2215件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第7号) 本文 2019-09-27

私は、2015年に国連で開催されたNPT再検討会議に合わせて、日本生活協同組合連合会の代表団91人の一員として日本原水爆被害者団体議会が派遣した48人の被爆者の方々と行動をともにしました。原爆パネル展、学校などでの被爆体験証言活動、さらには被団協の方々が保有国の代表に直接面談して訴える場に立ち会うこともできました。

青森市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 2019-09-27

次に、附則第5条第1号、外国地方公共団体機関等に派遣される職員の処遇等に関する条例の一部改正及び、附則第5条第2号、公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部改正であるが、これらは、地方公務員法の一部改正に伴い、それぞれの条例で引用する同法の条項を整理しようとするものである。  

八戸市議会 2019-09-10 令和 1年 9月 定例会−09月10日-03号

また、年度初めには相互の連絡窓口の確認を行っているほか、協定締結団体が行う防災研修会等の機会を捉えて運用面の課題を話し合うなど、平時から連携協力体制の構築に努めているところであります。  議員御提案の協定締結団体とのネットワークの構築につきましては、協定締結団体と協議し、さらなる連携につながる方策を検討してまいりたいと考えております。  以上でございます。

青森市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 2019-09-06

このことを契機に、市では条例制定に向け、これまで青森市ろうあ協会を初め障害者団体との意見交換を通じて、当事者や、その御家族の皆様から御意見などをいただくとともに、障害者健康福祉に関する事項を調査、審議する青森市健康福祉審議会障がい者福祉専門分科会での審議を経て、本条例骨子案を策定したものであります。  

青森市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 2019-09-05

更生保護サポートセンターは、保護司保護司会が地域の関係機関団体と連携しながら、更生保護活動を行うための拠点ですが、青森市にある現在のセンターはスペースが狭くて、駐車場もないなどの問題を抱えております。また、保護司としての面接活動や更生保護関係団体との連携活動に支障が生じている状況なので、移転を検討しているとのことです。

青森市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-04

数字上で見れば、経営健全化団体に転落する基準値である20%を超えていないように見えます。青森市病院単体での資金不足比率は14.6%でありますが、浪岡病院の単体での資金不足比率は実に92.1%であります。浪岡病院単体で見れば、既に経営健全化団体に転落しておりますが、青森市病院との連結により、浪岡病院の経営状態が危機的状況にあることが薄まっております。

八戸市議会 2019-07-19 令和 1年 7月 総務協議会-07月19日-01号

次に、(2)以降は今後実施予定の項目で、直接市民から意見を聞く機会として、市民アンケートや市民ワークショップ、各種団体との意見交換会等を実施いたしますとともに、計画の原案ができ上がった時点で、(8)のパブリックコメントを実施することとしております。  主な審議内容につきましては以上でございます。  それでは、タブレットでは2ページとなりますが、最初の資料にお戻り願います。  

弘前市議会 2019-06-28 令和元年第1回定例会(第6号 6月28日)

また、陸上競技場が公認を得ていない場合、選手の記録が正式なものにならないなどの事態が生じるため、5年に一度の公認の更新に合わせて当該団体に点検をしてもらっているものである。」との理事者の答弁でありました。  委員より「落札率の95.35%は高いのではないか。また、一者随意契約で問題はないか伺いたい。」

八戸市議会 2019-06-26 令和 1年 6月 定例会-06月26日-04号

議案第74号令和元年度八戸市一般会計補正予算のうち、当委員会に係る歳出予算の主なる内容は、第2款総務費では、自治振興費において湊高台連合町内会など4団体へのコミュニティ活動に対する経費を増額するものであります。  第8款土木費では、長根屋内スケート場駐車場駐車券発行機等の設置のため、委託料を計上するものであります。  

八戸市議会 2019-06-24 令和 1年 6月 観光振興特別委員会-06月24日-01号

蕪島海水浴場については、7月20日土曜日から8月21日水曜日の33日間としており、地元関係団体、鮫観光協会、鮫町連合町内会、鮫浦漁業協同組合、鮫町振興会で構成、組織された運営委員会委託する予定となっております。  なお昨年度の実績ですが、悪天候が続いた平成29年度に比較して入込数は増加しており、四角の中に書いておりますような実績となっております。  

八戸市議会 2019-06-24 令和 1年 6月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会-06月24日-01号

そして、防災関係機関団体として、陸海空自衛隊、県防災航空隊、災害協定締結団体等の方々を予定しております。  訓練項目につきましては、災害発生時初期対応訓練として、ほっとスルメールによる情報伝達訓練等、地震洪水土砂災害避難対応訓練として、地域住民による島守小学校、南郷公民館への避難訓練等。洪水対応訓練として、新井田川水辺の楽校での救助、救出訓練等。

八戸市議会 2019-06-24 令和 1年 6月 広域連携推進特別委員会-06月24日-01号

まず、1の概要でございますが、連携中枢都市圏の意義や他団体の取り組み等について、理解と認識を深めることを目的として、圏域市町村議員職員並びに住民の皆様を対象に講演会を開催するものでございます。  次に、2の開催日ですが、7月9日火曜日、16時から16時55分までを予定しております。  3の会場ですが、田子町のタプコピアンプラザホールでの開催となります。  

八戸市議会 2019-06-24 令和 1年 6月 屋内スケート場・スポーツ文化施設建設特別委員会-06月24日-01号

次に、(2)意見交換会についてですが、教育機関スポーツ関連団体から11名の方々に委員をお願いいたしました。次ページの資料にはその委員の方々の名簿を載せてあります。この11名の方々には、意見交換会のほかにする、みる、ささえるの3つの部会を設けまして、各部会へも御出席いただいております。  次に、3、計画の内容でありますが、資料のほかにも概要版――薄い冊子のほうをお開き願います。

八戸市議会 2019-06-21 令和 1年 6月 総務常任委員会-06月21日-01号

一般質問で田名部議員が言って、市長がいろいろ答弁して、あれはとり方だと思うんだけれども、私がきのう聞いていて、市長の最後の再質問のところで、いろいろな団体等もあれしていたんだけれども、いろいろなところで、田名部議員が言ったような団体とはやっていませんでしたが、とにかく諸般の事情で有料化は決めましたと。