運営者 Bitlet 姉妹サービス
1257件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-22 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−03月22日-06号 特に厳しい財政運営の中においても、子育て支援の充実、雇用環境の充実や産業の振興、防災力の強化、保健、医療、福祉の充実、文化、スポーツ、観光の振興、都市基盤整備、防災拠点機能を備えた屋内スケート場建設事業、新大橋整備事業、公会堂・公民館施設整備事業など、評価するところであります。第三魚市場A棟に関しましては、国とよく協議を重ね、稼働率向上に努め、適切に運営していただくことを望みます。   もっと読む
2019-03-13 八戸市議会 平成31年 3月 予算特別委員会−03月13日-03号 財政部次長兼住民税課長              板 橋 裕 幸 君   収納課長       関 川 義 文 君   商工労働観光部次長兼産業労働課長              久 保 朝 生 君   農林水産部次長兼農政課長              上 村 智 貞 君   中央卸売市場長    野 沢 義 詔 君   福祉部次長兼障がい福祉課長              山 道 尚 久 君   子育て もっと読む
2019-03-12 八戸市議会 平成31年 3月 予算特別委員会−03月12日-02号 そのほか周知ということでございますけれども、今回、次世代住宅エコポイント制度ということで、省エネ、耐震、バリアフリーに適合する新築の注文住宅、分譲住宅、また住宅リフォームに要する建材設備などに関することで、環境、安全安心、健康長寿、高齢者対応、子育て支援、働き方改革に資する商品等とされて、ポイントの対象になる建材、設備等について現在公募が行われているということでございます。 もっと読む
2019-03-11 八戸市議会 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号 住みやすさとか、さまざまな課題、そういったものを公立大学との連携で調査をして、例えば子育て1人に対してコストがどれぐらいかかっているのかとか、医療費がどれぐらい違うのかとか、土地の値段がどれぐらい違うのかとか、さまざまアンケートも通して、さまざまな情報を分析して、弱いところに政策を打っていくという連携をしておりました。   もっと読む
2019-03-08 六ヶ所村議会 平成31年 第1回定例会(第4号) 本文 2019年03月08日 これは子育て支援や働きやすい環境の整備を図るため、子ども子育て支援法に基づき保育の必要性の認定基準を改正するほか、所要の改正を行うため提案するものであります。  改正内容は、(1)として保護者の労働時間に係る要件の緩和であります。 もっと読む
2019-03-06 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号 利用者からは、読み聞かせを通して家族の会話や触れ合いがふえた、子どもが興味を持つものがふえたなどの意見が多く、子育て支援事業としても効果があったと考えております。  次に、今後の対応についてお答え申し上げます。   もっと読む
2019-03-06 六ヶ所村議会 平成31年 第1回定例会(第2号) 本文 2019年03月06日 皇位継承に伴い4月27日から5月6日までの10連休中に、子育て中で子供の面倒を見てくれる人がいない、そして仕事を休めない保護者にとっては、土曜日を除きこども園や保育所も休園、休所となることから、大変な事態であると思慮するところです。   もっと読む
2019-03-05 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−03月05日-03号 将来人口の見通しについて、国立研よりも減少率を低くしている当市の人口ビジョンの推移ですが、これを下回らないよう、雇用創出、就業支援、子育て環境の充実等々において、さまざまな戦略効果が上がることを願うばかりです。  今回は、子育て環境の充実の視点から、少子化対策について2点伺います。  第1点は、子育て支援策についてです。   もっと読む
2019-03-04 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号 発言事項8、子育て世代包括支援センターについてお伺いいたします。  近年、妊産婦を取り巻く環境におきましては、ライフスタイルや経済社会の変化の中で、核家族化、地域のつながりの希薄化が進み、また、身近なところで相談、援助する家族の就労や介護に伴い、孤立感や負担感が高まって、子育てに不安や悩みを抱える方がふえてきております。   もっと読む
2019-02-26 八戸市議会 平成31年 3月 定例会-02月26日-01号 次に、子育て支援の充実についてであります。  当市では、昨年10月、子育て世代包括支援センター・はちまむを開設し、妊娠期から子育て期までの切れ目のないサポート体制を整備するとともに、子どもの医療費助成についても、本年1月から通院医療費助成の対象年齢を未就学児から中学生までに拡大し、子育て環境の充実を図ってまいりました。 もっと読む
