運営者 Bitlet 姉妹サービス
721件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-15 八戸市議会 平成31年 3月 予算特別委員会-03月15日-04号 先ほど御質問があった補充の件でございますが、先ほど採用数を申し上げましたが、平成28年、平成29年、平成30年という採用の人員数で来ていますが、今年度の平成31年度4月に採用する試験を平成30年度に行っておりますけれども、それまでは募集定員を満たした形で募集が進んでおりましたが、今年度初めて80人の募集に対して採用が48人という状況になっておりますので、実際は増員を目指して募集をかけていたところ、募集定員 もっと読む
2019-03-08 六ヶ所村議会 平成31年 第1回定例会(第4号) 本文 2019年03月08日 改正の内容といたしましては、家庭的保育者の居宅等で行う保育や定員19人以下の小規模保育事業等を村が認可する3歳未満の保育を行う施設である家庭的保育事業者等の設備運営基準の要件緩和であります。   もっと読む
2019-03-07 六ヶ所村議会 平成31年 第1回定例会(第3号) 本文 2019年03月07日 募集定員は70名、それで応募は51名というふうに記憶しております。以上です。 議長(橋本隆春君) 7番。 7番(高橋文雄君) 六ヶ所高校の存続の条件、これは学務課長も教育長も御存じだと思うんです。我々六ヶ所村が、村長が六ヶ所高校存続していくんだというふうになったときに、どういうふうな努力をするのか。 もっと読む
2019-03-06 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号 亡くなった人数が出生数を上回る自然減が顕著になっている一方で、人口減少のもう1つの要素である転出が転入を上回る社会減という側面を見ても、当市においては長期間にわたり転出超過が続いており、特に昨年は、陸上自衛隊の改編に伴う八戸駐屯地の定員約400人の減員があったことも転出超過の数字を押し上げ、大幅な人口減少の要因になったところでもあります。 もっと読む
2019-03-04 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号 当大綱では、遵守すべき指標として定員管理、基金残高、財政健全化指標を掲げるとともに、意識改革と組織体制強化、業務改善によるサービス向上、持続可能な財政運営、財産−資産−の適正管理という改革4本柱と14の推進項目を設定しております。  また、大綱に基づく具体的な取り組みを行財政改革プログラムとして実施しており、毎年度進行管理を行いながら行財政改革を推進しております。   もっと読む
2018-12-21 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第6号12月21日) 審査の過程で、委員より「特定地域型保育事業において、定員超過となった場合の対応及び障がい児の受け入れについて伺いたい。」との質疑に対し「当該事業は制度上、19人以下の定員となっており、定員を超過しての受け入れは考えていない。また、障がい児の受け入れについては、教育・保育施設と同様、施設事業者が障がいの程度を確認し、可否を判断するものである。」との理事者の答弁でありました。   もっと読む
2018-12-14 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月14日) 当市の待機児童等の発生は、特定の施設を希望することによる、施設の定員オーバーによるものが多くを占めております。しかし、年度途中の産休・育休明けなど、利用希望がふえていくという特有の事情に伴う短期間の求人に対して求職者が少ないことによる保育士不足も要因の一つとなっております。  市では、平成28年度から待機児童解消策を実施しており、処遇改善による保育士の確保にも取り組んでまいりました。 もっと読む
2018-12-10 八戸市議会 平成30年12月 定例会-12月10日-02号 長時間労働は、教員をふやすことなしには解決しないという根拠を示し、定員の増、教職員の増員を提案してきました。そもそも国は、教員1人当たり1日4こまの授業を基準に教員定数を決めていましたけれども、それが今は1日6こま。6こまで計算してみると、1日で残される時間は大体25分だけというふうな計算になります。これでは当然、仕事を終わらせるために長時間の残業となってしまう。 もっと読む
2018-10-19 八戸市議会 平成30年10月 総務協議会-10月19日-01号 まず、1の第6次八戸市行財政改革大綱の概要でございますが、(1)の基本理念では、行政資源の最適化による市民サービスの向上を追求し、進化し続ける中核市八戸を目指すことを掲げ、(2)の推進期間は、平成27年度から平成31年度までの5年間とし、(3)の指標では、定員管理、基金残高、そして財政健全化指標を設定し、(4)の体系図にありますように改革4本柱を設定し、個別具体的な取り組みをまとめた行財政改革プログラム もっと読む
2018-09-27 青森市議会 平成30年第3回定例会[ 資料 ] 2018-09-27 1 「青森市高齢者福祉・介護保険事業計画第7期計画は、特別養護老人ホームの待機者が解消される計画となっているのか示せ」との質疑に対し、「当該計画では、平成29年5月1日現在での特別養護老人ホームに入所を申し込んでいる在宅の待機者132人を解消するため、定員29人の地域密着型特別養護老人ホーム4施設を整備することとし、保険料基準額の上昇を抑制し平準化を図るため、平成30年度に2施設、平成31年度に1施設 もっと読む
