331件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第5号 3月 8日)

さらには、赤十字活動の一環として、昨年9月4日に発生した弘前市内における記録的短時間大雨に際して、床上浸水被害があった世帯にタオルやラジオ等緊急セットを配付したほか、新型コロナウイルス感染症影響で収入が減少し生活資金に困っている世帯に対する貸付制度の窓口となるなど、自然災害や突然の社会経済変化により支援を必要とする市民に対して直接手を差し伸べることとなる団体であり、その果たす役割は非常に重要

弘前市議会 2020-12-09 令和 2年第4回定例会(第3号12月 9日)

9月4日に弘前市内を襲った大雨は、市内各地で大変大きな被害をもたらしました。特に取上一丁目と四丁目においては、JR奥羽線の手前で排水路溢水取上四丁目では、市道路維持課によって土のうが積み上げられ、住宅浸水被害もありました。取上一丁目では、地域の方から当時の写真を頂きましたが、住宅前の道路はまさに川のような状況でした。  

十和田市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

同年に発生したのが、各地に記録的な大雨水害をもたらしたのが西日本豪雨です。その後も台風15号、19号禍を経て暖冬となり、今年も九州や山形県を中心豪雨被害が発生しています。省エネルギー家電再生可能エネルギー普及拡大に加えて、地球温暖化異常気象関係を実感したこともゼロカーボン宣言につながっていると考えられる」と語っています。  また、「ゼロカーボン宣言は、あくまでも目標です。

弘前市議会 2020-09-10 令和 2年第3回定例会(第4号 9月10日)

九州地方中心に発生した令和2年7月豪雨をはじめ、近年、全国各地で記録的な大雨が発生するなど、水害土砂災害などの甚大化がますます懸念されるところであります。  当市においても9月4日に、観測史上1位となる時間雨量88ミリの豪雨により、床上浸水などの浸水被害が発生したところであります。  

十和田市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-03号

立て看板見たら、工事名見たら奥入瀬川総合流域防災工事と、国土強靱化の事業だということで、見たときになるほどなと、今これだけ気候変動大雨になった、川が氾濫だ、あれだこれだと考えたときに、そういうことを想定して整備しているのだろうなと。それがたまたまその河川、堤防をある程度の幅で整地して舗装をかけてと、実際にところどころなのですが、もう六戸町の川村青果の近くまでくいが打たれています。

青森市議会 2020-09-08 令和2年第3回定例会(第6号) 本文 2020-09-08

かと思えば、次の日には観測史上最大雨量となる1時間88ミリメートルという大雨を記録し、弘前公園本丸のり面が崩落しました。もはやどこで災害が起きてもおかしくない環境にあります。一刻の猶予もありません。  特別警報級台風第10号は、今月6日から7日にかけて九州ほぼ全域を暴風域に巻き込み北上し、一時約47万戸の停電などはあったものの、犠牲者が多数に上る大規模な災害には至りませんでした。

青森市議会 2020-09-07 令和2年第3回定例会(第5号) 本文 2020-09-07

なお、台風大雨などの風水害につきましては、気象情報河川状況などを収集することにより、洪水浸水などの災害がある程度予測できることから、河川やため池、水路等の監視及び警戒に当たり、また、消防などの関係機関と連携して迅速な水防活動を行うなど、被害の軽減を図るとともに、早めの避難情報の発信に努め、必要な場合には自主避難所等を開設し、市民安全確保を図ることとしております。

青森市議会 2020-09-04 令和2年第3回定例会(第4号) 本文 2020-09-04

次に、福祉避難所の受入れについてなんですけれども、もう1点、せんだってNHKの放送で、今回の7月の大雨の中で、大分県で老夫婦の奥様認知症避難所に避難するのはちょっと難しい状況だというので、じゃあ福祉避難所にといっても、福祉避難所に行くには、一旦避難所に行って、そこで福祉避難所にという選別をしてもらわないと福祉避難所に行けない。御主人が奥様避難所に連れて行くのは大変だ。

青森市議会 2020-09-03 令和2年第3回定例会(第3号) 本文 2020-09-03

裸山となった森林は、大雨が降ると土砂の流出、崩落など、災害が危惧され、森林の持つ役割は十分に働きません。  この背景には、木材の価格の低迷など、林業を取り巻く環境変化により、林業への経営意欲が低下していることが挙げられています。本市の林業を守り、森林の持つ多面的な役割を発揮させるためには、さらなる森林の適切な管理が重要となっております。  そこでお尋ねをいたします。

十和田市議会 2020-03-09 03月09日-一般質問-02号

このたびの新型コロナウイルスによる感染拡大防止対策として、小中学校及び高等学校が一斉休業となったわけですが、東日本大震災のような大災害大雨、台風、少雪などの自然災害など、不測の事態や突発的な事案が起きた場合、指定管理者側として対応しなければならない想定外支出、例えば新たな人員配置や時間外勤務の増加に伴う人件費や水道、電気、燃料などの経費の増、または施設利用料を財源としている場合の大幅な減収などが

青森市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-04

これは、大雨寒暖差影響によって道路内部が伸縮することで、当初は平たんであったものが徐々に変形していくということです。ふだんの生活の中でも、ひび割れや陥没している箇所が目につきますし、実際、道路の陥没による自動車の破損事故も発生しております。  そこでお尋ねいたします。過去3年の道路に関する要望件数と、そのうち道路舗装補修に関する件数をお示しください。  次に、教育についてです。  

弘前市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 4日)

昨年、大きな被害をもたらした台風第19号、いわゆる令和元年東日本台風をはじめ、全国各地で記録的な大雨が発生し、水害リスク高まり洪水による被害甚大化がますます懸念されております。  当市におきましては、平成25年の台風第18号により水害が発生し、人的被害はありませんでしたが、住家被害農林被害が出るなど、被害総額は約36億円に及びました。  

青森市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第6号) 本文 2019-12-10

市では、河川等氾濫を未然に防ぐため、定期的に河川等巡回を行っているほか、台風等による大雨の後におきましても同様の巡回を行い、流木や堆積した土砂により、通水の支障となる箇所を発見した場合は、流木の伐採、土砂撤去等を行っているところでございまして、青森県、市関係部局と連携を図りながら、水害防止に努めてまいります。