320件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 2020-12-07

青森駅の周辺整備に当たりましては、交通手段ごと乗降場所を明確に区分することといたしまして、警察、バス協会タクシー協会などの関係機関との協議により、利用者の混乱や交通事故防止の観点から、南口駅前広場タクシー乗り場バス乗り場駐車場分離し、平成22年に整備したところでございます。  

十和田市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

今後の対策といたしまして、畜産農家、そしてまた家畜保健衛生所との連携によりまして、まず牛の採血検査数を増やしていく、そして陰性牛については分離して放牧を促す、こういったこと、あるいはまたアブトラップとか、牛の飼養間隔を2メートル以上空けるなどして、舎飼い、いわゆる牛舎で飼っている間の飼養管理、また防疫対策の徹底を呼びかけてまいりたいと考えております。  

六ヶ所村議会 2020-11-30 令和2年 第5回定例会(第2号) 本文 2020年11月30日

、近年はサイバー攻撃が急速に複雑巧妙化する中、国は日本年金機構における個人情報流出事案を受け、地方自治体の情報セキュリティー対策の抜本的な強化を図るため、平成27年12月にマイナンバー利用事務系では端末からの情報持ち出し不可設定等を図り、住民情報流出を徹底して防止すること、マイナンバーによる情報連携に活用されるLGWAN環境セキュリティー確保に資するため、LGWAN接続系インターネット接続系分離

弘前市議会 2020-09-10 令和 2年第3回定例会(第4号 9月10日)

これは、学校と校舎のほうと分離した形での建築物ということもあって、その部分がやっぱり普通教室ということで、子供たちが実際に使う、その場所一般の方が貸出しで入ってくるというふうなケースとはまた、管理運営上、やっぱり異なってくるのかなというふうなことがございまして、そこはもう少し検討を要するものと考えてございます。  以上であります。 ○議長清野一榮議員) 今泉議員

十和田市議会 2020-09-08 09月08日-一般質問-02号

また、地域の実情に応じての診療検査体制想定パターンとして、車の中での診療ドライブスルー)型、野外(テント)型、また1つの診療所内で時間分離対応、そして複数の診療所での輪番制などを挙げております。  これから空気が乾燥する時期となり、せきや喉の痛み、発熱などの症状が現れたとき、コロナなのか、インフルエンザなのか、そしてそれ以外のものなのか、疑うとすればまずコロナを疑うのではないでしょうか。

青森市議会 2020-09-04 令和2年第3回定例会(第4号) 本文 2020-09-04

離職者のほうと、これ、分離して聞いちゃったので、再質問でできないという御指摘があったんですが、この場合、議長が許していただければできるもんなん……(発言する者あり)離職と、それから、PCR検査の件のところ、実は、これはちょっと重要なので、何とかお許しいただきたいなと思うんですが。

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会[ 資料 ] 2020-03-23

欧米では公共交通に対する公的補助は、経営の問題よりも持続可能な都市政策として正当化されており、上下分離方式導入や、補助割合が手厚いケースも多く見られ、公共交通利便性向上させている。  公共交通がその機能を十分に発揮し、真に活力ある地域経済社会をつくっていくためにも、公共交通に対する財政支援の拡充が求められる。  

弘前市議会 2019-12-20 令和元年第3回定例会(第6号12月20日)

市民皆様個人情報については、ネットワークや保存場所分離等の対策をしており、インターネット等外部からの侵入が不可能な仕組みとなっており、市ホームページにおいて、市民皆様の不安を払拭するため、市の情報管理体制について掲載し、周知を図ったところであります。なお、内部調査において、現時点で外部からの侵入については確認されていない状況であります。  

十和田市議会 2019-12-09 12月09日-一般質問-02号

平成24年に十和田観光電鉄鉄道路線廃線となり、この線路の用途として使用されていた土地につきましては、並列しています主要地方道三沢十和田線の自転車・歩行者道と左折、右折交通分離を図る付加車線設置による拡幅整備のために、その一部を使用して、現在上北地域県民局地域整備部による整備工事が実施されております。  

弘前市議会 2019-09-12 令和元年第2回定例会(第5号 9月12日)