2018-09-19 八戸市議会 平成30年 9月 屋内スケート場・スポーツ文化施設建設特別委員会−09月19日-01号 写真は去る9月1日に開催されました市民見学会の様子でございますが、定員の40名の見学者が参加され、盛会のうちに終了しております。  また、これから開催を予定しております2回目、3回目の市民見学会につきましても、ほぼ定員に達する状況となっておりまして、市民の関心の高さがうかがえるものとなっております。  続きまして、2番の大型スケート備品の買い入れにつきまして御説明いたします。   もっと読む
2018-09-19 八戸市議会 平成30年 9月 観光振興特別委員会-09月19日-01号 募集定員は80名ですが、8月末の申し込みが既に91名と定員を上回る申込者数となっており、認知度、興味が高まってきているものではないかと思われます。  イベント内容といたしましては、ゲストのタレントでありますマイケルキダ氏、それから南郷を知り尽くしたガイドと約4キロのコースを一緒に歩いて、昼食は南郷の郷土料理をビュッフェスタイルで楽しみ、最後にゲストのトークショーを行うこととなっております。   もっと読む
2018-09-18 八戸市議会 平成30年 9月 民生常任委員会−09月18日-01号 当市の長生園におきましては、このところ入所者が44人ということで50人の入所定員を満たしておらず、待機者が今のところございませんので、当市の長生園におきましては、サテライト型というのを増設することは今のところ予定はございません。  あとは入所者についても、養護老人ホームの職員がサテライト型のほうについても常時に見届けするということですので、特に変わりはないということで認識しております。   もっと読む
2018-09-12 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号 主に食堂が60人は入りますので、今入所定員45人でございます。28度を目安に食堂に移動させているというところでございます。  また、熱中症対策につきましては、国からも通知とかが来ておりまして、それについては各施設に周知しているところでございます。そして、大事な水分補給につきましても、3食の食事時間以外、午前2回、午後2回、入所者へ時間を決めて水分補給をしていただいているところでございます。   もっと読む
2018-09-12 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第3号 9月12日) 前市政が平成29年度においてリニューアル構想案策定を中央のコンサルタントに発注、今年度に入ってその内容が公表されたわけでありますが、現状を変えないようなリニューアルと思いきや、過疎債活用で約12億円をかけプール棟などの解体、定員100人程度の宿泊棟増築を伴う大規模な改修工事の提案であります。広大な敷地を活用するということは余り見えない上に、リゾートホテルまたは温泉旅館などの言葉も躍っています。   もっと読む
2018-09-11 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号 また、認知症と診断された方の支援施設の一つにグループホームがございますが、市内の施設数と定員数については、今年度1カ所ふえまして、現在31カ所で、入居定員数の合計は465人となっております。  次に、見守り体制づくりについてお答え申し上げます。   もっと読む
2018-09-10 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月10日-02号 当市では、行政需要に適切に対応しながら、必要最小限の人員のもと、最小の経費で最大の効果を上げるため、第6次行財政改革大綱において、平成27年度から平成31年度までの5カ年の定員適正化計画を定めており、中長期的視点に立った定員管理の適正化に努めてございます。   もっと読む
2018-09-06 青森市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 2018-09-06 この要因としては、この間の政府による医師養成策、1982年から2008年までの定員を抑制してきたことがあります。一転して、定員増に転じてから、青森県では臨床研修の修了者82人中56人が県内に残るまでになりました。医学部の定員増に転換したのが2008年になってからですので、臨床研修を終え、医師として働けるようになるのは2016年──8年かかります。 もっと読む
2018-08-21 八戸市議会 平成30年 8月 民生協議会-08月21日-01号 次に、開催概要についてですが、日時は、平成30年10月12日、午後1時から4時半まで、会場は八戸市公会堂文化ホール、定員は300名程度で事前の申し込みが必要となります。  主催は、内閣府及び八戸市で、文部科学省、厚生労働省、青森県の後援を予定しております。   もっと読む
2018-06-20 弘前市議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月20日) なお、保留児童のうち10人が保育士不足によるものでありますが、最も多いのは施設の定員オーバーによるもので30人となっております。  多くの自治体では保育士不足解消のための取り組みを行っており、県内では八戸市が奨学金制度を今年度から実施しております。 もっと読む