2019-02-26 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−02月26日-目次 欠席議員ほか………………………………………………………………………………………………19 開議(午前10時00分)………………………………………………………………………………………………19 一般質問………………………………………………………………………………………………………………20  坂本 美洋君【一括】(新年度予算、市制施行90周年、水産行政、地方創生、八戸市総合計画、   産業振興、観光行政、子育て もっと読む
2019-02-25 六ヶ所村議会 平成31年 第1回定例会(第1号) 本文 2019年02月25日 この創生総合戦略も平成31年度が最終年度となることから、これまで取り組んできた事業の効果等を検証しながら、人口減少の歯どめ対策としての子育て支援定住・移住環境や教育の充実などを進めてまいりますが、これらの施策を展開していくに当たっては、本村の地域特性と優位性を最大限に生かした事業の選択と集中を行っていく必要性と、これまで以上に本村の魅力を内外に発信していくことが重要であると考えております。 もっと読む
2019-02-21 八戸市議会 平成31年 2月 民生協議会-02月21日-01号 次に3、条例の主な内容でございますが、1項目めでは条例の趣旨、施設の類型を規定し、職員に関する基準では、配置すべき職員の員数、資格等について、設備に関する基準では、園舎、保育室または遊戯室、屋外遊戯場の面積、食事の提供等について、運営に関する基準では教育及び保育の内容、職員の資質向上、子育て支援、管理運営等について、いずれも国の基準どおりに規定するものでございます。   もっと読む
2019-01-21 八戸市議会 平成31年 1月 民生協議会-01月21日-01号 民生協議会記録  ────────────────────────────────────── 開催日時及び場所  平成31年1月21日(月)午前10時00分~午前10時19分 第3委員会室  ────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件  ● 所管事項の報告について   1 生活困窮者自立支援事業に関する運営事業者公募の選定結果について   2 八戸市子育て もっと読む
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26 平成30年12月26日    ────────────────────────────────────────  議員提出議案第33号  待機児童解消、保育士等の処遇改善、保育の無償化のための必要な措置を求める意見書(否決)  2015年の子ども・子育て支援新制度実施以後も待機児童の増加、保育士不足など保育問題は深刻化しており、保育・子育て環境の整備は待ったなしの課題となっている。 もっと読む
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会(第7号) 本文 2018-12-26 子育て中のお父さんからは、市内に遊び場が少ないし、保育料が高く子育てしにくい、学校給食もぜひ無料にしてほしい。私が道を歩いていると、自転車に乗った女性が自転車をとめて、学校用品でも随分費用がかかるから、ぜひ給食費無料にしてと話しかけてくることもありました。 もっと読む
2018-12-21 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第6号12月21日) との質疑に対し「保育所等に勤務経験のある方や子育て支援員研修等を修了した方などを想定している。」との理事者の答弁でありました。  委員より「保育士免許が失効している場合、保育士配置基準で同等の知識・経験等を有する者と判断できれば、当該事業に従事することは可能か。」との質疑に対し「保育業務への従事が相当期間ある場合には、当該事業への従事は可能と考えている。」との理事者の答弁でありました。   もっと読む
2018-12-14 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月14日) 1、子育て世代包括支援センター(ネウボラ)について。(1)市長の基本的な考えについてであります。  妊娠中や産後間もない母親は、誰もが心身の大きな変化を経験し、体調不良や育児不安を抱えるケースも多く、子育ての基本的な知識や情報の不足によりこれらが解消されず、産後すぐに子育てにつまずく場合があります。   もっと読む
2018-12-13 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月13日) それをもってして、今度市長部局の中で、いわゆる学校を使う可能性のある、もちろん子育て云々、協働課、文化スポーツ、いろいろなところがあるかと思います。  それぞれの学校を使った場合の、どういう使い方をしたいのかとか、いろいろな住民や諸団体、いろいろなところからの要望もたくさんあるかと思います。そういうのを踏まえて、教育委員会と市長部局で使い方の協定を結ぶ。 もっと読む
2018-12-13 八戸市議会 平成30年12月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会−12月13日-01号 八戸駅に近いという利便性、また区域内に保育園、幼稚園、小学校、中学校があるため、子育て世代の転入が多くなったことによるものと考えられます。  下の図は区域内の新築件数のグラフでございます。平成23年度ぐらいから50件を超える新築件数が続いております。 もっと読む