733件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-18 令和 3年第1回定例会(第6号 3月18日)

委員より「前回保険料率改定の際には、地域福祉基金からの繰入れにより保険料の上昇を抑制したと認識しているが、今回の改定における地域福祉基金の考え方について伺いたい。」との質疑に対し「地域福祉基金からの繰入れは、いわゆる法定外の繰入れであり、国・県においてもあまり好ましくないとの見解であることから、当該基金からの繰入れについては考えていないものである。」との理事者答弁でありました。  

弘前市議会 2021-03-05 令和 3年第1回定例会(第4号 3月 5日)

まず、一つ目でございますが、前回に引き続きまして、農地流動化についてお伺いします。  前回までのやり取りの中では、流動化に関する現状と課題について、理事者側から大きく二つの回答を頂きました。  一つ目は、出し手と受け手の契約割合は68.4%、遊休農地に関しては、21件のうち1件のみの契約であり、今後も人・農地プラン実質化に取り組んでいくということ。

弘前市議会 2021-03-04 令和 3年第1回定例会(第3号 3月 4日)

商工部長(秋元 哲) 第3期計画を策定するかどうかというふうなことも含めてなのですけれども、前回も申し上げましたとおり、中心市街地活性化基本計画の認定というふうなものを受けるためには、事業内容実施時期等が明確になった核となる事業を盛り込むこと、あと第2期基本計画効果検証を行い、その結果を踏まえた内容とすることが必要であるというふうなことなのですが、そのようなことから、第3期基本計画の策定については

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会[ 資料 ] 2020-12-23

最後に、「編集後記」のさらに下のスペースについては、前回同様、本会議の傍聴者数次期定例会開会予定日を掲載している。なお、先ほど4ページ上段に移動したと説明した市議会ホームページのアドレスについては、元々この部分に掲載していたものである。なお、今回は記事としては掲載しないが、令和2年第3回定例会において傍聴者の方から寄せられた「傍聴者の声」については、資料のとおりとなっている。  

青森市議会 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 2020-12-10

前回発表の10月23日時点から11事業所、380人増と大きく悪化しています。  埼玉県の光学機器メーカー、タムロンが弘前工場浪岡工場で200人の希望退職者募集宿泊業では、ホテルクラウンパレス青森が約40人の解雇を予定するなど、大量離職も危惧されます。青森労働局長も、多くの事業所各種支援策雇用維持を図ってきたが、限界に近づいてきている、非常に厳しい状況としています。

青森市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 2020-12-09

まあ、本素案は、わたしの意見提案制度実施しているとのことで、前回は本当に1件くらいしかパブリックコメントが出てこなかったということで、私はこういう機会に取り上げさせてもらいました。広く市民に関心を持っていただけるよう工夫して、こういうのをやっていますという周知もよろしくお願いします。これでこの項は終わります。  次は、除排雪事業実施計画について再質問します。  

十和田市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-04号

次に、学級編制について伺いますけれども、前回定例会で少人数学級、そして1クラス20人学級方針を求めたわけですけれども、教育部長からは、学級編制はあくまでも国の編制基準、県でもある程度弾力的な学級編制を行っているというふうな答弁がありました。市でも非常に莫大な費用が必要という答弁もありました。  

弘前市議会 2020-12-09 令和 2年第4回定例会(第3号12月 9日)

しかも、インフルエンザ患者は、前回シーズンの県内インフルエンザ情報の50週目の数値で、患者全体に対して10歳未満が占める割合が47.7%――10歳未満の方がおよそ半分を占めているというような感じなのです。特に幼い子供たちの命や健康に関わる問題なのに県はどういう状況なのか明らかにしてくれないと、市のほうにも相談がないと、これで本当に大丈夫なのかなと、本当に不安は募るばかりです。

十和田市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

それで、私は前回議会でも下水処理場、いわゆる相坂折茂線の路線も言いました。下水道のあれは、最終処分地にあったその地区の道路の整備をいろいろ出してもらったら、概算で約13億円かかると。約13億円というのは、市長が12年間やった中で、毎年1億円ずつやってくればもう大体終わるぐらいの金額なのだけれども、結果的に置き去りにされているというのは、私ばかりではなく地区人たちもそう思うのです。

青森市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 2020-12-04

前回予算特別委員会でお話をしました新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」は、全国でのダウンロード数が2000万件を超えました。陽性者との接触通知を受けた場合には、症状の有無接触の心当たり有無にかかわらず、検査について保健所などのサポートを受けることができ、検査の場合は行政検査として無料になります。

青森市議会 2020-11-27 令和2年第4回定例会(第1号) 本文 2020-11-27

これは、今回の選挙において目標と公言してきた、1期目に頂いた6万4218票を一票でも上回る御支持をいただくことを実現し、前回よりも7520票もの多くの方がさらに私の背中を押してくださったことのあかしであり、また、84%という得票率は、昭和26年、横山實市長が再選された市長選まで遡るとのことであります。

弘前市議会 2020-09-11 令和 2年第3回定例会(第5号 9月11日)

前回一般質問においても、今泉議員からもちょっと質問があったかと思うのですけれども、各御家庭WiFi設置状況最終数字が出たか、お聞かせ願いたいと思います。 ○副議長小田桐慶議員) 鳴海教育部長。 ○教育部長鳴海 誠) 各家庭WiFi環境調査の再確認ということでございます。  

弘前市議会 2020-09-10 令和 2年第3回定例会(第4号 9月10日)

そういう点で、市の一般会計からの負担というものが出ている、当初2億円という話もありましたけれども、いろいろ引くと1億円前後ではないかということも聞いておりますけれども、単純に、やはり親の世代、そして行政サービスを受ける側からすると、やはり子供にかかっていたお金が一部でも不用になったのだったら子供のものに使ってほしいということで、前回は幼稚園の副食費の話もしたと思うのですけれども、そういった点で、今のこの