1425件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会(第5号) 議事日程・名簿 2020-06-26

議案第117号 契約の締結について(青森中央卸売市場青果低温倉庫低温設備改修工               事)  第 7  議案第107号 青森手数料条例の一部を改正する条例制定について  第 8  議案第110号 青森地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例               の一部を改正する条例制定について  第 9  議案第111号 青森農村環境整備共同利用

青森市議会 2020-06-15 令和2年第2回定例会(第4号) 議事日程・名簿 2020-06-15

一部を改正する条例制定について  第 5  議案第109号 青森放課後児童健全育成事業設備及び運営に関する基準を定める条               例の一部を改正する条例制定について  第 6  議案第110号 青森地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例               の一部を改正する条例制定について  第 7  議案第111号 青森農村環境整備共同利用

十和田市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

市内の仲よし会14施設利用登録児童数は、令和2年4月1日現在808人であり、学校休業期間中の1日の利用児童数は、平均で約360人でした。  各施設における感染防止対策といたしましては、3つの密を回避するため、学校特別教室や体育館、グラウンド、ホール等利用して、児童が一定の距離を保てるよう努めました。また、支援員子供たちのマスクの着用、うがい、手洗い、施設消毒等の徹底を図りました。

青森市議会 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第3号) 本文 2020-06-11

4月1日にオープン予定だった「あおもり親子はぐくみプラザ」でありますが、そのプレイルーム新型コロナウイルス感染拡大防止のため利用を延期としておりました。6月1日から、感染予防対策を講じた上で、改めてスタートしております。6月10日現在、昨日現在のプレイルーム利用者は、140組の親子、計315名、親御さんが148名、お子さんが167名の御家族に御利用いただいております。

青森市議会 2020-06-03 令和2年第2回定例会(第1号) 本文 2020-06-03

融資利用のために手続に訪れた方々からは、特に個人事業者にとって、今後の経営の先行きが不安な中で、当面の資金繰りの資金として利用しやすい制度で大変助かったとの声や、融資申請に必要なセーフティネット保証危機関連保証の認定を即日で対応いただき、スムーズな融資申請手続ができたなどのお声をいただいているところであります。  

青森市議会 2020-06-03 令和2年第2回定例会(第1号) 議事日程・名簿 2020-06-03

一部を改正する条例制定について  第12  議案第109号 青森放課後児童健全育成事業設備及び運営に関する基準を定める               条例の一部を改正する条例制定について  第13  議案第110号 青森地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条               例の一部を改正する条例制定について  第14  議案第111号 青森農村環境整備共同利用

青森市議会 2020-06-03 令和2年第2回定例会 目次 2020-06-03

(続)…………………………………………………………………………………………………75   20番(木下靖君・市民クラブ)……………………………………………………………………………75    1 教育行政について……………………………………………………………………………………75    2 放課後児童会について………………………………………………………………………………75    3 青森操車場跡地利用

青森市議会 2020-04-30 令和2年第1回臨時会(第1号) 本文 2020-04-30

まず、滞納者の取扱いについての御質疑でございますけれども、本市におきましては、市税滞納者に対する行政サービス利用制限に関する基本方針が定められております。制限対象となる行政サービスについて、滞納者から申請があったときは、たとえ分納納付履行者であったとしても、これを却下するとされておりまして、その中の一つに、「専ら事業者事業活動に係る補助金等」が明示されております。

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会[ 資料 ] 2020-03-23

具体的には、まず全ての利用者が使用する合葬室使用料については、記名板を除く合葬墓全体の整備費及び施設耐用年数である今後50年間の管理運営経費、合わせて約5億6800万円から、納骨室に特化した経費、約7200万円を除き、利用者数8000体として、1体につき6万2000円と算定したところである。  

弘前市議会 2020-03-19 令和 2年第1回定例会(第6号 3月19日)

委員より「低炭素建築物とは何か。」との質疑に対し「太陽光発電地中熱利用、高効率空調システム等を一体化することにより、CO2の削減が図られる建築物である。」との理事者答弁でありました。  審査の結果、本案は、原案のとおり可決いたしました。  以上をもって、本委員会の報告を終わります。   

六ヶ所村議会 2020-03-12 令和2年 第1回定例会(第4号) 本文 2020年03月12日

委員会からは、入浴施設利用者補助事業については、無料入浴施設利用者が対象者全体の5割程度となっていることから、新たな事業も検討するべきではないかなどの意見が出されました。  2件目の「令和2年度健康課所管新規事業」については、健康寿命の延伸を目指すため、健康づくり事業参加健康づくり実践者に対しポイントを付与する「健康づくりポイント事業」など、2件の事業について説明がありました。  

六ヶ所村議会 2020-03-11 令和2年 第1回定例会(第3号) 本文 2020年03月11日

あくまでもこれは予算であって、私の聞きたいのは当然国交省単価に見合ったきちっとした計算して算出、これが出てきているかと思うんですけれども、自分としては要はそのキロ数掛ける単価だよ、出ているものなのか、またはその大型バス利用した場合とか、その中型バスとかいろいろな要素があるかと思うんですけれども、その辺の決める過程において、要は中、大とかそういうのも加味してこの予算取りをしているのかどうか、その辺

六ヶ所村議会 2020-03-10 令和2年 第1回定例会(第2号) 本文 2020年03月10日

そこで、本村における農作物規格外品残渣等の再利用に関して、以下の2点について伺います。  1、現在、本村で把握している農作物の直近の廃棄率と再利用率はどのくらいか。  2、また、現行の再利用に関する施策があるとするならば、それはどのような施策か。  以上の2案件につきまして村長の所信を伺います。  よろしくお願いいたします。

十和田市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

持続可能な低炭素社会の形成のため、再生可能エネルギー利用バイオマス利用、地産地消の促進による地域産業活性化などに県では取り組んでいます。民間企業取組参加もあり、取組状況の見える化を図りながら促進を進めている状況です。  十和田市でも、市民事業者に対し、モデルとなるようなとわだエコ・オフィスプランを策定し、地球温暖化防止対策に取り組んでおります。

弘前市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 9日)

津軽港の利用促進及び津軽地域経済産業の発展のためには、津軽自動車道の早期の全線供用をはじめとする物流に適した質の高い幹線道路整備が不可欠であります。そのため、14市町村で構成している津軽建設促進期成同盟会津軽利用促進協議会が連名で、津軽自動車道整備促進について、継続して国への要望活動を実施しており、本年1月23日にも県と連携して要望してきたところであります。