1763件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第5号 3月 8日)

都市整備部長野呂忠久) 広場道路工事については今、もう進めて、3年度中に完成させる、正式には令和4年3月ということになろうかと思います。  ただ、その中で車をどう通すのかとか、そういう安全確保という部分の視点であったり、人の動線というのは、これからもまだ考えていく必要があるという話をさせていただきました。 ○副議長小田桐慶議員) 工藤議員

弘前市議会 2021-03-04 令和 3年第1回定例会(第3号 3月 4日)

市では、市総合計画の中で、安心できる医療体制健康長寿の推進をリーディングプロジェクトとして掲げ、健康寿命の延伸に取り組んでおり、その最重要課題である新中核病院「(仮称弘前総合医療センター」につきましては、本体工事周辺交通環境整備が順調に進捗しているところであり、令和4年4月1日に開院する運びとなりました。  

弘前市議会 2021-03-03 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 3日)

現在、土淵川に架かる境橋架け替え工事が進められております。旧道は藩制時代のます型で見通しが悪く、急坂もあり歩道もない状況であります。この工事で安全になり、早期の完成が待たれるところであります。  12月定例会において同僚の松橋議員への答弁もありましたので、それを踏まえ質問いたします。まず、工事進捗状況完成見込みについて。2、中央弘前駅前整備状況について。

六ヶ所村議会 2021-01-19 令和3年 第1回臨時会(第1号) 本文 2021年01月19日

歳出予算の主なものは、衛生費新型コロナウイルスワクチン接種業務に必要となる保険業務システム改修業務委託料及び新型コロナウイルスワクチン接種券等作成業務委託料並びに接種券等対象者に郵送するための通信運搬費を計上するとともに、PCR検査体制の充実を図るため、地域家庭医療センター構内仮設PCR検査室設置に必要な工事請負費を計上するものであり、教育費には令和年度成人式を中止したことに伴う成人式

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会[ 資料 ] 2020-12-23

地区拠点区域の一つである青森周辺地区では青森自由通路等整備を進めており、平成30年7月18日に鉄道事業者である青森県及びJR東日本と青森自由通路整備等に関する工事施行協定を締結して以降、これまで自由通路等の基礎及び鉄骨組立工事や外装工事を実施してきたところであり、現在は自由通路等の内装工事などを行っている。  

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会(第9号) 本文 2020-12-23

続いて、債務負担行為の設定の青森自由通路整備等に関する工事施行に係る負担金支払協定既存駅舎撤去等)、28億1306万6000円についてです。うち市債が11億3920万円、一般財源から1億2668万円です。既存駅舎撤去は、本来、JRが負担すべきです。今議会で都市機能整備のために、市は58%もの負担を強いられることが明らかにされました。これ以上市民の税金を箱物につぎ込むことはやめるべきです。

十和田市議会 2020-12-11 12月11日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

奥入瀬渓流館につきましては、現在改修工事を行っております。改修をするということによって、奥入瀬渓流、十和田湖、こういったところのネイチャーガイド、そのガイド拠点としてしっかりと機能を位置づけして、その機能を活用した中で、奥入瀬渓流とかを歩いていただいたり楽しんでいただきたい、そういう思いで今改修を行っている。それに伴って、使用料の制定を行わせていただきたいということでございます。  

弘前市議会 2020-12-11 令和 2年第4回定例会(第5号12月11日)

その後、街路整備の遅れはあったものの、れんが倉庫美術館、吉野町緑地と中央弘前駅前広場の一体的な整備、及び中央弘前駅前広場拡張による交通結節点機能を高めるため、平成29年度駅前広場拡張に係る都市計画の変更に伴い、翌年――30年度駅前広場整備工事事業年度令和年度と4年度の2か年に変更し事業認可を受けたという経緯がございます。  

青森市議会 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 2020-12-10

これらにつきまして、事業者連絡先を明確にすることにつきましては、工事等の問合せに対しては、速やかに対応可能な地元の工事請負会社が対応することとし、青森新城山田発電所合同会社の東京の事務所につきましても、問合せがあった場合、適切に対応できるよう、事業者が新たに事務員を配置しているところと伺っております。  

青森市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 2020-12-09

本市では、平成20年度から押印を必要としない決裁システム、いわゆる電子決裁の運用を開始いたしまして、工事図面や画像とか、サイズが、データ容量が大きくて、電子文書とすることが困難な書類を添付しなければならない決裁、これを除きまして、原則電子決裁で行うこととしており、令和年度では86.2%が電子決裁となっているところでございます。  

十和田市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-04号

充電用電源キャビネットにつきましては、本年9月に工事契約したネットワーク環境整備工事これにおいて設置を行っており、令和年度末までに完了する予定となっております。  以上でございます。 ○議長畑山親弘) 久慈議員 ◆10番(久慈年和) では、合葬墓の質問に入ります。  合葬墓設置することの表明がありました。憩いと安らぎを感じられる十和田市民の墓ができることを私は期待しています。  

弘前市議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第2号12月 8日)

次に、きれいな舗装路を掘り起こして行う工事を極力抑えるために、道路改修工事計画や上下水道工事計画のすり合わせによって、多くの市民が疑問に感じている道路工事の無駄を省くことはできないのかについてもお聞かせください。  今後、人口減少に伴う税収の落ち込みから、市街地、郊外を問わず、天ぷら舗装にさらに天ぷら舗装を重ねた凸凹状態で運転にも難儀する路面状態を解消するためにどのような方策があるか。

六ヶ所村議会 2020-12-04 令和2年 第5回定例会(第4号) 本文 2020年12月04日

工事延長に伴いまして、工期が延びること、それに冬期間養生しなければならない、冬期間というか仮設の養生をしなければならないこと並びに当初予定した木材が外国産から国内産に変わることに伴う材料の変更等ありまして、建築、機械設備、電気設備合わせて約1億円程度の増額となる見込みとなっております。  以上です。