187件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-11 八戸市議会 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号 それで、これからですけれども、市として、私が3月議会で取り上げたのは、埼玉川口市、それから群馬県高崎市、ここは直接市が業者に会って話を聞いて、どうですかということで実態調査をして、相当の需要があるとわかりました、ではこれで踏み出そうということでこういう制度を始めているんです。それで、私はこれからのこととして、市でも直接会って実態調査をしていただきたいと思っています。 もっと読む
2019-03-04 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号 埼玉の事例ですが、川口市では住宅リフォーム助成制度を2000年に実現して18年になりますが、目的は、消費を促し、市内の景気活性化を図ることとしております。創設時は500万円の予算でスタートしておりますが、毎年、年度途中で予算切れとなって増額を毎年繰り返してきたとのことです。  助成の内容は、20万円以上の改修工事で5%を助成し、最高10万円となっています。 もっと読む
2018-09-14 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月14日) 我が会派で先日、埼玉新座市を視察してまいりました。それで、新座市に行ったら、新座市は指定ごみ袋制を導入していないのだけれども、埼玉、全国的に見ても、ごみの削減、ごみの量が物すごく少ない。弘前なんかよりずっと少ない状況を達成している。それで、その達成しているのはなぜかといえば、まさに市民力が働いているからです。 もっと読む
2018-09-12 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号 そういうことでいたら、さらには埼玉とか、それから神奈川県から、若い方たちがその農園に研修生として今入り、もう移住を前提として来ているんだという事例があります。  そのときにやはり思ったのは、最初にこちらに来ようと思ったときに、農とともに生きるために移住するんだという自分の人生の選択をしたということで、非常に強い情熱を持って、しかもそれが無農薬でやっていくのだと。 もっと読む
2018-09-11 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号 ことしは全国各地で記録的な猛暑が続く中、埼玉熊谷市では国内観測史上最高温度の41.1度を観測し、熱中症で死亡するケースも相次いでおり、気象庁も命の危険がある温度、一つの災害であるという認識を示しました。今後の対策として政治レベルでも対策を講じることが求められております。特に児童生徒、高齢者の方々への配慮は必要となります。 もっと読む
2018-09-10 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月10日-02号 埼玉の川口市、久喜市、沖縄県の那覇市、この3市においては、市独自で制度の導入をされているようですが、当市におきましては、その点を含めてどのようにお考えなのか、お聞かせ願います。  最後に、八戸まちなか広場マチニワ事業についてお伺いいたします。  2018年7月21日、八戸市中心街に八戸の新しい顔となる八戸まちなか広場マチニワがオープンいたしました。 もっと読む
2018-06-19 十和田市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月19日−一般質問−03号 その後、埼玉と新潟県、兵庫県では、県独自の種子条例が施行されています。種子法廃止で食の安全が気がかりだなどという投書が新聞にも多く掲載されています。   そして、十和田市でも、農業への影響を懸念した十和田おいらせ農業協同組合から、主要農作物種子法廃止に伴う種子生産体制確保の要請が議会にありました。 もっと読む
2018-06-18 十和田市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月18日−一般質問−02号 埼玉横瀬町は、孫育てを手伝う祖父母世代をサポートする祖父母手帳をことし4月から配布しています。手帳では、今と昔の子育て方法の違いについて、QアンドAでわかりやすく解説。また、家庭内での事故防止に向け、手の届く範囲に危険なものを置かないなど、孫を預かる際の注意点もイラストで紹介しています。   子育て世代の女性の社会進出に祖父母の力は、欠かせない、求められている力であります。    もっと読む
2018-03-09 十和田市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月09日−一般質問−03号 埼玉川口市の設備工事業、ナンキ工業は、一定以上の力でアクセルを踏むと警告音が鳴り、ブレーキがかかるSTOPペダルを8年前に開発。昨年末、関東のタクシー会社と契約、実用化にこぎつけたそうで、約10万円で後づけが可能。ナンキ工業の南社長は、「電子制御ではないので、誤作動の心配もないと手軽さをアピールし、普及させたい」と話しているそうであります。    もっと読む
