1239件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 2019-09-27

本案は、成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律が令和元年6月14日に公布され、成年被後見人及び被保佐人人権が尊重され、成年被後見人及び被保佐人であることを理由に不当差別されないよう、地方公務員法において、職員になれないものとする規定、いわゆる欠格条項から、成年被後見人または被保佐人であることを理由とした場合が削除されることとなったものであり、この法改正

八戸市議会 2019-09-20 令和 1年 9月 定例会-09月20日-04号

1つ、子どもの医療費給付事業における所得制限の緩和。  1つ、空き家調査と活用の推進。  1つ、プラスチックごみ対策の強化による持続可能な環境に優しい町の推進。  認定第2号において、八戸市自動車運送事業会計について。  事業収益は若干増加したものの、人件費や燃料費上昇等により費用も増加。その結果、久々に赤字に転じたことは残念でした。

八戸市議会 2019-09-10 令和 1年 9月 定例会−09月10日-03号

日本共産党は、マイナンバー制度の導入時から国民主権の理念に反すること、国民権利制限、監視する業務を自治体労働者が担わされることから、一貫して反対してまいりました。実際に、自治体で働く職員がマイナンバー制度運用に携わる立場から、これまでも内閣府総務省との懇談が重ねられてきています。  

八戸市議会 2019-09-09 令和 1年 9月 定例会-09月09日-02号

ただし、扶養人数1人につき272万円の所得制限があることから、助成対象者は1万4000人で、対象児童は五、六十%でしかなく、使い勝手が悪いとの苦言が呈されています。  青森県は、2018年度に就学前の子どもに医療費を助成する乳幼児はつらつ育成事業を行い、所得制限を緩和するために6億5007万円を計上して対象者を広げています。

青森市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 2019-09-09

まず、市民病院の最も重要な経営指標である病床利用率について、患者数が平成31年2月中旬にかけてのインフルエンザ患者の急増による入院制限などの影響もあり、減少したものの、病床利用率については、病床のダウンサイジングによる資産の有効活用の結果、平成30年度計画値538床ベースで65.0%に対し、決算値は459床ベースで66.5%と1.5ポイントのプラスとなったものであります。

八戸市議会 2019-09-03 令和 1年 9月 定例会-09月03日-01号

このような中、昨年12月以降に、入院患者からバンコマイシン耐性腸球菌――VRE――の検出数が急増したため、2月から約3カ月間、感染症対策として入院制限を実施し、VRE対応病床を設置したほか、手指消毒や清掃などを徹底してまいりました。おかげさまで、5月初めには通常どおりの受け入れ体制に戻すことができましたが、市民の皆様には大変御心配と御迷惑をおかけいたしました。  

八戸市議会 2019-07-19 令和 1年 7月 建設協議会−07月19日-01号

スリー・エックス・スリーは、1チーム3人で5人制の約半分のコートでプレーすることから、気軽にできるスポーツであること、音楽やダンスなどと融合しながらプレーするエンターテインメント性を持った競技であること、1試合10分または21点先取、シュートを打つまでの時間制限は12秒と、スピーディーな試合展開であることが魅力となっております。  

弘前市議会 2019-06-28 令和元年第1回定例会(第6号 6月28日)

との質疑に対し「第1号は、以前許可を受けた敷地内における建築物の増築、改築等で用途制限に適合しない部分の床面積の合計が許可を受けたときのその部分の床面積を超えない場合、該当するものである。また、第2号は、日常生活に必要な建築物のうち、許可の実績が蓄積されており、省令で定める住環境の悪化防止措置を適切に講じたものが該当するものである。」との理事者の答弁でありました。  

八戸市議会 2019-06-26 令和 1年 6月 定例会-06月26日-04号

議案第86号は、用途地域における公開意見聴取及び建築審査会の同意を要しない場合の建築許可申請手数料、既存の建築物の移転に関する制限の適用除外に係る認定申請手数料等の額を定めるとともに、その他所要の改正をするためのものであります。  議案第87号は、指定ごみ袋を買い入れるためのものであります。  

八戸市議会 2019-06-21 令和 1年 6月 建設常任委員会-06月21日-01号

まず1、改正理由でございますが、建築基準法の一部を改正する法律などにより、用途地域における建築許可手続の合理化や、区画整理事業などにより既存の建築物の移転に関する制限緩和など、許可及び認定申請手数料の額を定めるとともに、その他所要の改正をするためのものでございます。  次に、2、改正内容の(1)について御説明いたします。  

弘前市議会 2019-06-20 令和元年第1回定例会(第4号 6月20日)

さらに、設計書等の公文書開示請求の増加などに伴い、全国の自治体において最低制限価格と同額や限りなく近い金額での応札が散見されております。  当市におきましても、市内の小中学校のトイレや空調設備に係る設計業務の一般競争入札において、特定の業者が最低制限価格と同額で複数落札した事案が発生しましたので、これまでの経緯等を御説明いたします。  

弘前市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第3号 6月19日)

旧百沢小学校につきましては、市公共施設総合管理計画の優先検討施設として平成30年度中に利活用の方向性を出す予定としておりましたけれども、国庫補助金の交付を受けて整備した施設の処分制限のクリア、それから関係者との協議などにまだ時間を要しておりまして、方向性を出すまでには至っておりませんでしたので、これまでの地元からの意見要望、そして庁内での検討内容などを踏まえまして、今後の方向性を早急に決定したいと考

八戸市議会 2019-06-19 令和 1年 6月 定例会-06月19日-02号

無料低額診療、以下無低診と言いますが、社会福祉法に基づき、生計困難者が経済的な理由によって必要な医療を受ける機会を制限されることのないよう、無料または低額な料金で診療を受けることができる事業です。患者の一部負担金等の減免の費用は医療機関の持ち出しとなり、国、自治体からの補填はないものです。

青森市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-19

プラスチックによる海洋汚染生態系への悪影響について少し振り返ってみますと、ヨーロッパ各国で使い捨てプラスチック製品の使用制限の動きが広まり、一昨年12月末、世界各国から大量のプラスチックごみを受け入れ、リサイクルしていた中国輸入を規制、先進国中心に大量のプラスチックごみの処理が難しくなり、各国は東南アジア輸出を始めました。

弘前市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第2号 6月18日)

弘前市が発注した設計業務で、幾度となく最低制限価格で同一業者が落札したことについてお伺いをいたします。  市は今月5日、市内小中学校におけるトイレ改修工事と空調設備工事設計業務に関し、2018年4月以降の一般競争入札において9件中8件を同一業者が落札し、うち7件は最低制限価格と同額だったことを明らかにいたしました。