264件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 2019-06-18

さらに、市有施設への太陽光発電の導入といたしましては、これまで青森市清掃工場や小・中学校市民センター、青森市病院など19の市有施設で導入しており、平成30年度は約84万3000キロワットアワーの電力発電しております。  次に、バイオマスガス化システムの実用化に向けての取り組みについてお答えいたします。  

青森市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-13

さらに、太陽光発電の飛躍的な普及に伴う太陽光発電関連産業育成国際競争力強化といったように、再生可能エネルギーの飛躍的普及による我が国の環境関連産業育成・強化や雇用の創出にも寄与するという経済対策としての効果も期待されております。  国の指針を踏まえて、青森県では再生可能エネルギー導入目標の考え方を発表しております。

六ヶ所村議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会(第1号) 本文 2019年02月25日

再生可能エネルギー関連については、風力や太陽光発電等の導入を推進するとともに、次世代エネルギーとして注目を集めております水素エネルギーについては、エネルギー関連事業が集積する当村のポテンシャルを生かし、来るべき水素社会の構築に向けた実証等の事業を引き続き実施してまいります。  

青森市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 2018-09-06

本市の新城山田の天田内水道水源保護区域内には、45ヘクタール森林が無届け開発された後に、24メガワットという大規模な太陽光発電所が既に設置され、異様な景色となっています。今度は、そのすぐ隣の土地にさらに大規模な太陽光発電所の計画が進められようとしています。地球温暖化防止のためには森林育成が大事なのに、広大な森林を伐採して建設する大規模太陽光発電は、自然破壊そのものではないでしょうか。  

青森市議会 2018-08-29 平成30年第3回定例会 目次 2018-08-29

……………………………………………………………………………………………………… 175  開議…………………………………………………………………………………………………………… 175  一般質問(続)……………………………………………………………………………………………… 175   18番(舘田瑠美子君・日本共産党)…………………………………………………………………… 175    1 大規模太陽光発電

八戸市議会 2018-04-26 平成30年 4月 総務常任委員会−04月26日-01号

次に、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギー発電設備について、取得期間を2年延長し、再生可能エネルギーの種類や設備の出力等に応じて特例率を定めるものでございます。  以上で説明を終わります。 ○豊田 委員長 これより質疑を行います。御質疑ありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○豊田 委員長 御質疑なしと認めます。  これより意見を徴します。御意見ありませんでしょうか。  

八戸市議会 2018-04-20 平成30年 4月 総務協議会-04月20日-01号

②の太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギー発電設備については、取得期間を2年延長し、再生可能エネルギーの種類や設備の出力等に応じて表のとおり特例率を定めるものでございます。  施行期日は、平成30年4月1日でございます。  この専決処分につきましては、次期議会に御報告申し上げ、御承認をいただきたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。  以上で説明を終わります。

八戸市議会 2018-03-23 平成30年 3月 総務協議会-03月23日-01号

太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギー発電設備については、取得期間を2年延長し、再生可能エネルギーの種類や設備の出力等に応じて、表のとおり特例率を定めるものでございます。  以上が市税条例の一部改正の概要でございますが、この専決処分につきましては、次期議会で御報告し、御承認いただきたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。  以上で説明を終わります。

青森市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 2018-02-28

例えば省エネルギー太陽光発電などの創エネルギー、多目的室や子どもたちの憩い、交流スペースの設置、バリアフリー防災機能など時代に見合った教育の視点も織りまぜつつ、教育関係者、保護者地域の関係者などの意見も踏まえながら、内容を明確にしておいたほうがよいんだと思います。  

八戸市議会 2017-12-13 平成29年12月 民生協議会−12月13日-01号

工事概要は、建築工事に附帯する電気設備工事となり、受変電設備発電設備電力貯蔵設備太陽光発電設備、動力設備等を整備するものでございます。  契約額は、6億7500万円。  契約者は、溝口・河原木・久保田特定建設工事共同企業体でございます。  続きまして、3、弱電設備工事について御説明申し上げます。  

青森市議会 2017-11-29 平成29年第4回定例会 目次 2017-11-29

210     答弁 市民政策部長……………………………………………………………………………… 211    意見…………………………………………………………………………………………………… 211   18番(舘田瑠美子君・日本共産党)………………………………………………………………… 212    1 教育環境について……………………………………………………………………………… 212    2 太陽光発電施設

八戸市議会 2017-07-21 平成29年 7月 民生協議会-07月21日-01号

次に、2の設備概要でございますが、電気設備の受電方式は2回線受電とするとともに、非常用発電設備太陽光発電設備を備え、万が一停電になっても安心安全設計としております。  また、空調換気設備は、電動式空気熱源ヒートポンプを採用いたします。  資料の2ページをごらんください。  

青森市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第5号) 本文 2017-06-15

新城山田地区、具体的には国道7号バイパスと国道7号青森環状道路交差点付近の地区でございますが、この地区に計画されております青森市太陽光発電建設事業につきましては、民間事業者が、再生可能エネルギー導入を促進し、低炭素社会の実現に向け、温室効果ガスの削減に貢献することを目的太陽光発電を行う事業であります。

弘前市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第4号 6月15日)

風力や太陽光発電、生ごみ中間処理施設で圧縮天然ガスを製造し、ごみ収集車に利用、地中熱ヒートポンプ公共施設に導入した自治体の取り組みについて伺ってきました。風力発電においては外国製の機器が壊れた場合に技術者に来てもらうことになるので経費がかかること、太陽光発電においては雪おろしの作業もあるとの課題もお話しくださいました。  

六ヶ所村議会 2017-06-01 平成29年 第2回定例会(第1号) 本文 2017年06月01日

次に、むつ小川原開発地区で建設が進められておりました「未来創電上北六ヶ所株式会社」による大規模太陽光発電所の竣工式が、去る5月11日に行われました。  未来創電上北六ヶ所株式会社の大規模太陽光発電施設、いわゆるメガソーラーは、約27万枚の太陽電池モジュールを設置、パネル容量としては、71メガワットと国内最大級の施設となっております。

八戸市議会 2016-12-13 平成28年12月 定例会−12月13日-03号

私もしょっちゅう利用するわけでございますけれども、今は民地で自然流下していた部分が土盛りをして太陽光発電がずっと並んでいるわけです。ことし何回通行どめになったか、ちょっと記憶にないくらい多分通行どめになっております。そのたびに業者が来てポンプアップして、事業者がつくった調整池に水を流させていただいているというのが現状であろうと思います。

弘前市議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第5号12月 9日)

そこに現在、弘前市では学校とかには太陽光発電システムも設置したりしております。  そこでお聞きいたしますが、学校太陽光発電システム有効に活用されているのでしょうか。単に教材の一つであるというようなことを言っている方もおりました。現実にどのような発電能力で、どのように活用しているのでしょうか。