603件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-05 令和 3年第1回定例会(第4号 3月 5日)

この空き家につきましては、敷地も含め売却の見込みがあったことから、令和年度に、青森家庭裁判所弘前支部に対して、緊急安全措置費用回収理由財産管理人選任申立てを行っております。その後、選任された財産管理人により、令和2年6月に購入希望者へ売却され、現在は空き家が除却されております。  

青森市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 2020-12-09

学校再開後、感染症予防に努めながら、学校行事縮小夏季休業期間中、補充する学習内容の多い小学校5年生から中学校3年生までを対象にした5日間から10日間の遠隔授業実施夏季休業を3日間から5日間短縮することに伴う授業日確保遠隔授業ノウハウを生かした学年一斉授業実施、1単位時間を40分や45分に短縮した上で1日当たり授業時数を増やす取組AI型ドリル教材活用によるプリントの配付や採点集計回収

弘前市議会 2020-12-09 令和 2年第4回定例会(第3号12月 9日)

質問の最後は、市立病院医療費未収金回収の一部業務委託についてであります。  市立病院ホームページの7月20日付に、この記載の表現があったわけであります。それによりますと、医療費未収金回収業務の一部をさいたま市の弁護士法人ライズ綜合法律事務所に、委託先を選んだと記載されております。  伺いますが、この法人を選んだ経過をお知らせください。  

十和田市議会 2020-09-18 09月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

について、青森県議会議員選挙費について、第3款民生費では、民生委員が受ける相談件数及び内容について、地域生活支援給付事業について、子ども・子育て支援事業計画策定事業について、児童虐待防止対策支援事業について、病児・病後児保育事業について、第4款衛生費では、自殺対策取組について、成人用肺炎球菌ワクチン接種率について、市名水保全対策協議会への補助金について、肝炎ウイルス検診の受診について、資源集団回収事業

六ヶ所村議会 2020-09-11 令和2年 第4回定例会(第4号) 本文 2020年09月11日

3の放棄理由については、別紙に記載のとおり債務者死亡が5名、債務者所在不明が6名、債務者収監中が1名、債務者職権削除者が1名となっており、いずれも債権回収できる見込みがなく、かつ消滅時効が完成していることによるものであります。  提案理由につきましては、債権放棄について地方自治法第96条第1項第10号の規定により提案するものであります。  以上説明とさせていただきます。

六ヶ所村議会 2020-09-10 令和2年 第4回定例会(第3号) 本文 2020年09月10日

水道料金未収金につきましては、回収の成果が認められますものの、令和年度末における総額は613件で、約1,204万2,000円の残高を有しております。早期回収はもちろんのこと、新たな未収金を発生させないよう今後とも引き続き徴収方法を工夫するなど、未収金回収に組織的に取り組むよう要望するものでございます。  

十和田市議会 2020-09-08 09月08日-一般質問-02号

しかし、答弁は何となく今までどおり、廃品回収とか、生ごみの水切りを周知するとか、いまいち対応が弱い気がしております。市長の公約であります。何とかしてこの目標を達成するために、部課長職員はもっともっと努力するべきと思います。  そこで、質問いたします。  1つ、食品ロス対策について。  2つ、生ごみ処理バイオマスを利用する考えは。  次に、中央病院経営再建について伺います。  

弘前市議会 2020-09-08 令和 2年第3回定例会(第2号 9月 8日)

現状、申請状況といたしましては、9月4日現在で1,806件の申請書類を受理しておりまして、郵送している総数当たり回収率といたしましては45%になっております。  当市における本交付金受付期間は8月14日から9月18日と設定しているところですが、引き続き関係機関と連携し、本事業活用を推進してまいりたいと考えております。  

青森市議会 2020-09-07 令和2年第3回定例会(第5号) 本文 2020-09-07

このたびの火災原因と推定されたリチウムイオン電池につきましては、製造するメーカーによる回収が義務づけられているところでありますが、全国的に、リチウムイオン電池原因で、ごみ収集車及び清掃工場等での火災が急増していることから、国では昨年8月、リチウムイオン電池回収体制の整備や市民への周知など、適正処理について、各自治体に通知したところでございます。  

青森市議会 2020-09-02 令和2年第3回定例会(第2号) 本文 2020-09-02

具体的には、学校行事縮小夏季休業期間中、補充する学習内容の多い小学校5年生から中学校3年生までを対象にした5日間から10日間の遠隔授業実施夏季休業を3日間から5日間短縮することに伴う授業日確保遠隔授業ノウハウを生かした学年一斉授業実施、1単位時間を40分や45分に短縮した上で1日当たり授業時数を増やす取組AI型ドリル教材活用によるプリントの配布や採点集計回収の時間削減などの

青森市議会 2020-08-27 令和2年第3回定例会 目次 2020-08-27

減災対策について………………………………………………………………………… 244    3 ヤングケアラーについて………………………………………………………………………… 244    4 合葬墓について…………………………………………………………………………………… 245    5 職員の不祥事について…………………………………………………………………………… 245    6 プラスチックごみ回収

弘前市議会 2020-06-19 令和 2年第2回定例会(第4号 6月19日)

もう100%回収になったのではないですか。最終的な数字というのが分かれば教えていただきたいと思います。 ○議長清野一榮議員) 三上学校教育推進監。 ○学校教育推進監三上文章) 調査のほうですけれども、6月18日――昨日の時点で調査回答率が、締切りは過ぎてございますが、まだ88%と、Wi−Fi環境にない回答が全回答のうち9.3%ということになってございました。  以上でございます。

十和田市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

その際、保護者のご協力を得て、家庭でできる範囲の丸つけをお願いしたり、定期的に学習したプリント等回収して、担任が点検したりしながら、学習の見届けに努めました。  次に、生活習慣のケアについては、生活リズムが崩れないよう、臨時休業中の時間割を作成し、保護者協力を仰ぎながら、それに沿った生活をするよう促したり、定期的に電話訪問あるいは家庭訪問をし、身体や心の健康状態及び学習状況を確認いたしました。