181件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

十和田市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

その際、地域住民の「命の道」となったのは、集落山側の林道、農道、林業作業道など、地図に載っていない道でした」。壊れた道では、人の命を守ることはできないのです。数年山の中に壊れた道が放置されていれば不思議に思うのも致し方ないのです。  そこで、山林内において市が災害復旧工事などで修復している道路があります。一方では、損壊しているままの箇所もあります。

弘前市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 5日)

近年、観光客は、インターネット上の旅行体験記旅行口コミサイト、書店に並ぶ旅行雑誌などの情報を基に観光の計画を立てて当市を訪れ、到着後は地図アプリを活用して街歩き観光を楽しんでいるようであります。スマートフォン道案内機能は、スマートフォンを片手に音声案内に従って進むことで誰でも簡単に目的地にたどり着くことができますが、アプリケーションの開発には多額の費用と多数の専門人材が必要となります。

弘前市議会 2019-12-13 令和元年第3回定例会(第5号12月13日)

そうすると、まず園内にある、各入り口にある弘前公園地図、案内板が設置されていますが、どの地図にも授乳スペースであるという、絵文字ですとか、表示が記載されてないというのがございました。その中で、ちょっと発見したのですけれども、授乳スペースもさることながら、昨年オープンした二の丸の弘前城情報館情報も記されていなかったのです。そういう地図の見直しというのが必要かなというふうに感じてまいりました。  

十和田市議会 2019-12-11 12月11日-一般質問-04号

この協定では、災害対応に必要な映像画像等情報収集災害地図作製等支援災害時に生じた孤立地域への救援物資輸送活動等を想定しております。  本締結により、ドローンの特性を生かし、車両や人が通れない場所などにおける上空からの現地調査や、道路の寸断などにより孤立した場所に対しての救援物資輸送など、迅速な応急対策に大きく貢献するものと考えております。  

青森市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第6号) 本文 2019-12-10

私の生まれ育った後潟は、特に、隣は蓬田村、外ヶ浜町、今別町と古来より往来がありまして、参勤交代の時代は北海道の松前藩が通った通称上磯というところでございまして、今でも松前街道地図に出てくるんですけれども、そこから通って、街道ですから、油川の西田酒造のところ、あそこで合流して、今度は平内を通って、奥州街道を通って江戸に行く。昔からにぎわいのあった地域でもあります。

青森市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-04

3つに、被災情報管理機能により、道路河川を初めとするインフラ施設公共施設等被害状況を、現地から送信されるリアルタイム映像を通じて、視覚的にも把握することができるとともに、さまざまな被災情報を1つの電子地図に重ねて表示し、被害状況の全体像を地図上で把握できることが可能となり、迅速かつ正確な意思決定が図られること。

弘前市議会 2019-09-11 令和元年第2回定例会(第4号 9月11日)

それで、図書館にあります明治2年の古地図によれば、この現在のりんご公園裏手にある、りんごの家の裏手にあるところが、早道之者の訓練場であったという記載がされております。りんご公園にすり鉢山ってありますよね。あれは1854年に、人夫約1万人によりつくられた人工の山で、弘前藩の大砲や鉄砲の稽古の的として使用されたものであるということでございます。

青森市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 2019-09-06

私は、市民から御連絡をいただいた場合、現場に行って写真を撮って、住所を確認し、地図落としをして担当課へお届けして対応をお願いしています。1度に10カ所以上の改修要望が寄せられ、情報の整理が追いつかないくらいですが、住民と一緒に担当課にお届けしています。担当課も尽力されていることと思いますが、市民要望に追いついているのかどうか疑問に思うこともあります。  そこで質問します。

青森市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-04

ため池ハザードマップにつきましては、集中豪雨地震等自然災害によるため池決壊などの被害を予測し、災害発生地点被害発生範囲避難経路避難場所などの情報地図化したものであり、ハザードマップを利用することで、ため池が決壊し、浸水被害が予想される場合に、地域住民の迅速かつ的確な避難誘導が可能となるなどの効果があることから、速やかに作成し、地域住民へ周知する必要があるものと考えております。  

青森市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-19

次に、熊による人的被害につきましては、過去に他県で死亡事故も発生しておりますことから、「広報あおもり」で年1回、熊の出没に関する注意喚起を行っているほか、市ホームページでは熊に遭遇しないための注意事項や遭遇した場合の対応について周知するとともに、市内の熊の目撃情報地図に表示して、入山する際に近隣の目撃情報を確認できるようにしております。  

十和田市議会 2019-06-17 06月17日-一般質問-02号

トイレ休憩や、お土産品を買いたいと観光客が考えたとき、地図インターネット等で検索すると、道の駅奥瀬ろまんパークに出会います。ぜひこの奥入瀬ろまんパークに寄っていただきたいですし、休んでもらい、食事をして、疲れをとっていただきたい、そう願っているのですが、お客さんの反応はいかがでしょうか。私自身何度も奥入瀬ろまんパークに行っていますが、もう少し何とかならないものかといつも思います。  

青森市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10

私も、ネットでどこの場所とか地図も全部出してみたんですが、結構いいところもありますし、これは難しいかなというようなところもありました。何年も売れていないようなところもありますし、最低が何千何百万円とか出しているところもあると思います。ちょっと現在の青森では難しいのかもしれないけれども、かなりいい場所もあるので売れないのかなと。

青森市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-07

それで、ここのスペースなんですけれども、このグーグルの地図を見ても、ここはちょうど茶色くなっておりまして、これは平地になっているんです。そうすると、入ってくるのと出てくるのが今2車線なんですけれども、こちらのほうに幸畑方面に抜ける車もずっと待っていなきゃいけないような状況でございました。  そこで質問いたします。

弘前市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第2号 9月11日)

また、スマートフォンからも見やすく、住所検索にも対応した地図情報サイト「ひろさき便利まっぷ」からも洪水ハザードマップを確認できることをあわせて周知しております。  市といたしましては、引き続き市民に対して情報提供に努めるとともに河川防災に関する取り組みを進めてまいります。  以上でございます。 ○副議長(小山内 司議員) 柳田都市環境部長

青森市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07

また、本年5月にはNTTタウンページとの協定に基づきまして、市内全ての避難所情報が入った地図を掲載いたしまして、毎年度更新予定防災タウンページ市内各世帯及び事業所等へ配布させていただいているところでございます。また、先ほど市長が壇上からお話しいたしましたけれども、防災アプリを提供している会社との協定締結によりまして、スマートフォンからも避難所マップとしてその避難所情報を確認できる。