32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

八戸市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日-02号

また、ソビエト連邦が消滅し、東西冷戦が終結する歴史的転換もありました。そして、国内においては、初の多党派連立政権である細川内閣が誕生し、自民党一党支配による55年体制が38年の時を経て幕を閉じました。私が中学校2年生のときでした。平成8年には初の小選挙区比例代表並立制の総選挙が実施され、二大政党制が求められていくことになります。

青森市議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会(第8号) 本文 2018-03-23

冷戦後、ドイツや韓国は地位協定の改定を提起し、自国に有利な改定をかち取っています。日本地位協定が定める範囲を大きく超えた思いやり予算、2018年度予算で1968億円、米軍再編関連経費等2212億円を支出しているにもかかわらず、改定を求めること自体していません。  1960年に締結された日米地位協定は60年に近く、この間、日米の安全保障体制や日本社会環境が大きく変化しています。

八戸市議会 2016-09-13 平成28年 9月 定例会−09月13日-03号

この立地適正化計画のようなものは歴史的にも成功例があるようで、古くは古代ギリシャ都市国家アテネとか、あとまた冷戦終了後の東西のドイツ合併時には、東ドイツから西ドイツにたくさんの人が移動したことによって東ドイツの街が荒廃したと。そこで、人口の減った東ドイツでは、居住誘導地域に人を集めた結果、街を再生することができたと伺っています。

青森市議会 2013-06-05 平成25年第2回定例会(第2号) 本文 2013-06-05

ここに地球観測年で観測点をそれぞれの国が設けようとしたときに、まだ冷戦時代で、アメリカソ連もそこに軍事基地を相手がつくるのではないかなどという疑心暗鬼になりまして、またイギリスイギリス南極点を最初に踏破したのが自分の国だと言って領土を主張したりしていましたが、そこで、日本の当時の外務官僚日本の新しい憲法紹介して、世界が平和であることの大切さを説いて、それで結果としてあの南極はどこの国の領土

弘前市議会 2012-09-12 平成24年第3回定例会(第3号 9月12日)

米ソ冷戦のさなか、核兵器の脅威をなくすため、みずからのまちを非核地帯であると宣言し、他の自治体も同じような宣言をするように求めました。すぐにイギリス国内に広まり、この宣言運動は世界へと広がりました。  日本でもこの影響を強く受けて、1980年代になって非核宣言をする自治体が急激に増加しました。1984年、広島県中町で非核都市宣言自治体連絡協議会が設立されました。  

八戸市議会 2008-12-08 平成20年12月 定例会−12月08日-02号

しかし、冷戦後、世界のそびえ立つほど高かった壁の多くは取り払われ、グローバル化が一挙に進みました。結果、中国インドブラジルなどの新興国が台頭、特に中国は世界の工場とも言われる時代を迎えました。  我が国も、賃金の低い中国やその他の国々に拠点を移したことにより、一部産業空洞化が進んでおります。逆に、これらの国々は近代化が急激に進展したことにより、よりよい生活を求められるようになりました。  

八戸市議会 2008-09-12 平成20年 9月 決算特別委員会-09月12日-03号

さて、国外においては、資源国が発言力を強め、その高圧的な姿勢が新たな冷戦の構造を構築しつつあります。また、米国における巨額の投資マネーがサブプライムローンから商品相場、特に原油、穀物に流れ込み、原油高、円高、株安という三重ショックに見舞われた日本経済は、第二次世界大戦後最悪の経済危機にあると各界の識者は分析しております。  

青森市議会 2007-09-10 平成19年第3回定例会(第4号) 本文 2007-09-10

東西冷戦のさなかである50年前、1957年9月8日、横浜三ツ沢の競技場で、宗教者でもあり哲学者でもあった戸田城聖氏は、原水爆禁止宣言を発表。人間の生存を根源的に脅かし、人々の生命を手段として隷属させる核兵器、それを戸田先生は、魔物であり、サタンであり、怪物と鋭く喝破。それを使用した者に対して死刑という言葉を用いています。

八戸市議会 2006-12-11 平成18年12月 定例会−12月11日-02号

我が国を取り巻く安全保障環境は、東西冷戦の終結から10年以上が経過し、我が国に対する本格的な侵略事態が発生する可能性は低下しているものの、大量破壊兵器弾道ミサイルの拡散の進展、国際テロ組織等の存在、我が国近海における武装不審船の出現など、新たな脅威や、平和安全に影響を与える多様な事態への対応が差し迫った課題となっております。  

青森市議会 2006-03-10 平成18年第1回定例会(第5号) 本文 2006-03-10

私は、母校創価大学の創立者であり、人生の師匠でもある池田先生が東西冷戦の中、アメリカによる封じ込め政策によって中国国際的に孤立し、日本アメリカ政府政策側に立っていた1960年代に、日本アジアの国々に信頼されてこそ平和の国と言えるのだとの恩師の思いを継いで、いち早く日中国交正常化と国連への復帰などを提言したことや、周恩来総理と会見したこと、長春市の名誉市民であることなど、多くのことを話しました

八戸市議会 2003-02-25 平成15年 3月 定例会−02月25日-01号

21世紀に入り、冷戦構造の終結とグローバリゼーションの進展により、世界平和の実現と世界経済の飛躍が大いに期待されておりましたが、昨今の政治経済の情勢には必ずしも楽観できない要素が多々見られております。申し上げるまでもなく、1つはアメリカとイラクに象徴される民族対立あるいは宗教的対立の構図であり、1つは世界同時不況とも言える現在の経済危機の状況であります。  

八戸市議会 2002-03-05 平成14年 3月 定例会−03月05日-03号

前世紀、20世紀は2度にわたる世界大戦のほか、数え切れない局地戦争冷戦、そして民族紛争宗教紛争イデオロギー紛争が繰り返され、数千万人に及ぶ多くの罪のない人々の生命を無残にも奪い去った100年間でありました。  その間、我が国においても日露戦争第一次世界大戦日中戦争第二次世界大戦と続き、数百万のとうとい人命が失われました。

八戸市議会 2001-06-18 平成13年 6月 定例会−06月18日-02号

そういうことを考えますときに、現在は、先ほど申し上げたようなことで、まだ定期航路を開設していませんが、冷戦構造が崩壊しましたときに、タコマ港とウラジオストク港が姉妹港を結んだわけであります。そのねらいとするのは、先ほど申し上げたようなヨーロッパ、そしてアメリカとの太平洋経由の航路を想定されているわけであります。  

青森市議会 2001-06-14 旧青森市 平成13年第2回定例会(第4号) 本文 2001-06-14

この間、新城住民の強い反対闘争もありましたが、市は汚泥処分場の建設について、じっくり時間をかけ、再考も含めて検討すると答弁をしてきましたが、いまだに冷戦の状態が続いています。下水道汚泥が処分されている現在の状況を見るなら、新城住民に汚泥処分場をつくるぞと拘束する理由は、今や存在していないのではないかと私は考えています。  以上のことを申し上げ、次の点でお尋ねいたします。  

青森市議会 2001-03-22 旧青森市 平成13年第1回定例会[ 資料 ] 2001-03-22

平成13年3月22日       ──────────────────────────────────  議員提出議案第8号           北東アジア平和と非核化の推進を求める意見書(否決)  東西冷戦構造が崩壊して10年余り、米ソ対立を前提とした安全保障体制はその役割を終えた。世界のすう勢は、多国間の信頼と協調に基づく新しい安全保障体制の構築に向かっている。

  • 1
  • 2