612件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-04

青森県防災アドバイザー、山口大学大学院の瀧本准教授も講演で、このハザードマップが重要である、日ごろからトイレなど目につくところに張り、常に自分の住んでいる地域の危険箇所を認識していくことが大きな防災になる、それを住民にどう浸透させるかが大事であり、自治体が工夫をしていかなければならないと話されておりました。  そこで質問いたします。

青森市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-02-28

昨年視察しました山口県周南市、山口県は全小・中学校がコミュニティ・スクールなんですけれども、全中学校区で学校運営協議会を開いておりまして、地域の連携によって子どもたちの主体性、社会性が高まって、ふるさとを愛する心も育っているということであります。現在は小中一貫も進めているということですが、学校運営協議会の協力がやはり大きいということです。  

弘前市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第6号12月15日)

記 1.平成29年度議会運営委員会行政視察団  (1)派遣目的 議会運営及び市政一般についての調査  (2)派遣場所 長崎県佐世保市、山口県周南市  (3)派遣期間 平成30年1月中の4日間  (4)派遣議員 小山内 司議員  (5)その他 ――――――――――――――――――――――― ○議長(下山文雄議員) 地方自治法第100条第13項及び会議規則第167条の規定により、お手元に配付いたしました

八戸市議会 2017-12-11 平成29年12月 定例会-12月11日-02号

公明党は、この問題を重く受けとめ、対策の充実に全力を挙げており、先月22日に行われた参議院本会議での代表質問では、公明党の山口代表が事業承継に伴う贈与税、相読税の納税猶予の要件緩和などに向け、事業承継税制の抜本的な拡充を主張し、事業引き継ぎについては、子育て世代包括支援センターを通じた積極的な支援などで早い段階からの計画的な取り組みを促すよう強く訴えたところであります。  

十和田市議会 2017-12-08 平成29年 12月定例会(第4回)-12月08日−一般質問−03号

大阪市から山陰まで、山口県下関市まで行くのが何号だったっけな、そういうのがあります。それは、私もきょう質問しようと思って、ゆうべ勉強してきました。   なぜ今こういう話をするかというと、さっきも言ったように、時代が変わってきて、青森県の中で特に県南でもそうですが、昔は国道4号という中の交通、物流のかなめというのですか、道路があって、だから十和田市は上十三地域の中核都市として栄えてきたのです。

八戸市議会 2017-09-11 平成29年 9月 定例会−09月11日-02号

同様の若者会議は山口県の宇部市や鳥取市でも実施されており、また、京都市では青少年モニター制度というのを実施し、京都市内に在住、通学または通勤している13歳から30歳までの若者から青少年モニターを公募し、年4回程度アンケート方式による意見聴取を行っているようであります。  

弘前市議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第5号 6月16日)

記 1.平成29年度会派自民・公明・憲政行政視察団  (1)派遣目的 福岡市における福岡市美術館リニューアル事業の調査並びに萩市における松陰先生のことば朗唱など郷土の歴史を生かした教育の調査並びに呉市における海事歴史科学館の管理運営の調査  (2)派遣場所 福岡県福岡市、山口県萩市、広島県呉市  (3)派遣期間 平成29年7月中の4日間  (4)派遣議員 工藤光志議員、下山文雄議員、清野一榮議員、小山内

八戸市議会 2017-06-15 平成29年 6月 広域連携推進特別委員会-06月15日-01号

本年度の第1回目は、去る5月23日に、総務省自治行政局市町村課から山口課長補佐をお招きし、新たな広域連携についてと題して御講演をいただき、約150名の皆様に御参加をいただいております。今年度はあと2回、10月30日に南部町で、2月9日に五戸町でそれぞれ開催することとしております。  なお、資料2-2は、総務省作成の連携中枢都市圏の制度概要でございます。後ほど御高覧いただければと思います。  

弘前市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第4号 6月15日)

国を挙げて早急な対応を迫られる中、私どもの公明党国会議員に聴覚障がい者の方々から、政府の記者会見に手話通訳をつけてほしいとの要望を受け、早速、山口代表が政府に対し手話通訳の導入を要請し、以降、当時の首相と官房長官の記者会見に手話通訳がつくようになりました。  

弘前市議会 2017-02-28 平成29年第1回定例会(第2号 2月28日)

