635件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-05 令和 3年第1回定例会(第4号 3月 5日)

新しく採用された指導助手は、これまで長く指導に当たってきた指導員と一緒に、教育相談指導の場面に入りながら実践的に研修してまいります。また、職員研修もございます。業務につきましては、一通り対応できるようになるまでには、その採用された方にもよるとは思うのですけれども、数か月程度を見込んでいるということでございます。  

弘前市議会 2021-03-04 令和 3年第1回定例会(第3号 3月 4日)

平成29年度には、ひろさき地方創生パートナー企業制度による事業として、NTTコミュニケーションズ株式会社から200台のタブレット型端末弘前市向けのクラウド型教育システムを御提供いただき、児童生徒が1人1台タブレット型端末を使用した授業実践に取り組む次世代のひろさきICT活用教育チャレンジプロジェクトに取り組むなど、青森県内においても先進的なICT活用教育を実施してまいりました。  

弘前市議会 2021-02-19 令和 3年第1回定例会(第1号 2月19日)

そして、その実践に当たっては、個々の役割を全うしながらも、時には皆がスクラムを組み、一歩一歩前に進んでいく。まちの発展に向けた前進は一人ではなし得ないものであり、互いに補完しながらみんなで取り組んでいくことでなし得るものであります。  

六ヶ所村議会 2021-01-19 令和3年 第1回臨時会(第1号) 本文 2021年01月19日

いずれにいたしましても、これまで経験したことのない目に見えないウイルスとの戦いは、村としても村民の安全・安心を最優先に対応してまいりますが、村内から感染者を出さないためには、いわゆる3つの密の回避など、基本的な感染防止対策村民一人一人が実践していただくことが重要でありますので、引き続きご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。  

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会(第9号) 本文 2020-12-23

青森新型コロナウイルス感染症感染拡大防止協力金につきましては、県から休業要請があった令和2年4月29日から5月6日までの期間、休業要請及び休業協力の依頼に協力をした県内中小事業者に20万円または30万円を支給したものであり、青森県新しい生活様式対応推進応援金につきましては、新しい生活様式実践による感染拡大防止事業の維持・発展に向けた県内事業者取組支援するため、県内事業所がある場合に1

弘前市議会 2020-12-11 令和 2年第4回定例会(第5号12月11日)

開催に当たりましては、本年9月の弘前城秋の大祭典において実践いたしました入園の際の手指消毒や検温、連絡先の記入、人の分散を図るために本丸ではプロジェクションマッピングを実施し、そのほかのエリアはテーマごとに四つに分けるなど、様々講じた感染防止対策を検証し、格段に多い来園者にもしっかりと対応できるよう主催者間で慎重に協議しております。

青森市議会 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 2020-12-10

1)教育における情報通信ICT)の利活用推進することによって、学習者本位教育実践し、子どもたちが持つ将来への可能性を広げるとともに、21世紀の情報化社会を生き抜いていく力を養うことを目指す、2)情報通信ICT)を活用した個別学習の充実で、子どもたちの成長や関心、学びの志向に合った、より学習者本位教育推進する、3)情報通信ICT)を利用して協働学習をさらに進化させ、子どもたちの考える力

弘前市議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第4号12月10日)

一人一人ができる基本的な感染防止対策として、三つの密の回避をはじめ、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い、手や指の消毒といった日常生活でできる取組を広く国民に呼びかけるものであり、当市におきましても、市のホームページやSNSへの掲載のほか、広報ひろさき実践例を掲載するなど、新しい生活様式の定着へ向け、広く周知を図ってまいりました。  

青森市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 2020-12-09

また、危機対策本部会議を通じて、市民の皆様に向けて、感染症予防対策実践や、感染症の症状が生じた場合の積極的な受診や相談についても、幅広く浸透するよう、メッセージを発信しているところであります。  今後においても、第3波とも呼ばれる感染拡大防止に全力で取り組むとともに、経済的ダメージ回避するため、社会経済活動支援に万全を期してまいります。  

十和田市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-04号

分かる授業実践を目指した授業改善推進し、児童学力向上を図るために学校ICT環境が今進められてきました。来年3月に教育用コンピューターが小学校に2,951台、中学校に1,299台、合わせて4,250台のコンピューターが納入されます。納入総額が2億3,468万5,000円にもなっており、いよいよICT教育の始まりです。  

弘前市議会 2020-12-09 令和 2年第4回定例会(第3号12月 9日)

今回の研修会は、これら関係機関との協議を受け、各事業者においてはこれまでも様々な対策を取ってきているものの、新型コロナウイルス感染症に係る基礎的な知識や飲食店として対応すべき予防対策のポイントなどについて改めて理解を深めた上で、一層の取組実践していただきたいと考え、開催に至ったものであります。  

青森市議会 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第5号) 本文 2020-12-08

治すというか、元にちょっと戻すことができますので、実践しております。ですから、このようなことを継続してやっていただきたいなと。それで、やはり楽しくないと、目に留まらないとだめなんです。あーんというふうにペラペラと行っちゃうと駄目なので、目立つように。  

青森市議会 2020-09-25 令和2年第3回定例会[ 資料 ] 2020-09-25

市民から聞いた意見は、一般質問をしたり、解決に向けて会派として、議員として取り組んでいるので、果たして議会として政策形成サイクルが必要なのかわからない」、「議員とカダる会で出た市民意見を各委員会に振り分け、各委員会でもんだ上で、条例をつくったり、予算をつけたり、政策として上げることは必要だと思う」などの意見が出されているが、このようにイメージが湧かないとの意見が出ていたことから、政策形成サイクル実践

十和田市議会 2020-09-10 09月10日-一般質問-04号

観光地域振興の手段と考えている当市としては、コロナ禍でも観光を動かしていく手法を考え、実践していくことが必要であり、しかもGo To トラベルが動き出している状況において、その対策は待ったなしの状態であると思われます。  そこで、今後の観光施策について、当市の考えをお聞きいたします。  (2)、登山道整備状況について。  

十和田市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-03号

文部科学省では、子供たち新型コロナウイルス感染症を正しく理解し、実践できることを目指し、4月に新型コロナウイルス感染症予防のパンフレットを発行いたしました。内容として、感染経路対策手洗いせきエチケット3つの密、正しい情報の収集、差別や偏見に対する正しい行動の在り方が示されています。  

弘前市議会 2020-09-09 令和 2年第3回定例会(第3号 9月 9日)

授業については、これまで実践されてきた授業形態ICT活用した授業方法との組合せによって教師や子供たちの力が最大限に発揮され、より学びが深められるなど、新学習指導要領改訂の趣旨に沿った学びの転換が図られることとなります。  各学校ICT環境が整うことにより、扱うことのできる情報量が増え、積極的な情報活用や多様な学習方法が可能になることから、子供たち学びの幅が広がるものと期待されます。

青森市議会 2020-09-07 令和2年第3回定例会(第5号) 本文 2020-09-07

加えて、校務支援システム活用した出退勤管理により、教職員が自らの在校等時間を客観的に把握し、校務が効率的に遂行されるよう意識啓発を図ったり、校内多忙化解消委員会活用して、自校の実態を踏まえた時間外勤務削減に向けた取組を協議し、実践したりするよう指導しているところであります。