681件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会(第5号) 本文 2020-06-26

リンゴ生産現場における省力化効率に向けた取組の具体的な例をお示しください。  農業人材マッチング緊急支援事業についてです。  求職者の方の生活を維持していくためには、迅速な賃金の支給方法が重要になります。1)補助金支給方法についてお示しください。  2)として、マッチング事業は、これまでも同様の中身で事業が行われてきました。

青森市議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会[ 資料 ] 2020-06-26

このことを踏まえ、令和年度から新たな指定期間を迎える南北後潟館野木ふるさと館、牛館ふれあいセンターの3施設について、改めて施設の性格や実態等を考慮し、総合的に検討した結果、市の施設利用に係る料金収納手続において、市との連絡調整が不要になるなど会計事務効率が期待できるほか、料金指定管理者の歳入として施設管理運営費に充てるなど、施設運営有効活用ができることから、農村センターと同様のいわゆる

十和田市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

次は、中央病院オンライン診療については、メリットとして、二次感染防止、移動時間、待ち時間の短縮、多忙で通院が難しかった方の受診、予約業務効率などが挙げられますので、ぜひ取組を早急に検討していただければと思いますので、よろしくお願いいたします。  最後になりますが、支援を受けられず苦しんでいる業種もあると思います。何とぞ手厚いご支援をよろしくお願い申し上げます。  

青森市議会 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 2020-06-10

本年4月、5月における臨時休校によって24日間の授業が不足したことから、各学校においては、遠隔授業のノウハウを生かした学年一斉授業実施、1単位時間を40分や45分に短縮した上で、1日当たりの授業時数を増やす取組、毎日25分ずつの帯での学習実施個別最適化学習用AIドリル活用といった学習効率等を図ることで、本年度学習内容次年度に繰り越すことなく、年度内に終了するための取組を進めているところであります

六ヶ所村議会 2020-03-12 令和2年 第1回定例会(第4号) 本文 2020年03月12日

3件目の農林水産課所管主要事業では、人手不足の解消や作業効率、コスト削減が期待されるスマート農業機械普及推進事業をはじめとする6件の新規事業について。4件目の建設課所管主要事業では、泊川原南3号線整備事業をはじめとする村道整備木造住宅耐震診断支援及びブロック塀耐震改修支援事業など計4件の新規事業と12件の継続事業について。

六ヶ所村議会 2020-03-11 令和2年 第1回定例会(第3号) 本文 2020年03月11日

議案第21号固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例についてでありますが、改正理由情報通信技術活用による行政手続き等に係る関係者利便性向上並びに行政運営簡素化及び効率を図るための行政手続き等における情報通信技術利用に関する法律等の一部を改正する法律施行に伴いまして改正するものであります。  改正内容は、書面審議による弁明書提出方法を改めるほか、所要改正を行っております。

十和田市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

そのほか、市として、今年度からは、事務処理効率を図るために、児童生徒指導要録電子化を認めたり、学校から教育委員会への提出物削減簡略化に努めたり、働き方改革の例を示したりしながら、教員の負担軽減を図っているところでございます。  各学校においても、業務を洗い出し、創意工夫をしながら、働き方改革を進めているところでございます。  以上です。

弘前市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 5日)

養育支援訪問事業につきましては、専門職が訪問するほかに、離乳食や食事の準備の仕方、掃除・洗濯などの家事の効率など、実践とアドバイスを行うことで成長過程にある児童生育環境の改善を目指していきたいというふうに思っておりまして、必要な方には一定期間、継続した訪問支援実施したいと考えております。  以上であります。 ○議長清野一榮議員) 成田議員

弘前市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 4日)

引き続き、AIRPA効果検証を行いながら、行政サービス向上職員事務効率につながる先端技術について他の自治体の状況などの情報を収集し、費用対効果などを踏まえた上で積極的に導入を検討していきたいと考えております。  以上でございます。 ○議長清野一榮議員) 加藤市民生活部理事

青森市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-04

タクシー会社AIビッグデータ活用したことにより、これまでよりも効率的な配車を行うことで収益を上げたり、青森県でもAI導入した議事録自動作成により業務効率を図っている事例などから、我々の身の回りに、こうしたICT技術活用したサービスが普及していくことが予想されます。  文部科学省が提示している新しい学習指導要領の目的には、生きる力を育むというメッセージがあります。

青森市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 2020-03-03

この中間報告では、介護保険事業の給付と負担について具体的な内容は示されていないものの、「介護分野人材不足や今後の介護サービス需要の伸びに対応し、介護制度持続可能性を確保するため、介護予防、『共生』・『予防』を柱とした認知症施策推進介護現場におけるロボット・ICT導入加速化ペーパーレス化効率推進を図るとともに、自立支援に向けた介護事業者へのインセンティブの強化、介護サービスと保険外サービス

六ヶ所村議会 2020-03-02 令和2年 第1回定例会(第1号) 本文 2020年03月02日

議案第21号固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例については、情報通信技術活用による行政手続等に係る関係者利便性向上並びに行政運営簡素化及び効率を図るための行政手続等における情報通信技術利用に関する法律等の一部を改正する法律施行に伴い、書面審理による弁明書提出方法を改めるほか、所要改正を行うため提案するものであります。  

青森市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 2020-03-02

4つに、現行条例では、市場内での売買取引原則として規定しておりますが、物流効率を図る観点から、当該規定を廃止することなどがあります。  本市としては、今回の条例改正により、迅速で柔軟な売買取引業務効率などを図り、今後も、本市卸売市場が安全・安心な生鮮食料品等を安定的に供給する物流拠点としての役割を発揮できるよう、努めてまいります。  

十和田市議会 2020-02-26 02月26日-議長選挙・議案説明・質疑-01号

行政改革推進については、現在策定中の令和年度を初年度とする「第4次行政改革大綱」により、RPAをはじめとするICT活用した業務効率や、多様化・高度化する市民ニーズに対応できるよう行政組織の見直しと職員資質向上を図り、より効果的かつ効率的な行政運営に努めてまいります。  また、外部評価を含めた事務事業評価実施により、成果重視市政運営に努めてまいります。  

弘前市議会 2020-02-21 令和 2年第1回定例会(第1号 2月21日)

中核病院整備をはじめ、ごみの減量化資源化推進、子供の学びの環境整備、農作業省力化効率、公共交通対策雪対策に加え、ひろさき子育て世代包括支援センター開設、市のまちづくりを担う人材を育成するひろさき未来創生塾立ち上げなど、様々な施策を展開してまいりました。その結果、さらに対応していかなければならない課題も見えてまいりました。