1443件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2019-06-28 令和元年第1回定例会(第6号 6月28日)

の笑顔で育むTAKARAっ子)の調査並びに相生市における子育て支援施策「11の鍵」の調査並びに姫路市における姫路城を活かした観光施策の調査  (2)派遣場所 兵庫県宝塚市、兵庫県相生市、兵庫県姫路市  (3)派遣期間 令和元年7月中の4日間  (4)派遣議員 越 明男議員、石田 久議員、千葉浩規議員  (5)その他 ―――――――――――――――――――――――                                 

八戸市議会 2019-06-20 令和 1年 6月 定例会−06月20日-03号

また、加入者の所得は低いのに、税額は協会けんぽなどと比べ高くなっていることが国保の構造的な問題であり、さらに、子どもにかかる均等割が子育て世代の負担を大きくしています。国は相変わらず、子どもも含め応分の負担をしてもらうという、子育て支援にも逆行する姿勢を全く改める様子はない状況です。  

弘前市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第3号 6月19日)

○20番(石田 久議員) やはり子育てするなら弘前というところでは、いろいろな自治体が、仙台市もそうですし、あるいは北海道のほうでもかなりこの部分は、まず国がやらなければ、市が単独でも子供の命をまず守るという視点から進めているわけです。ですから、弘前としても、ぜひこれを検討していただきたいと思います。  

八戸市議会 2019-06-19 令和 1年 6月 定例会-06月19日-02号

無償化の目的は、食育の推進、保護者の負担軽減、子育て支援、少子化対策となっておりますが、無償化をした自治体でどのようなことが子どもたちに起きているかというのは、私はとても貴重なことだと思っておりました。残食を減らす意識の向上が見られたということです。食に対しての意識が高まったということが言われております。また、もう1つとして、先生方の負担軽減、解消につながったということです。  

弘前市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第2号 6月18日)

一方、都市部の住民にとっても、家賃などの物価が安く、子育てがしやすく、かつ朝の通勤ラッシュにも悩まされない地方での暮らしが魅力となっているようであります。最近では、二地域居住、いわゆるデュアルライフという年間の一定期間を都市部、またの一定期間を地方で過ごすというような定住と交流の中間の生活形態も注目されております。  

六ヶ所村議会 2019-06-07 令和元年 第3回定例会(第1号) 本文 2019年06月07日

歳出予算の主なものは、人事異動等に伴う人件費の補正や公共工事設計、労務単価の改定に伴う工事請負費等の追加計上のほか、総務省の一般コミュニティ助成事業助成金を計上し、民生費には消費税率10%への引き上げによる低所得者、子育て世帯の消費に与える影響を緩和するためのプレミアム付商品券事業に係る経費を計上したものであります。  

八戸市議会 2019-05-22 令和 1年 5月 民生協議会−05月22日-01号

本年10月に予定される消費税、地方消費税率の10%への引き上げが低所得者や子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起、下支えすることを目的として、プレミアム付商品券を販売するものでございます。  下の表をごらん願います。  

八戸市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-06号

特に厳しい財政運営の中においても、子育て支援の充実、雇用環境の充実や産業の振興、防災力の強化、保健、医療、福祉の充実、文化、スポーツ、観光の振興、都市基盤整備、防災拠点機能を備えた屋内スケート場建設事業、新大橋整備事業、公会堂・公民館施設整備事業など、評価するところであります。第三魚市場A棟に関しましては、国とよく協議を重ね、稼働率向上に努め、適切に運営していただくことを望みます。  

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 2019-03-22

第3条は、認定こども園の施設要件を規定しており、第1項では、第1号で、認定の申請主体が幼稚園単独の場合を、第2号で、保育所等の場合を定めるとともに、第3号で、幼稚園及び保育所等に共通する要件として、子育て支援事業を提供できる体制にあることとしている。

八戸市議会 2019-03-18 平成31年 3月 民生協議会−03月18日-01号

3つ目といたしまして、子育て世代包括支援センター機能の追加に対応するための構造の見直しによる増額。  4つ目といたしまして、屋上設備機器の仕様変更による当該機器を支持する鉄骨ばりの追加による増額などでございます。  専決処分年月日は、平成31年2月27日でございます。  以上で説明を終わります。 ○大館 委員長 ただいまの報告について御質問はありませんか。

八戸市議会 2019-03-18 平成31年 3月 民生常任委員会−03月18日-01号

子育て経験をしてみて、乳幼児が困難な病気にかかりやすいということを初めて知りました。助成が拡大すれば、もっと安心して親がしっかりと守ってあげられるようになると思う。青森県で統一してほしいという願いが届いておりました。  よろしくお願いいたします。 ○大館 委員長 ただいま趣旨説明が終わりました。  この陳情に関し、説明者の方に対する質疑はありませんか。  

八戸市議会 2019-03-13 平成31年 3月 予算特別委員会−03月13日-03号

財政部次長兼住民税課長              板 橋 裕 幸 君   収納課長       関 川 義 文 君   商工労働観光部次長兼産業労働課長              久 保 朝 生 君   農林水産部次長兼農政課長              上 村 智 貞 君   中央卸売市場長    野 沢 義 詔 君   福祉部次長兼障がい福祉課長              山 道 尚 久 君   子育て

八戸市議会 2019-03-12 平成31年 3月 予算特別委員会−03月12日-02号

そのほか周知ということでございますけれども、今回、次世代住宅エコポイント制度ということで、省エネ、耐震、バリアフリーに適合する新築の注文住宅、分譲住宅、また住宅リフォームに要する建材設備などに関することで、環境、安全安心、健康長寿、高齢者対応、子育て支援、働き方改革に資する商品等とされて、ポイントの対象になる建材、設備等について現在公募が行われているということでございます。

八戸市議会 2019-03-11 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号

住みやすさとか、さまざまな課題、そういったものを公立大学との連携で調査をして、例えば子育て1人に対してコストがどれぐらいかかっているのかとか、医療費がどれぐらい違うのかとか、土地の値段がどれぐらい違うのかとか、さまざまアンケートも通して、さまざまな情報を分析して、弱いところに政策を打っていくという連携をしておりました。  

弘前市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第5号 3月 8日)

平成31年度予算案での具体的な取り組みとして、子供を産み育てやすい環境をつくるために、ヒロロスクエアに子育て世代包括支援センターを新たに開設し、妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援体制を構築するとともに、子供の発達支援の取り組みを強化してまいります。  

弘前市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4号 3月 7日)

また、市民生活を第一に市民の生活の充実を図ることが最も重要な人口減少対策であるという考えに基づき、地方創生関係交付金事業だけでなく、子育て支援や健康づくり、雪対策、地域経済の活性化などあらゆる方面から対策を講じてまいります。  

八戸市議会 2019-03-07 平成31年 3月 民生常任委員会−03月07日-01号

4項1目児童福祉総務費6350万3000円の減額は、次のページへわたりますが、その主なるものは、職員の人件費及び事務費を調整するほか、13節委託料において、地域子育て支援拠点事業委託料を減額、19節負担金補助及び交付金において、事業実施施設または利用児童数の精査により延長保育事業補助金及び一時預かり事業補助金等を減額、利用希望者の精査により保育補助者雇上強化事業補助金等を減額、幼保連携型認定こども園木