2018-03-06 八戸市議会 平成30年 3月 定例会-03月06日-03号 山形県山形市では、ふん害対策としてカラスの鳴き声を使ってカラスを追い払う実証実験、岩手県では、放牧された牛をドローンで管理する、埼玉では、県施設の壁や屋根の劣化調査に赤外線カメラ搭載ドローンを導入、同じく埼玉春日部市では、ごみ対策や災害時の協力などの協定を締結、東京都八王子市では、デジタルハリウッド株式会社とドローン飛行に向けて人材育成協定を締結、ほかにも、災害時の被災状況把握などのために導入している もっと読む
2017-09-12 八戸市議会 平成29年 9月 定例会−09月12日-03号 地区ごとにセンターを設置し、成果を上げてきた埼玉和光市方式は、他の先進的自治体にも波及し、それらの取り組みは好事例として国でも紹介しております。しかも、近年では行政直営型のセンターの割合は減少し、約3割にとどまり、委託型で地区ごとに配置されているセンターの割合が増加し、約7割という状況にあります。 もっと読む
2017-09-11 八戸市議会 平成29年 9月 定例会−09月11日-02号 転出先については、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉といった東京圏が中心となっており、県外転出者の約4割が東京圏へ転出しております。東京圏においては、平成28年の人口移動報告によりますと、転入超過が11万7000人であり、これまで21年連続の転入超過となるなど、一極集中に歯どめがかかっていない現状であります。 もっと読む
2017-09-07 弘前市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月 7日) 現時点ではこの調査によるヒアリの発見は報告されておりませんが、陸揚げされたコンテナにつきましては、その後の物流により全国に搬送されることから、内陸部である埼玉狭山市などで発見された例もございます。  幸いなことに、当市内で確認された事例は現時点においてございませんが、刺された場合は毒性が非常に強く、危険な外来生物であると認識しているところでございます。 もっと読む
2017-06-15 青森市議会 平成29年第2回定例会(第5号) 本文 2017-06-15 例えば、2015年に青森市を訪れて宿泊した人の県別居住地というのがあって、一番多いのが東京都で21%、次に神奈川県、青森県内、埼玉、宮城県と続くんです。つまり、関東周辺から青森市に、仕事の関係が多いんでしょうけれども、いらしている方がとても多いということがわかります。 もっと読む
2017-06-12 十和田市議会 平成29年  6月定例会(第2回)-06月12日−一般質問−02号 また、国では、介護認定率を大幅に改善している埼玉和光市や大分県等の自立支援に向けた介護予防ケアマネジメントを全国へ普及しようと展開しております。 もっと読む
2017-02-28 八戸市議会 平成29年 3月 定例会−02月28日-03号 ユネスコに登録された全行事の保存団体は、埼玉秩父市に事務局を置く、全国山・鉾・屋台保存連合会に加入しており、行事間の交流、連携は以前から行われてきております。具体的な内容としましては、祭りの担い手と修理技術者並びに行政担当者が保存継承と技術向上を目的に情報共有や研修会を行ってきております。 もっと読む
2016-12-13 八戸市議会 平成28年12月 定例会−12月13日-03号 埼玉では避難者の思いをほかの子どもに伝えたりして偏見や差別をなくする取り組みを続けている例もあります。埼玉加須市の小学校には多くの避難児童がいるため、福島県から派遣された福島の教員が児童や保護者の相談に対応し、毎年3月11日には福島の現状や被災者の思いを伝えてもらう全校集会を開いているそうです。 もっと読む
2016-12-12 八戸市議会 平成28年12月 定例会−12月12日-02号 また、先進地である愛知県春日井市、千葉県浦安市、埼玉和光市、東京都豊島区の4カ所の視察を行い、いずれの自治体においても、地域の実情に合わせた横断的な子育て支援体制の工夫や、情報共有システムのもと、効果的な連携がなされておりました。   もっと読む
2016-09-23 弘前市議会 平成28年第3回定例会(第6号 9月23日) 記 1.平成28年度会派無所属クラブ行政視察団  (1)派遣目的 武蔵野市における武蔵野プレイスの調査並びに飯能市におけるタブレット端末の導入の調査  (2)派遣場所 東京都武蔵野市、埼玉飯能市  (3)派遣期間 平成28年11月中の2日間  (4)派遣議員 栗形昭一議員、今泉昌一議員  (5)その他 ―――――――――――――――――――――――                                   もっと読む
2016-09-15 八戸市議会 平成28年 9月 決算特別委員会−09月15日-02号 ◆山名 委員 若干安心しましたけれども、たまたま私もネットを引っ張っていて、埼玉の本庄市というところの学校から今のアレルギー対応食の実施基準を見て、なるほどと思ったわけであります。確実に届けるのは、しつこいようですけれども、学校名、氏名をきちんと書いて、それを間違いなく届ける。この学校のマニュアルは、ドライバーは個別容器をコンテナ室で学校関係者に手渡しをするということ。 もっと読む