1311件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会[ 資料 ] 2020-06-26

政府の自粛要請により、文化芸術スポーツイベントを中止した主催者に対して、観客等入場料等の払戻しを請求しなかった場合に、その放棄した金額を寄附金控除対象とするものである。  具体的には、所得税において寄附金控除対象となるものについて、個人住民税税額控除対象とし、その税額控除割合県民税が4%、市民税が6%となる。  3点目は、軽自動車税環境性能割臨時的軽減の延長についてである。  

十和田市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

また、その後全国を対象とした緊急事態宣言による外出自粛営業自粛等により、飲食業観光業から波及する幅広い業種への影響が顕著となってきましたことから、事業の維持、継続を支援することを目的とした第二次経済支援対策として、交通関係だとか、宿泊、そしてまた小売業等市内全域の様々な業種対象とした給付金支給も行っているところであります。  

青森市議会 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第3号) 本文 2020-06-11

2つには、妊産婦・新生児訪問や言葉など発達に心配のあるお子さんを対象とした専門相談3つに、特に支援を必要とする子育て家庭に対する訪問。4つに、随時対応する子育て相談など、これらについては職員支援対象者の体温測定などの体調確認手指消毒、マスクの着用等感染予防対策を徹底させ、継続して実施しているところでございます。  

青森市議会 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 2020-06-10

6月議会には家賃補助対象拡大が提案され、対象範囲は広がりますが、自宅で商売している業者への支援にはなりません。さらに、業者支援には、市税滞納がないことが条件となっているため、少なくない業者支援対象から外れてしまっています。滞納解消誓約書があればいいという八戸市と比べると冷たい姿勢です。  また、スピードが遅く、何事も後手後手になっています。

十和田市議会 2020-06-05 06月05日-議案説明-01号

報告第6号の十和田市地方活力向上地域に係る固定資産税特別措置に関する条例の一部を改正する条例の制定についての専決処分は、地域再生法第17条の6の地方公共団体等を定める省令の一部改正に伴い、不均一課税対象となる固定資産税の適用に係る期限を2年延長させる必要が生じ、この改正に急を要したため専決処分したものであります。  

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第7号) 本文 2020-03-23

今回創設する地場産業振興資金特別小口枠は、融資対象者を新型コロナウイルス感染症による影響により、売上高が減少するなど、経営の安定に支障が生じている事業者とし、市のセーフティネット保証または危機関連保証認定を受けていることを要件として、融資限度額を300万円、資金使途運転資金融資期間を5年以内とし、信用保証料及び利子については市が全額補給することとしております。  

弘前市議会 2020-03-19 令和 2年第1回定例会(第6号 3月19日)

委員より「幼児教育保育無償化に伴う食事の提供費用の取扱いの変更内容について伺いたい。」との質疑に対し「保育料徴収範囲から無償化対象者を除外するほか、保護者から実費徴収可能な費用に3歳以上の保育認定を受けた子供副食費用を加えるものである。」との理事者の答弁でありました。  

六ヶ所村議会 2020-03-12 令和2年 第1回定例会(第4号) 本文 2020年03月12日

委員会からは、入浴施設利用者補助事業については、無料入浴施設利用者対象者全体の5割程度となっていることから、新たな事業も検討するべきではないかなどの意見が出されました。  2件目の「令和2年度健康課所管新規事業」については、健康寿命の延伸を目指すため、健康づくり事業参加健康づくり実践者に対しポイントを付与する「健康づくりポイント事業」など、2件の事業について説明がありました。  

六ヶ所村議会 2020-03-11 令和2年 第1回定例会(第3号) 本文 2020年03月11日

8番(木村廣正君) 28ページなんですけれども、児童福祉総務費関係なんですけれども、補正額が三千百幾らとかなりの大きな補正減額、それはそれとしていいんだけれども、この説明のところを見ますと、千歳平子ども園指定管理委託料が1,657万か、それで南こども園管理委託料減額、随分大きいなと思うんですけれども、これ片方がかなり大きい、片方は大きな減額、これは対象幼児の増減の関係なんでしょうか。

六ヶ所村議会 2020-03-10 令和2年 第1回定例会(第2号) 本文 2020年03月10日

本村における小学生中学生対象とした海外体験学習の今後の展望について。  本村における小学生中学生対象とした海外体験学習は、小学生についてはオーストラリアへ、中学生については横浜町の中学生とともにアメリカへそれぞれ1週間赴き、現地において文化体験や人々との交流を通し、子供たち人間性の成長と学習意欲のさらなる刺激を助成する大変すばらしい試みだと認識しております。  

弘前市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 9日)

次に、今後の営農に関するアンケートについてですが、弘前農業委員会が6年前より、弘前市内の農家を対象とした営農意向調査を実施しております。現在、全体の約60%の調査が終わった段階ですが、今回農政課が新たに今後の営農に関するアンケートを実施した目的についてお伺いするとともに、アンケート対象者の抽出方法や人数、集計結果、その集計結果を踏まえた所感についてお伺いをいたします。  

十和田市議会 2020-03-09 03月09日-一般質問-02号

また、県レベルでは、青森障害者スポーツ大会実行委員会が、身体、精神、知的障害者対象として、青森障害者スポーツ大会を開催しており、市では各団体から競技参加者の取りまとめを行っているほか、大会当日は職員出場選手招集等誘導業務に従事するなど、障害者対象としたスポーツ支援しております。  以上でございます。

弘前市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 5日)

入学貸付金入学支給は、経済的に苦しい小中学校の新入生がいる世帯にランドセルや制服などの購入費用として支給していますが、対象者はどれくらいで、どれだけ支給していますでしょうか、お答えください。  就学援助の3項目追加についてです。全国的には、クラブ活動費生徒会費PTA会費支給されていますが、弘前市は支給対象となっていません。