54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

六ヶ所村議会 2019-12-06 令和元年 第6回定例会(第1号) 本文 2019年12月06日

一方、漁業に関しては、主力であるイカ釣り漁を初め、定置網漁はえ縄漁刺し網漁等における直近で取りまとめた漁獲高は平年を大きく下回ることが見込まれることから、今後の漁獲量回復を心から願うものであります。  次に、本村で展開されている核融合エネルギー早期実現を目指す国際熱核融合実験炉(イーター)計画のブローダーアプローチ活動に関するご報告を申し上げます。  

六ヶ所村議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会(第1号) 本文 2019年02月25日

また、六ヶ所村海水漁業協同組合が購入する定置網への助成並びに六ヶ所村漁業協同組合が使用するトラッククレーンリース料助成など、引き続き漁業振興対策に取り組んでまいります。さらに、村の農林水産物を活用した特産品の開発や6次産業化を推進するための支援を継続してまいります。  

六ヶ所村議会 2018-12-12 平成30年 第5回定例会(第4号) 本文 2018年12月12日

去る7日に委員会を開催し、本定例会において、当委員会に付託となった六ヶ所村海水漁業協同組合の「自営定置網購入に対する助成要望書」と1件の報告について説明を受け、審議しました。  1件目の「自営定置網購入に対する助成要望書」については、定置網漁の漁獲不振が長期間にわたり続いていることや、定置網の老朽化と六ヶ所村海水漁業協同組合経営状況なども考慮し、本要望書は採択としました。  

六ヶ所村議会 2018-12-05 平成30年 第5回定例会(第1号) 本文 2018年12月05日

一方、漁業に関しては、主力であるイカ釣り漁を初め、定置網漁はえ縄漁刺し網漁等における直近でとりまとめた漁獲高は平年を大きく下回ることが見込まれることから、先般、漁業者の生活や漁業継続支援対策を講じたところであり、今後の漁獲量回復を心から願うものであります。  

六ヶ所村議会 2017-12-08 平成29年 第5回定例会(第1号) 本文 2017年12月08日

また、定置網漁は平年並に安定した水揚げ金額となっておりますが、漁業全体で見ますと、直近で取りまとめた漁獲量水揚げ金額ともに、平年と比較すると下回っている状況となっております。今後の漁獲量回復期待をするところでありますが、この記録的な不漁に対し、必要とされる対応策について検討して参りたいと考えております。  

六ヶ所村議会 2017-09-01 平成29年 第4回定例会(第1号) 本文 2017年09月01日

漁業につきましては、昨年の記録的な不漁となりましたイカ漁は、高値で取引されているものの、昨年と同様に漁獲量が低水準で推移しており、定置網漁においても、水揚金額は平年並みであるものの、漁獲量は依然として平年を大きく下回っております。今後のイカ鮭漁最盛期期待を寄せるところであります。  

六ヶ所村議会 2016-12-09 平成28年 第5回定例会(第4号) 本文 2016年12月09日

4件目の台風被害を受けた第一次産業災害復旧助成については、委員からは、定置網被害に限らず、漁船漁業被害状況も把握して広く助成すべきであるなどの意見が出されました。  5件目の改正農業委員会法については、農業委員選出方法の変更や農地利用最適化推進委員の新設について説明がありました。  

六ヶ所村議会 2016-12-05 平成28年 第5回定例会(第2号) 本文 2016年12月05日

漁業については、定置網のカタの損壊や網の破損が確認されたところであります。林業についても、強風による立木の倒伏が数カ所確認されている状況であります。  このことから、村といたしましては、本議会定例会において、台風被害に見舞われた第一次産業生産者が継続して生産活動ができるよう、台風被害対策助成金を予算計上したところであります。

六ヶ所村議会 2016-12-02 平成28年 第5回定例会(第1号) 本文 2016年12月02日

漁業においても、台風影響定置網の一部が被害を受けており、漁業全体を見ますと、10月末までの漁獲量水揚げ金額ともに、昨年と比較すると大きく下回っている状況となっており、また、主力魚種でありますイカ漁については、高値ではあるものの漁獲量が極端に少ない状況が続いております。

弘前市議会 2016-09-09 平成28年第3回定例会(第5号 9月 9日)

今後の事業展開についてでありますが、下水汚泥からの水素直接製造技術の確立を目指すとともに、製造した水素定置型燃料電池燃料電池自動車などに活用する方法について検討し、地方中核都市における水素社会構築モデルタウンを目指し、取り組みを継続していきたいと考えております。  以上であります。  このほか、担当の部長及び教育委員会から答弁をいたします。 ○議長(下山文雄議員) 大澤財務部長

六ヶ所村議会 2016-03-09 平成28年 第1回定例会(第3号) 本文 2016年03月09日

11番(松本光明君) 221ページの漁業振興対策助成金、これについてさっきの提出案件の村長の説明をする中で、低気圧とは書いていませんけれども、暴風雪による定置網の被害、各漁協から報告されているところでありますがということでありますが、この点について、ただ被害定置網だったのかそれとも村として調査をしてもっと被害がなかったのか、その点をお伺いいたします。

六ヶ所村議会 2016-02-29 平成28年 第1回定例会(第1号) 本文 2016年02月29日

なお、去る1月18日に発生した暴風雪により、定置網の損害が各漁協から報告されているところでありますが、被害の詳細が判明次第、村としての支援を検討してまいりたいと考えております。  商工業振興については、商工会との連携による消費拡大助成事業は、地域消費拡大に大きな効果をもたらしていることから、引き続き実施いたします。  

六ヶ所村議会 2015-11-27 平成27年 第6回定例会(第1号) 本文 2015年11月27日

漁業では、定置網漁は昨年に比較すると漁獲量水揚げ金額ともに多少下回っている状況となっており、主力魚種でありますイカ漁については高値であるものの漁獲量が少ない状況が続いており、今後の水揚げ期待するところであります。  次に、原子燃料サイクル事業について申し上げます。

六ヶ所村議会 2014-03-12 平成26年 第1回定例会(第3号) 本文 2014年03月12日

ところで、今、馬門川と言いましたけれども、このほかに漁業振興対策費として定置網には漁協を通じて毎年薬というか、網の泥を落とすという、それが大量な予算化されているわけですけれども、それをやっぱりかけて、あの薬は劇薬ですね、人の手も焼けるような。川でまたそれを洗ってやると、放流した川に。だからその辺も今後そういう川をきれいにしなければならないわけですね。せっかく役場で調整しながらまた川を汚すと。