685件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 2020-12-10

そのためには、情報通信技術ICT)の革新によって利用可能となる様々な新しい教育機器支援ツールを積極的に導入し、教育基本である読み書きや自然との触れ合い、体験・実験学習、教員や児童・生徒同士との対面コミュニケーションなどと組み合わせたベストミックスの新しい学び創造(イノベーション)していく必要があるものと考えます。  

十和田市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-04号

令和3年度の当初予算では、これまで以上に成果や評価、必要性有益性に基づいた事業の選択と集中を行うことはもちろんのこと、将来にわたって持続可能なまちづくり推進することを念頭に、デジタル化推進教育環境整備など、今後求められる質の高いまちづくりのため、市の魅力をさらに高める独自性創造性のある事業について取り組むこととし、その中にあっても、将来を見据えた健全な財政運営となるよう予算編成してまいりたいと

十和田市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

最後に、一般行政についてですが、政府は現在成長戦略の柱として、情報通信技術IT経済成長のエンジンと位置づけ、世界最先端IT国家創造宣言を策定し、実行に移し始めています。そのためには、当然全国くまなくネット環境が整えられなければならないと思います。市内の光回線整備状況はどうなっているのかお知らせください。  以上で壇上からの質問を終わります。

十和田市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

次に、平成25年11月26日、政府農林水産業地域の活力創造本部本部長内閣総理大臣、当時の総理は今話題になっている安倍晋三前総理大臣です)を開き、5年後の2018年産をめどに、主食用米生産調整を見直し、行政による生産数量目標の配分に頼らずとも、生産者が自らの経営判断販売戦略に基づいて、需要に応じた生産ができるようにすることを決定しました。そして、今日まで至っています。  

青森市議会 2020-09-25 令和2年第3回定例会[ 資料 ] 2020-09-25

こうした事態を受け、令和2年7月17日に閣議決定された「世界最先端デジタル国家創造宣言官民データ活用推進基本計画」において、我が国をデジタル技術により強靭化させ、我が国経済を再起動するとの考えの下、「国民の利便性を向上させる、デジタル化」、「効率化追求を目指した、デジタル化」、「データ資源化最大活用に繋がる、デジタル化」、「安心・安全の追求を前提とした、デジタル化」及び「人にやさしい、デジタル

十和田市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-03号

私が思うふるさと十和田市を申し上げれば、ここで生まれ育った私たちはもちろんのこと、このまちを遠く離れて暮らす人たちにとっても、ふるさとのことと聞いて思い浮かべるのは、八甲田に沈む夕日と清らかな奥入瀬の流れ、まさに「人が輝き 自然が輝き まちの個性が輝く理想郷」感動・創造都市、十和田市であります。

弘前市議会 2020-09-09 令和 2年第3回定例会(第3号 9月 9日)

GIGAスクール構想は、子供たち一人一人に個別最適化され、創造性を育む教育ICT環境実現するためとされ、また、全国市長会ではGIGAスクール構想実現に関する提言をまとめ、財政措置等支援策政府に求めています。  一方、教育関係者からは、GIGAスクール構想がもたらすものは、最適化された学びではなく、コンピューター端末による学びの分断だとの指摘もあります。  

弘前市議会 2020-09-08 令和 2年第3回定例会(第2号 9月 8日)

また、施設設備の質や経済性などが設計内容により大きく左右されることとなるため、競争入札での設計料の多寡によってのみ設計者を選定するのではなく、創造性、技術力、経験などを適正に審査の上、市が示す整備事業基本構想設計業務内容に最も適した者を選定することが重要であると考えております。  

青森市議会 2020-09-07 令和2年第3回定例会(第5号) 本文 2020-09-07

学校における働き方改革目的は、教師のこれまでの働き方を見直し、自らの授業を磨くとともに日々の生活の質や教職人生を豊かにすることで、自らの人間性創造性を高め、子供たちに対して効果的な教育活動を行うことができるようになること」、「志ある教師過労死等事態は決してあってはならないものであり、そのためにも、学校における働き方改革実現が必要」とあります。

青森市議会 2020-09-04 令和2年第3回定例会(第4号) 本文 2020-09-04

また、文化等に対する支援につきましては、文化芸術創造活動緊急対策事業を行っておりまして、民間文化施設文化芸術団体、個人及び任意のグループ・団体を対象として、オンラインによって文化芸術創造・発信する事業に対して助成しているということを行っておりますので、施設についての見解は先ほど述べたとおりでありますが、一方で、そういった文化、あるいは教育等についての、万徳議員がおっしゃった、そういう分野の活動をなされている

青森市議会 2020-09-03 令和2年第3回定例会(第3号) 本文 2020-09-03

例えば6月末までに支援金助成金としてある事業は、生活支援給付金子育て世帯への臨時特別給付金ひとり親家庭等への臨時特別給付金住居確保給付金雇用調整助成金雇用調整による休業補償小学校休業等対応助成金高等教育修学支援新制度、持続化給付金ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金IT導入補助金青森事業継続支援緊急対策事業観光事業者支援緊急対策事業文化芸術創造活動緊急対策事業

青森市議会 2020-06-03 令和2年第2回定例会(第1号) 本文 2020-06-03

文化芸術創造活動緊急対策事業については、感染症の拡大の影響を受けている文化芸術活動団体等が、多様なメディアを活用し、文化芸術を届ける創造的な活動に対し補助する経費を措置するものであります。  ねぶたアート創生プロジェクト開催事業については、ねぶた師によるアート作品を披露する舞台を創設し、冬の青森の新たな魅力を創生するプロジェクトの実施に要する経費を措置するものであります。  

十和田市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

AIに置き換えられない人間ならではの力、創造力や行動力協調性を備えた少ない働き手、また言語や文化生活背景の異なる人々と協力し合って社会を支えていく必要があります。知識や技能を得るために、学び続ける力、知識活用するための思考力判断力表現力、自らのアイデアを他人と協力して実現できる力が必要であると文部科学省は説明しております。

弘前市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 6日)

当該会社弘前芸術創造株式会社に対する、政治家としても、あるいは私、議会としても行政としても、チェック、監視、これはもうきちんとやっていかなければならないと、こんな思いを込めて、以下、少し質問させていただきたいと思って。  今年の新聞記事、今ここに陸奥新報のやつを持ってきております。今年の新年号だったと思うのですが、新聞記事、それからこの会社から発行の弘前創造通信#5、いろいろ持ってきております。

弘前市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 5日)

先ほど来、議員からもお話があったように、地域でのコンサルタント的な意味合いとか、そういったことも含むわけですけれども、まず、この法人の設立の目的として、圏域14市町村で、選ばれる観光地となるということを目標に、さらなる魅力を高めるとか、価値の創造ということに取り組んでいくということにしてございます。