参加された方からは、トイレ洋式化館内バリアフリー化駐車場増設混雑緩和搬入口との分離、フリースペース設置、各部屋防音性向上館内リフォームなどといった御意見をいただいております。  次に、この意見聴取会を開催した理由についてでありますが、弘前文化センターは、昭和56年の供用開始から38年を経過しております。

弘前市議会 2019-09-09 令和元年第2回定例会(第2号 9月 9日)

意見聴取会に参加された方からは、トイレ洋式化館内バリアフリー化駐車場増設混雑緩和搬入口との分離、フリースペース設置、各部屋防音性向上館内リフォームなどといった御意見をいただいております。  いただいた御意見につきましては、現在の設備の状況などとあわせて、今後、改善に向けた検討を進める過程で活用し、可能な限り反映させていければと考えております。  以上です。

十和田市議会 2019-09-04 09月04日-一般質問-03号

親元就農に対しての支援ということですけれども、現在親元に就農した場合ですけれども、国の制度においても新規就農者ということにはしておりませんが、親元就農した方の中で、経営を親と分離して、独立して農業経営を営む方に対しては、市の認定新規就農者となることができますので、先ほど市長が答弁しました新規就農者を対象とした事業が利用可能となることから、必要な情報の提供と経営支援をしてまいりたいというふうに考えております

弘前市議会 2019-06-20 令和元年第1回定例会(第4号 6月20日)

それで、最後に、何回もここで質問した和徳十文字交通指導員がいなくなったときから質問、いなくなる前から質問、そのときの答弁では、歩車完全分離信号とかも検討するというふうなお答えをいただいてきたのですが、その後、その検討はどうなっていたのでしょうか。 ○議長清野一榮議員) 鳴海教育部長。 ○教育部長鳴海 誠) 和徳十文字関係についてお答えいたします。  

弘前市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第3号 6月19日)

市道川先1号線は、川先三丁目と四丁目の間付近で二股に分かれ、その分かれた道に挟まれる形で中央分離帯が広がっています。今や、その中央分離帯に雑草が生い茂り、景観も台なしです。御近所の皆さんからは、何とかならないのか、高齢化も進み、広過ぎて町会での対応には無理があるのではないかといった声も伺いました。  そこで質問です。

十和田市議会 2019-06-18 06月18日-一般質問-03号

現在、当市支援しております県外導入優良繁殖雌牛は、県外市場から導入後、直ちにヨーネ病検査を行い、検査牛検査結果が出るまでの一定期間は、他の同居牛とは分離する等の対策を図っております。  以上です。 ○議長竹島勝昭君) 2番 ◆2番(今泉信明君) 最初の産業動物診療獣医師について再質問させていただきます。  

弘前市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第2号 6月18日)

そういった中で、でも一方で、やはりただの旅客運輸路線としての、いわゆる企業としての今後の見通しというふうに考えると、やはり人口減少社会、いろいろな点を考えると、今後、やはり収益を大幅に改善させるというのもなかなか現状経営形態では難しいのではないかなというのも正直なところですけれども、そういう点で、私は何かしらの形で弘前市が運営について助成をしてあげる、補助金を出す等々、あるいは上下分離方式とかと

青森市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 2019-06-14

本市が毎年7月に行う交通診断で、特に危険と思われる交差点を調査し、ガードレールや車道と歩道を分離するポールの設置など、事故防止につながる対応をお願い申し上げます。設置にかかる費用を調べましたら、わずかな予算でできます。  それでは、一般質問に入る前に、まず、先日、現地視察をした2つの福祉施設が大変特色あるものでしたので、少し御紹介いたします。

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 2019-03-22

農業現状に対する問題意識もなく、とめどない輸入の自由化、米の交付金の廃止、農協事業からの信用・共済分離による農協弱体化企業参入を進める今の安倍政権政策をさらに後押しするような意見書を、今採択する必要はないと思います。  以上の理由から本意見書には賛成できないことを申し上げ、討論を終わります。御清聴ありがとうございました。

十和田市議会 2019-03-11 03月11日-一般質問-03号

市民の多くの方、また議員皆さんの多くの方は、本当に本宿観光商工部長、県のほうから、県でも大分離したくない、そういう人物でしたが、十和田市は十和田湖・奥入瀬渓流がある。これは青森県にとっても、県の観光振興からでも同じ思いで取り組んでいかなければならない。そういうことから本宿部長当市に派遣していただきました。