395件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第5号 3月 8日)

核兵器禁止条約に関する日本政府考え方といたしましては、同条約が目指す核廃絶というゴールは共有している一方、核兵器のない世界の実現には核兵器国を巻き込んで進んでいくことが不可欠であるものの、現状、同条約核兵器国の支持が得られていない状況を踏まえ、地道に、現実的に核軍縮を前進させる道筋を追求していくことが適切であり、引き続き立場の異なる国々の橋渡しに努めていく考えであるとしており、同条約への署名・批准

弘前市議会 2021-03-03 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 3日)

今回、小学校で33人学級に向けて前進したというのは、部長の答弁にありましたとおり、弘前市が重点要望に掲げて、声を上げてきたということだと思うわけです。また、教育委員会だけでなくて、いろいろな市民団体や、また教職員が様々、各分野で声を上げてきて、ここまでたどり着いたのかなというふうに思うわけです。黙っていればなかなか前に進んでいかないと思うのです。  

弘前市議会 2021-02-19 令和 3年第1回定例会(第1号 2月19日)

まちの発展に向けた前進は一人ではなし得ないものであり、互いに補完しながらみんなで取り組んでいくことでなし得るものであります。  市民の幸せ、そして弘前市の発展に向け、しっかりと地に足をつけながら一つ一つ着実に市政運営に取り組んでまいりますので、市民皆様並びに議員各位の御理解と御協力を賜りますようお願いを申し上げまして、令和3年度の施政方針といたします。  

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会[ 資料 ] 2020-12-23

令和2年12月23日    ────────────────────────────────────────  議員提出議案第28号             犯罪被害者支援の充実を求める意見書(可決)  2004年に犯罪被害者等基本法が成立し、犯罪被害者は個人の尊厳が重んぜられ、その尊厳にふさわしい処遇を保障される権利の主体であることが宣言され、犯罪被害者支援施策は一定の前進を果たした。

弘前市議会 2020-12-22 令和 2年第4回定例会(第6号12月22日)

号 弘前地域成長発展基盤強化のための固定資産税特別措置に関する条例の一部を改正する条例案    議案第106号 弘前道路占用料徴収条例の一部を改正する条例案    議案第107号 指定管理者指定について    議案第108号 市道路線の認定について    議案第109号 令和2年度弘前一般会計補正予算(第15号)    請願第 1号 国の責任による「20人学級」を展望した少人数学級前進

青森市議会 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 2020-12-10

特に、2期目当選を果たし、陣頭指揮に当たっている小野寺市長には、市民生活と安全を守り、子どもたち未来を開き、ふるさと青森前進に向けて、一層の奮闘をお願いいたします。  1点目の質問は、新型コロナウイルス感染症対策についてであります。  今年初めから猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症

十和田市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

運営を目指していくという方針でいらっしゃるというお話も聞いていましたけれども、NPOだけでなく、ボランティアのそういった活動が今新しく言われてきましたサステーナブルツーリズム、地域文化自然環境を守りながら住民の暮らしもよくしていきましょうという、新しい持続可能な観光の取組ですけれども、環境汚染生態系保護文化保護などの考えを含めたというのがこういったツーリズム、エコツーリズムからより一歩前進

六ヶ所村議会 2020-11-27 令和2年 第5回定例会(第1号) 本文 2020年11月27日

本職としては、新規制基準を踏まえた事業変更審査合格に向けて大きく前進したものと受け止めており、国の対応状況や竣工に向けた建設工事の着実な対応を注視してまいりたいと考えております。  次に、防災行政についてご報告いたします。  今月12日、東北電力株式会社東通原子力発電所の事故を想定した、青森原子力防災訓練が行われました。

弘前市議会 2020-09-10 令和 2年第3回定例会(第4号 9月10日)

先ほども申しましたとおり、弘前市の子育ての支援制度というのは、医療費に限らず少しずつ前進しているというところはあると思うのですけれども、そこのところが周りと比較されると苦しいところもあるよなというところはあると思います。  そういう中でも、令和元年10月には所得制限の緩和というものをやっていただきました。

十和田市議会 2020-09-08 09月08日-一般質問-02号

このように、小山田市政は確かな前進を続けてこられた3期12年間だと考えます。小山田市政運営の在り方についてお伺いします。  以上、市長をはじめ、理事者の誠意あるご答弁お願いいたしまして、壇上からの質問とさせていただきます。ご清聴、誠にありがとうございました。 ○議長畑山親弘) 市長       (市長 小山田 久 登壇) ◎市長小山田久) 野月議員のご質問にお答えいたします。  

十和田市議会 2020-03-09 03月09日-一般質問-02号

この有志の皆さんの活動が継続していくにはまだまだ手探り状態ですが、障害者スポーツに一歩前進したような気がいたしました。  平成29年に国で調べた週1回以上スポーツをする人の割合は、20歳以上の一般成人は51.5%、障害者は20.8%となっており、障害者スポーツをしている人が少ないという結果が出ております。  

十和田市議会 2020-02-26 02月26日-議長選挙・議案説明・質疑-01号

このようなことから、行政議会は、車の両輪のごとく一体となって、諸課題前進のため取り組むことがなお一層肝要と存じます。よって、私たち議会議員に与えられた職務は重大です。  このようなことから、私は、これまで歴代議長をはじめ、議員が取り組んできたことを踏まえながら着実に進めたいと思います。どうか議員各位におかれましては、皆々様の貴重な票を畑山親弘にとお願いをして、所信表明とさせていただきます。  

青森市議会 2020-02-21 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 2020-02-21

を公約に掲げた市長就任1年目、過去17年にわたり懸案事項であり続けたアウガは、市民皆様に愛される駅前庁舎とリニューアルし、市政前進のあかしとなりました。2年目に動き出した青森操車場跡地のプロジェクトは、新駅とアリーナを中核とした多様なにぎわいを生み出す実現の跡として歩み出しています。

十和田市議会 2019-12-11 12月11日-一般質問-04号

起草委員会には、私も当時メンバーとして参画させていただいておりましたが、委員会では碁盤の目状に張りめぐらされた町並み、いわゆる近代都市発祥の地、稲生川上水による水田開発など、十和田市の生活基盤産業基盤を築いたのは新渡戸三代の開拓精神によるものであり、そこに住む市民は働き者で、未来に向かって前進する開拓精神を持つ十和田市民であることを憲章に掲げました。