等市民生活にかかわる事項を検討し、総合的に判断してまいりたいと思います。  それでは、通告に従い一問一答での一般質問をいたします。市長並びに理事者の誠意ある答弁をお願いいたします。