今年度の特徴としては、豊田スタジアムで開催したあおもり10市大祭典in愛知でのPR、山口県では、直径2メートルの巨大アップルパイを焼き上げ750人に振る舞うなど、新たな手法を盛り込みながら販売促進を図ってまいりました。

八戸市議会 2016-12-15 平成28年12月 中核市・広域連携推進特別委員会−12月15日-01号

そのほか、岡山市が10月に連携協約を締結、ナンバー20の鹿児島市、ナンバー21の山口市、宇部市が連携中枢都市宣言を行っており、圏域形成に向けた取り組みが進められているところでございます。  以上で説明を終わります。 ○工藤 委員長 ただいまの報告について御質問ありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○工藤 委員長 ないようですので、ただいまの報告については終わります。  

八戸市議会 2016-12-13 平成28年12月 定例会−12月13日-03号

大阪国際大学の山口氏によると、登下校に児童だけで行動する機会がふえていることが主な要因で、あわせて幼稚園と保育所での教育について、幼稚園では教育要領によって安全教育が制度化されているが、保育所では各園の判断に任されているとのことです。また、保育士の養成課程で交通安全教育が必須科目に含まれていないことも指摘をされております。

青森市議会 2016-06-28 平成28年第2回定例会(第8号) 本文 2016-06-28

平成26年第2回定例会において御同意をいただき選任いたしました新城財産区管理委員山口一男氏は、去る平成28年1月26日に死去されました。そこで、この後任について慎重に検討した結果、川原田孝氏が適任と認められますので、選任いたしたいと存じます。  また、平成24年第3回定例会において御同意をいただき選任いたしました大平財産区管理委員白取敏光氏は、去る平成28年1月10日に死去されました。

八戸市議会 2016-06-14 平成28年 6月 定例会-06月14日-03号

そこで、1つちょっとおもしろいほかの自治体の取り組みがございまして、食育という部分でおもしろいと思ったのは、山口県の周南市というところが平成19年から野菜メニューコンクールというものを行っていると。これは周南市の小中学生が参加して、野菜を使った料理を出品してさまざまな賞を競うものでございます。平成27年度は小中合わせて36校で2036名の生徒さんが参加をしているということでございます。

十和田市議会 2015-12-08 平成27年 12月定例会(第4回)-12月08日−一般質問−02号

改正法の国会審議で情報管理体制を追求された山口俊一IT政策担当大臣は、「100%の安全はあり得ない。悪意を持った人は必ず出てくる」と認めざるを得ませんでした。   2018年から金融機関の預貯金口座にも任意でマイナンバーを結びつけることになります。2021年から政府は、金融機関に番号の付与を促し、義務化することを目指しています。

弘前市議会 2015-09-28 平成27年第3回定例会(第6号 9月28日)

記 1.平成27年度会派無所属クラブ(今泉昌一)行政視察  (1)派遣目的 松江市における学校図書館活用教育の調査並びに下関市における新博物館建設計画の調査並びに倉敷市における中心市街地活性化計画の調査  (2)派遣場所 島根県松江市、山口県下関市、岡山県倉敷市  (3)派遣期間 平成27年10月中の4日間  (4)派遣議員 今泉昌一議員  (5)その他 ――――――――――――――――――――――

弘前市議会 2015-09-11 平成27年第3回定例会(第5号 9月11日)

記 1.平成27年度議会運営委員会行政視察団  (1)派遣目的 議会運営、議会基本条例及び市政一般についての調査  (2)派遣場所 山口県下関市、大分県大分市  (3)派遣期間 平成27年10月中の3日間  (4)派遣議員 小山内 司議員  (5)その他 ――――――――――――――――――――――― ○議長(下山文雄議員) 地方自治法第100条第13項及び会議規則第167条の規定により、お手元に配付

八戸市議会 2015-09-08 平成27年 9月 定例会−09月08日-03号

この似たような取り組みは、山口県の下関市、萩市、長野県の佐久市などでも行っていますし、216冊は少し多いとなれば、香川県の高松市では読書通帳は30冊で満期という形で、そのぐらいのところでは十分できるのではないかという取り組みも図書館としてはやっていますし、宇都宮市では、赤ちゃんなどが行くと非常に迷惑をかけるということで、図書館では、あかちゃんタイムとか、おはなし会をしようということで行っています。