2496件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第7号) 議事日程・名簿 2019-09-27

する条例等の一部を改正              する条例の制定について  第 3 議案第131号 青森市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例の制定              について  第 4 議案第135号 契約締結について(青森市役所旧庁舎解体工事)  第 5 議案第138号 青森市土地開発公社解散について  第 6 請願第  5号 国民健康保険税の子どもに係る均等割額減免制度

青森市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 2019-09-27

減免制度の内容は、全額減免、多子世帯減免など自治体によって異なるが、国保税負担軽減、子育て支援の願いを実現したものである。  こうした事例を踏まえ、子育て世帯の負担軽減を図るため、国保税引き上げを伴わないで子どもに係る均等割額を減免する制度の創設を求める。 (請願事項)  国保税の引き上げを伴わないで国民健康保険税の子どもに係る均等割減免制度を創設すること。   

八戸市議会 2019-09-20 令和 1年 9月 定例会-09月20日-04号

まず、一般会計歳出中、第2款総務費では、文書広報費の地域おこし協力隊の活動内容等、地域おこし協力隊募集広告委託料、企画費報償費の内容、平成30年度中の精神的な病状で休んでいる職員数、「元気な八戸づくり」市民提案制度、相談支援事業(たらい回し解消策)、庁舎内授乳室の状況等、女性の活躍推進支援事業等、マスコットキャラクターいかずきんズについて、第3款民生費では、生活扶助費の現状と傾向、縁結び事業、集会所

青森市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第6号) 議事日程・名簿 2019-09-11

             算)  第26 議案第140号 決算の認定について(平成30年度青森市病院事業会計決算)  第27 議案第141号 剰余金の処分及び決算の認定について(平成30年度青森市水道事業会計              決算)  第28 議案第142号 決算の認定について(平成30年度青森市自動車運送事業会計決算)  第29 請願第  5号 国民健康保険税の子どもに係る均等割額減免制度

八戸市議会 2019-09-10 令和 1年 9月 定例会−09月10日-03号

日本共産党は、マイナンバー制度の導入時から国民主権の理念に反すること、国民権利制限、監視する業務を自治体労働者が担わされることから、一貫して反対してまいりました。実際に、自治体で働く職員がマイナンバー制度運用に携わる立場から、これまでも内閣府総務省との懇談が重ねられてきています。  

八戸市議会 2019-09-09 令和 1年 9月 定例会-09月09日-02号

研究会議では、先進自治体制度の実施状況や市内の建設工事登録業者を対象としたアンケート調査の結果等を参考に、市独自の公契約制度の導入の方向性及び賃金下限額の設定などの制度内容等について、委員から意見を伺ったところであります。  主な意見といたしましては、元請、下請関係の適正化を踏まえ、市として最低限の制度は必要である。事業者への意識啓発等の観点から、条例での制度実施が望ましい。

青森市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 2019-09-09

わかりやすく申しますと、介護サービスを利用した際に、1カ月間の個人または世帯介護サービス費の合計額が一定の金額を超えた場合、超えた分が申請によって払い戻される制度です。似ている例を持ち出すとすれば、国保での高額療養費制度。これは医療費が多額になったときに一定金額の支払いで済む制度ですが、この介護保険版なのだと考えていいかと思います。  

青森市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 2019-09-05

質問第1は、会計年度任用職員制度についてであります。  平成29年法律第29号地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行により、会計年度任用職員制度が令和2年4月から導入されることから、本市の会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定についての議案が本定例会に提案されております。

青森市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-04

最後に、青森市ふるさと応援寄附制度について質問いたします。  青森市ふるさと応援寄附制度は、寄附をされる方が寄附金の使途を応援していただきたい事業の中から指定することができることとなっております。また、寄附をされた方の意向を最大限尊重して寄附金を活用することとなっております。

八戸市議会 2019-09-03 令和 1年 9月 定例会-09月03日-01号

議案第108号は、地方公務員法及び地方自治法の一部改正による会計年度任用職員制度の創設に伴い、会計年度任用職員勤務条件給与等について規定する等、関係条例について所要の改正等をするためのものであります。  議案第109号は、地方公務員法の一部改正に伴い、職員欠格条項における成年被後見人または被保佐人に係る規定の整備をするためのものであります。  

青森市議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会 目次 2019-08-29

中田靖人君・自由民主党)…………………………………………………………………………19    1 障害者福祉について…………………………………………………………………………………19    2 公共事業について……………………………………………………………………………………20    3 ため池点検ハザードマップ作成事業について……………………………………………………20    4 青森市ふるさと応援寄附制度

青森市議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 2019-08-29

歳出の主な内容についてでありますが、まちづくり寄附制度推進事業といたしまして、これまで市にお寄せいただいた寄附金を元気都市あおもり応援基金及び青森市世代健康スポーツ振興基金のそれぞれの基金に積み立てるための経費及び今年度の寄附件数の増加に伴い進呈品の調達等に要する経費について措置するものであります。  

八戸市議会 2019-07-19 令和 1年 7月 経済協議会-07月19日-01号

なお、復興特区支援利子補給制度の適用については、当市といたしましては、平成24年10月のマルヨ水産株式会社、26年6月の八戸セメント株式会社、27年6月認定の北日本造船株式会社、28年6月認定の多摩川精機株式会社、29年1月認定の八戸通運株式会社株式会社ユニバースへの支援に続いて7例目となるものでございます。  以上で説明を終わります。

八戸市議会 2019-07-19 令和 1年 7月 総務協議会-07月19日-01号

また、2つ目は業務プロセスの最適化で、業務の最適化の観点から事務事業を検証するとともに、RPA等の活用による効率化やデジタル化の推進、包括外部監査制度の適切な運用により、内部事務の迅速化、適正化に取り組むとしております。  最後の3つ目は広域連携の推進で、連携中枢都市圏による連携事業の推進など、広域圏におけるスケールメリットや地域特性を生かした広域的な自治体連携の推進に取り組むとしております。  

青森市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第7号) 本文 2019-07-04

加えて、人数について、これまでの青森市議会の例から見て、可否同数の場合における議長・委員長採決が頻繁に発生することはないと思いますが、制度設計する上では、議長の中立性に配慮し、偶数とすることには一定の意義があるものと考えます。念のため、中核市議員定数の約7割が偶数となっていることも申し添えておきたいと思います。  

青森市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会[ 資料 ] 2019-07-04

利用料金制を導入する理由については、利用料金制の導入に当たり、青森市指定管理者制度導入基本方針において、「施設の性格や実態等を考慮しながら制度導入について十分に検討したうえで、積極的に活用を図るものとする」とされているところであり、利用料金制を導入することにより、指定管理者の創意工夫が発揮され、管理運営費の効率的な運用が一層期待できることはもとより、自主的な経営努力によって利用料金がふえれば、指定管理者