283件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第5号 3月 8日)

そういった点で今、野呂部長のほうから答弁いただきましたような、様々な意見アイデアを取り入れて、そしてさらに言えば、都市整備部だけではなく、弘前市役所の様々な、各部の、農林部かもしれない、そして観光もそうです、いろいろな部署の垣根を越えたアイデアというものを集結してこれに取り組んでいただきたい。

弘前市議会 2021-03-03 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 3日)

そういった中において、どのように各部の要求を調整し、この10億円の削減になったのか。また、予算編成過程において、何を削って何を残したのか、優先順位をどのようにつけたのかお伺いいたします。  また、新聞報道には、追加補正を見込んだ予算の減少という記事がありましたが、今後、補正で何をやろうとしているのか。また、それらの財源確保をどのように考えているのか。  

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会[ 資料 ] 2020-12-23

1 「不登校子どもたちを支援するため、各学校にそれを専門とするスクールソーシャルワーカー配置すべきと考えるが、市教育委員会の見解を示せ」との質疑に対し、「令和2年度、国においては、いじめ・不登校対策教育支援センター機能強化虐待対策のため、スクールソーシャルワーカー等に係る事業拡充等を図ることとしており、これらは本市においても喫緊の課題であることから、市教育委員会としても県や関係各部とも相談

弘前市議会 2020-12-09 令和 2年第4回定例会(第3号12月 9日)

公共施設マネジメント推進委員会平成27年度に組織されまして、財務部長委員長、それから各部総括担当課長委員として、これまでに弘前公共施設等総合管理計画第1期実施計画策定、それから進行管理個別施設計画策定に向けた協議遊休財産有効活用など、市の公共施設に関することを協議・検討しておりまして、その委員会におきましてしっかりと進捗管理を行ってまいりたいと考えてございます。  

弘前市議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第2号12月 8日)

平成28年9月に策定された弘前新型インフルエンザ等行動計画は、感染拡大を可能な限り抑制し、市民の生命及び健康の保護及び市民生活市民経済に及ぼす影響を最小とすることを目的に、対策本部運営職員動員食料等確保生活必需品需給調整など多岐にわたる事項について各部役割を定めているものであります。  

弘前市議会 2020-09-11 令和 2年第3回定例会(第5号 9月11日)

市では、新型コロナウイルス感染症対策を総合的に推進するため、本年4月24日に新型コロナウイルス感染症対策室設置し、総合的な相談窓口としての機能を担うほか、新型コロナウイルスに関する情報収集や発信、各部で取り組む各種対策進行管理等を行っております。  一方で、各種支援の詳細な説明や手続等につきましては、それぞれの担当課で行っているところであります。

十和田市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

今後も感染拡大防止を第一に、経済活動も両立できるように、国、県と軌を一にして、スピード感を持って事業に取り組むよう各部署に指示をしているところであります。  その他のご質問につきましては、教育長等から答弁をさせます。  以上、壇上からの答弁といたします。 ○議長畑山親弘) 教育長教育長丸井英子) 休業中の学習対応生活習慣ケアはどのように行っていたかについてお答えします。  

弘前市議会 2020-05-22 令和 2年第1回臨時会(第1号 5月22日)

繰り返しになるのですけれども、結局、コロナウイルス関連支援策各部各課でやっているはずなのですけれども、それが、では全部SNSを通じて広く発信されているかといったら、それができていないと思うので、そこの部分ももう一度ちょっとお伺いいたします。 ○議長清野一榮議員) 外川企画部長

十和田市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

このことからも、各施設における行動指針を示しまして、目標値への達成状況の報告の際には、達成できなかった理由や達成できた理由等を示してもらい、職員意識啓発に努めるほか、一律に省エネルギー対策を呼びかけるのではなく、各部署のエネルギー使用の特徴を捉えまして、それぞれに合致するような削減方法を提示していくなど、各部署で効果的な取組ができるよう働きかけてまいりたいと考えております。  

弘前市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 6日)

この行動計画におきましては、発症前の連絡会議設置発症時の対策本部設置各部役割として対策本部運営職員動員食料等確保生活必需品需給調整観光客への情報提供、それから心身のケアに関することなど、多岐にわたる事項について各部役割を割り当てているものでございます。そのほか、未発症期間から小康期に至るまで、5段階で対応を定めている状況でございます。  

弘前市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 4日)

引き続き、各部署におきましても市民SDGs認知度向上に資する取組を進めるとともに、県が実施する県民向けのセミナーやワークショップなどを活用しながら、市民SDGsに対する理解促進を図っていきたいと考えてございます。  以上です。 ○議長清野一榮議員) 外崎議員。 ○11番(外崎勝康議員) 今回、SDGsに関して、やっぱり市職員意識向上も大事であるというふうに思っております。

弘前市議会 2019-12-12 令和元年第3回定例会(第4号12月12日)

○1番(竹内博之議員) 各部で取りまとめているというお話がありましたけれども、各部でいろいろな附属機関から定性評価をもらうという中で、いわゆる様式市民の声をどのように事業評価に反映させるのかというのは、各部評価をとっているのであれば、統一の評価様式を使っているのか。もしくは、いろいろな接点がある中で市民の声を職員が拾い上げてそれを評価に反映させているのか。

十和田市議会 2019-12-11 12月11日-一般質問-04号

私は、9月議会で、もっと活用の道があるはずだから、それを市役所各部各課で考えてほしい、その先頭には西村副市長が立って陣頭指揮してほしいと宿題を預けました。  あれから3カ月たちましたので、質問をします。市では、どのようなドローン活用を見出したのでしょうか、お答えください。  防災で、もう一点あります。  消火活動救急救命活動で、はしご車は重要です。

弘前市議会 2019-09-12 令和元年第2回定例会(第5号 9月12日)

中核病院開設後の市立病院活用策につきましては、旧第一大成小学校跡地と合わせて、昨年12月に財務部が所管する庁内組織である公共施設マネジメント推進委員会で検討の進め方を協議し、本年1月に各部利用希望などを取りまとめたところであり、健康・医療・福祉分野、産業・観光振興分野教育分野などさまざまな意見がございました。